首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 手に入れやすい穴場?「郊外」に店を開く場合の物件の選び方と注意点~大阪府編~

手に入れやすい穴場?「郊外」に店を開く場合の物件の選び方と注意点~大阪府編~

2020年2月21日

大阪市天王寺から南側の阿倍野区、住吉区方面 画像素材:PIXTA
都心よりも比較的、物件を取得しやすいと言われる「郊外」での出店。家賃が抑えられるので資金の節約が可能となるうえ、競争率も低いため初めての開業でもチャンスがつかみやすくなります。一方で、その土地の特徴を押さえてから準備をしないと、失敗に繋がる恐れも。地域密着型の郊外店舗開業を考えるなら、まずはその土地を知ることから始めましょう。今回は、郊外飲食店を検討する際のポイントと、大阪市住吉区、堺市、吹田市、豊中市、箕面市、茨木市など、大阪府における郊外地域の特徴をまとめます。

郊外に店を構える際、どのようなポイントで物件を選ぶべき?

繁華街やオフィス街と違い、家賃も保証金も低い郊外では、初出店の個人事業主や低資本で開業予定の方でも、比較的物件を見つけやすいでしょう。ただし「物件が見つかりやすい」「家賃が安い」というだけで、出店地域を検討するのは安易。郊外で出店を考える場合は、オフィス街や駅前とは違う視点での判断が重要になります。

郊外出店における物件選びのポイントは「地域の人々がよく利用する生活道路が近いか」「目につきやすい店構えになっているか」「駐車場はあるか」など、ある程度人の目に触れ、入店する際の最低条件が整っているかという点。そもそも店の存在に気づいてもらえなければ、集客は相当に難航を極めるはずです。

また人口密度の低い郊外では、ふらっと立ち寄ってもらうことを期待するよりも、「あの店に行こう!」と思ってもらえるようなプロモーションを行いたいもの。視認性の良い看板を設置することはもちろん、SNSを活用した周知活動も積極的に行いましょう。アニマルカフェやライダーズカフェなど、特殊性のある業態にするのもアイデアのひとつです.

唯一の高級住宅街がある「大阪市住吉区」

「帝塚山」という、大阪市の中で唯一の高級住宅街があり、治安が良いことで評判の地域。観光地はほとんどないため、地域住民に足を運んでもらえるような店舗を考えましょう。ファミリーをターゲットにしたレストランやパン屋のほか、高級住宅街近辺では、素材にこだわった高級志向の飲食店やバルなども受けそうです。

<飲食店.COM>大阪市住吉区の店舗物件

7区から構成される大阪第二の大都市「堺市」

美原区は文化財が多く、比較的落ち着いた土地柄。鉄道駅がなく車社会のため、駐車場付き店舗が必須です。南区や東区はベッドタウンとして人気。駅前であれば、ビジネスパーソンをターゲットにした居酒屋も良いでしょう。一方、堺区や中区は繁華街になっており、一晩中にぎやかです。立ち飲み屋のように気軽に入れる店舗も良いですが、周りの店との差別化が必要になります。

<飲食店.COM>堺市の店舗物件
大阪・JR吹田駅 画像素材:PIXTA

住宅都市ながら、多くの企業や大学などを有する「吹田市」

大阪駅・梅田駅へのアクセスが良好な吹田市は、子どもや女性でも安心して暮らせる治安のよい地域です。ベッドタウンとしてファミリー層からの人気も高く、買い物に便利な商店街も豊富。昼間のママ友ランチなどに使ってもらえるようなリーズナブルかつオシャレなカフェ、日常使いのパン屋などが好まれそうです。駅前なら、ビジネスパーソンや大学生などを狙った居酒屋もおすすめです。

<飲食店.COM>吹田市の店舗物件

ファミリー層が多く、のどかな雰囲気漂う「豊中市」

豊中市は駅前に幼稚園・小学校・中学校が集まる文教エリア。子どもが多いため警察と地域住民の防犯意識が高く、非常に落ち着いた地域です。ファミリー向けのレストランや、子どもも一緒に入りやすいカフェが好まれそうです。お子様メニューを用意する、客席の一角に子どもが遊べるエリアを作る、待ち時間に読める絵本を用意するなど、細やかなサービスが喜ばれます。

<飲食店.COM>豊中市の店舗物件

住み良いセレブタウン「箕面市」

富裕層が多く住む箕面市の南側は池田市・豊中市と接しており、大学生らで賑わっています。若者向けの食堂風飲食店だけでなく、インスタ映えを狙ったメニューも人気が出そうです。一方で、箕面市には「箕面の滝」を始めとした自然豊かな観光スポットも。休日には観光後の休憩スポットとして立ち寄れるように、駐車場を併設できるのが理想です。

<飲食店.COM>箕面市の店舗物件

同業者は多いが、人の回遊も多い「茨木市」

茨木市は東側に娯楽施設が集まっており、飲食店やアパレルショップも立ち並んでいます。ライバルが多いため、独自性を大切にしたいところ。西側にはオフィスビルが立ち並び、昼間は多くのビジネスパーソンが集まります。ランチタイムに焦点を当てたメニューを展開するほか、昼と夜で店の雰囲気を変えるなど、安定した集客を図る工夫が望まれます。

<飲食店.COM>茨木市の店舗物件

馴染みのない郊外に出店する際は、実際に足を運び、街を感じて

店舗物件を探す際、家賃の安さは確かに大きな魅力ですが、その後集客ができなければビジネスとしては当然成り立ちません。出店予定の地域に馴染みのない場合は、土地が抱えるニーズとミスマッチがおこる危険も。ネットリサーチや不動産業者からの情報収集も大切ですが、気になる街には実際に足を運んでみることも重要です。同じ地区にライバルとなりそうな店がある場合は、ある程度の期間調査するなど、入念に準備しましょう。

<飲食店.COM>店舗物件を探す
<飲食店.COM>譲渡情報を探す

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ