powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店の全面禁煙化、加熱式たばこは今後どうなる!? アイコスのみ喫煙可のカフェに話を聞いた

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

飲食業界では、いよいよ全面禁煙に向けた動きが本格化してきている。2017年3月1日には、飲食店は原則禁煙とし、飲食店側に義務違反があれば最高で50万円の過料が科されるという喫煙に対する規制強化案が厚生労働省から発表され、早ければ2019年秋に実施される可能性が出てきた。

そんななか、たばこ業界ではIQOS(アイコス)などの加熱式たばこの普及が急激に進んでいる。そして、原則は「禁煙」としながらも、アイコスを吸える飲食店が増えてきていることをご存じだろうか。こうした飲食店を「アイコススポット」と名付け、フィリップ・モリスジャパンが運営するLINEアカウントで、アイコスが吸える飲食店を調べられるようにもなった。

また、加熱式たばこを販売する日本たばこ産業(JT)、米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)、そして英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の大手3社は「紙たばこ喫煙不可、加熱式たばこ喫煙可」を示したステッカーを今年6月に共同で制作。飲食店や自治体に配布しているという。活動が広がっているとはいえ、経営側としてはアイコスのみ喫煙可にしている飲食店の実情が気になるところだ。そこでアイコスのみを喫煙可能にしているフィリップ・モリス公認のカフェ『seat mania(シートマニア)』の店長・石川さんにその現状を教えてもらった。

Photo by iStock.com/hedgehog94

オーナーがアイコスを吸っていたことがきっかけに

まず、『シートマニア』がアイコス喫煙可にしたキッカケはなんだったのだろうか。

「以前は終日喫煙可能にしていたのですが、妊婦さんが来店されることもありますし、もともと大きなお店ではないのでランチのときに『たばこの煙がキツい』とおっしゃるお客様もいました。そんなときに、喫煙者だったオーナーがアイコスを吸うようになったんです。ちょうど発売直後くらいだったと思います。それで『アイコスのみ喫煙可能にするのはどうだろう』という話になって、アイコス(フィリップ・モリス)側に連絡をしてみたんです。そしたら担当者の方に『ぜひ』と言っていただけて、紙の灰皿と試し吸い用のサンプルを提供していただきました。ただ、サンプルは壊れてしまって今はもう置いてないんですが……。それが去年の4月です。当時はまだアイコス自体が今のように広まっていない時期だったので、『これはここで売ってるんですか?』と声をかけていただくことも多かったです」

Photo by iStock.com/nantonov

非喫煙者からの反応、実際のところは?

『シートマニア』といえば、通称「椅子カフェ」として知られている渋谷の人気店。古今東西の名作チェアに腰を掛けて料理やドリンクを楽しむことができるのがこのカフェの醍醐味の一つだが、椅子に臭いはつかないのだろうか?

「布系の椅子は少ないんですが、それでも布の椅子はマメに掃除はしています。ただ、アイコスにしてから臭いはそこまでつかないですね」

紙たばこを喫煙可能にしていた時代と比べて、臭い自体「ほとんど気にならなくなった」と石川さん。それどころか店に福音をもたらしたという。

「臭いが気にならなくなったせいか、ランチのお客さんが増えました。実際にランチタイムにアイコスを吸う方は2~3割くらいで、食事が気になるほどの煙はありません。『あそこ禁煙になったらしいよ』『アイコスのみオッケーらしいよ』という口コミが広まって、集客もずいぶん変わったと思います。ハッキリとは言えないんですが、3~4割くらいお客様が増えた気がしますね。また、常連の方も増えました」

煙をめぐるトラブルや、非喫煙者からのクレームが発生したことはないか、と質問すると「ないです」とキッパリ。

「今のところトラブルは起きていません。以前はドアを開けて煙の臭いがすると、帰ってしまう方もいたんですが、今はそういうこともなくなって、逆に『アイコスが喫煙可能』ということで、リピーターが増えました。僕自身も喫煙者ですし、オーナーもアイコスを吸っているので、(喫煙の)全部が全部、否定してしまうのは……やりにくくなってしまうというか。分煙とまではいきませんが、喫煙者からも非喫煙者からも許せる部分の間をとったような感じです。いいとこどりじゃないですけど」

店舗のニーズを分析した上で、アイコスのメリットを生かした『シートマニア』。紙たばこよりも臭いは控えめとは言え、業態によっては「アイコスのみ喫煙可」が厳しい飲食店もあるだろう。自店舗の業態、顧客層などをしっかり見極めたうえで、検討することが大切だ。

<関連記事>飲食店内禁煙、違反業者に過料50万円に「反対一色」でもない業界の事情
<関連記事>小規模な居酒屋は喫煙OKに? 飲食店禁煙化、修正案でるも批判続出

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

[PR]
逆井マリ

About 逆井マリ

フリーライター。音楽、アニメ、ゲーム、グルメ、カルチャー媒体などに取材記事を執筆。現在の仕事に就く前に、創作居酒屋、イタリアン料理店での業務経験あり。写真は大好きなアイスランドで撮影したもの。