首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 渋谷エリアの飲食店を街歩き調査。奥渋谷ブームの本当のところは?

渋谷エリアの飲食店を街歩き調査。奥渋谷ブームの本当のところは?

2016年8月5日

渋谷といえばスクランブル交差点。1日なんと約50万もの人が行き交います
“話題の街を歩いてみよう”。そんなコンセプトのもと始まったこの企画。

当社では飲食店の出店希望者に向けて店舗物件を紹介しているほか、街ごとに平均家賃や業態の傾向といったデータを提供しています。しかしながら、データだけでは街の概要は伝えられても、街の空気感までは伝えられない。そこで、出店希望者により詳しい情報をお届けするには、やはり実際に歩いてみるのが効果的だろう…と考え、当連載を企画しました。

記念すべき第1回目にお届けするのは、弊社が発表した『飲食店の出店希望駅ランキング』で見事1位に輝いた「渋谷」。誰もが知る街ではありますが、改めて歩いてみると様々な発見が。当社社員・花岡が詳しくレポートします。

真夏の街歩き。今日も渋谷は賑わっていた

ちなみに今回渋谷を案内する花岡は、当サイト「飲食店.COM 店舗物件探し」や「居抜き情報.COM」、「店舗デザイン.COM」を運営するスタッフ。渋谷はちょくちょく訪れているそうで、今回の街歩きも乗り気で案内役を買ってでてくれました。そんな花岡と駅前のスクランブル交差点で待ち合わせしたのですが……。
真夏日にジャケット着用で登場するジェントルマン
この日は7月12日。最高気温31.8度を記録した真夏日でした。周囲を歩いている人を見回しても皆さん半袖ばかりなのですが、当社一のファッショニスタとして名を馳せる花岡はさすがのジャケット着用。花岡曰く「ビジネスマンの基本はジャケット着用! クールビズ? なんすかそれ??」。さすがです!

さて、渋谷といえば若者の街としてのイメージが強いはず。しかし、最近は少しずつ変貌を遂げているのをご存知でしょうか? なかでも渋谷の象徴的存在だった「マルイシティ渋谷」が閉館し、「渋谷モディ」へと生まれ変わったのは記憶に新しいところ。
2015年11月19日にオープンした「渋谷モディ」
「渋谷モディ」はマルイグループが新しく立ち上げた商業施設で、アパレル・雑貨店が揃うほか、“知的商業空間”をコンセプトに企画されたブックストアや高級カラオケ店が軒を連ねます。若者の象徴から一転、文化的な色合いが濃い商業施設へと生まれ変わりました。
そして驚きなのが、あの「渋谷パルコ」が8月7日をもって閉館してしまうこと。渋谷のファッションやカルチャーを牽引してきた存在だけに、ひとつの時代の終焉を感じずにはいられません。ちなみに3年後には20階建ての複合施設へと生まれ変わるそう。コンセプトは“デジタルが融合した世界最先端の商業施設”。なんだか凄そうですね。
8月7日、ついに「渋谷パルコ」が閉店する

目指すは奥渋谷。実際に流行っているのかを確かめに

さて、渋谷とひと口に言ってもそのエリアは広大。限られた時間の中ですべてを巡ることは難しいです。そこで考えたのが、話題の“奥渋谷エリア”に焦点を定めて散策すること。パルコから東急ハンズ方面へ坂を下り、奥渋谷エリアを目指しました。
ホルモンの名店『ゆうじ』。渋谷の焼肉と言ったらココですね!
夕陽をバックに行先を指さす花岡。凛々しい!
ご存知の方も多いと思いますが、奥渋谷とは神山町・富ヶ谷エリアのことを指します。昔からカフェやギャラリーが点在し、オシャレ感度の高い人たちから密かな人気を集めていたこのエリア。それが最近は小粋なビストロやワインバーが続々とオープンし、瞬かく間にメディアに取り上げられるように。渋谷の中では、ここ1、2年で最も注目を集めたエリアといえるのではないでしょうか。

この奥渋谷のメインストリートが「神山通り」。神山通りを歩くと、可愛らしい水色ベンチが特徴的なお店『ヘッケルスポーツ』が見えてきます。ファッショナブルなスポーツ雑貨を取り扱っているお店なのですが、こういう個性的な店が点在しているのも奥渋谷の魅力といえるでしょう。
オシャレなスポーツ雑貨が揃う『ヘッケルスポーツ渋谷』
焼きとんが美味しい『ひろし』
神山通りから一本隣りの宇田川遊歩道に入ると、今度は味のある提灯がさがった『ひろし』が見えてきます。ここは焼きとんが名物の居酒屋で、地元住民はもとより、近隣にあるNHKの職員からも愛されているお店です。
奥渋谷のカルチャーを牽引する『SHIBUYA BOOKSELLERS』
オシャレ本を物色する花岡
奥渋谷を象徴するショップといえる『SHIBUYA BOOKSELLERS』。ギャラリーも併設された本屋さんで、本のセレクトもなんだかオシャレ。ファッショニスタ花岡がよく似合うお店。
一度は訪れてみたい隠れ家バー『バーサイトウ』
知る人ぞ知るワインバー『バーサイトウ』。とにかく店主がお綺麗だという噂が絶えないバーです。花岡もその情報を知っていたようで、「いやー、目の保養のために一度は行ってみたいっすけどね」とコメント。
絶品たまごサンドが人気の『Camelback sandwich&espresso』
元寿司職人がつくるたまごサンドが大人気の『Camelback sandwich&espresso』。コーヒーも絶品です。
ワイン好きに大人気の『アヒルストア』
奥渋谷の中でも予約が取りにくいお店といえばこちら『アヒルストア』。ワインとの相性にとことんこだわった料理は、派手さはないものの味は絶品。奥渋谷の人気を牽引する店のひとつです。

街歩きの最後は話題のコーヒーショップ『フグレントウキョウ』へ

“世界最高峰のコーヒー”を謳う『フグレントウキョウ』
美味しいコーヒーで喉を潤す花岡
そして最後にやってきたのが『フグレントウキョウ』。東京のコーヒーシーンを代表するお店です。渋谷駅からここまで長い距離を歩いてきたので、ここでコーヒー休憩を。ついでに、スタッフさんから最近の奥渋谷について軽くお話を聞けたのでご紹介します。

--最近、奥渋谷エリアがメディアによく取り上げられていますけど何か変わりましたか?

「そうですね、人の多さはそこまで変わらないんですが、最近は外国人観光客が本当に増えた印象を受けます。以前はアメリカやヨーロッパからのお客様が多かったんですけど、最近は中国の方がよくいらっしゃいます。こんなマニアックなエリアまで調べて足を伸ばすなんて、スゴいですよね!」

もともと『フグレントウキョウ』はノルウェー発のコーヒーショップですから、ヨーロッパからのお客様が多いのも頷けます。しかしヨーロッパ人だけでなく、多様な外国人観光客が訪れるということは、すでに観光スポットとして世界的に知れ渡っていることが窺えます。

では、最後に花岡から「飲食店.COM 店舗物件探し」の担当者としてコメントをもらったので紹介しましょう。

「奥渋谷はもともとは地域密着型のお店が多かったはずなんですけど、今は“わざわざ足を伸ばす”お客様も狙っているようですね。そのせいか、目的来店を狙っている個性的なお店が多い印象を受けました。今日も歩いて感じましたが、やはり人通りはそこまで多いとは言えません。人気のエリアだからといって気軽に出店するのは少しリスキーかもしれませんね。ただ“美味しいお店が多いエリア”というイメージがすでに確立していますから、味にこだわりのある方にとってはおすすめだと思います」

【奥渋谷を歩いてみてわかったこと】
  • 人通りは結構少ない
  • 小ぢんまりとした良店が多い
  • 客層はクリエイター系の若い男女から、地元住民まで幅広い
  • 出店するなら個性で勝負できる店がおすすめ

さて、今回の街歩きでは渋谷の雰囲気、特に奥渋谷エリアを詳しくご紹介しました。少しは街の様子が伝わったでしょうか? 当企画、月1回のペースで更新していく予定なので次回もお楽しみに!

<参考 渋谷駅エリアの立地情報>

  • 渋谷駅エリアの立地タイプ…商業タイプ
  • 渋谷駅の店舗賃料相場情報(直近1年間)…平均坪単価29,293円
  • 渋谷駅の平均賃料相場年別推移(2013年〜2016年)…横ばい
  • 渋谷駅の平均店舗面積(直近1年間)…24.92坪
  • 業態の割合…居酒屋・ダイニングバーが最も多く、次いでカフェ、バーと続く
  • 業態の傾向(東京都全体との比較)…居酒屋・ダイニングバーが非常に高く、バー、専門料理が比較的高い
渋谷駅周辺の貸し店舗物件を見る(飲食店.COM 店舗物件探し)

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ