ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

2018年4月酒税法改正でビールの定義が変わる! 飲食店は新ビールでどう集客する?【食材バイヤーズマガジン】

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

Photo by iStock.com/Lauri Patterson

食材バイヤーズマガジン
今年1月中旬、ビール大手5社が昨年のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)の出荷量を発表しました。それによれば、昨年の出荷量は4億407万ケースで、2016年に比べて2.6%減少(1ケース大瓶20本換算)。これで、ビール消費量は13年連続で過去最低を更新してしまいました。市場縮小の要因は、安売り規制強化による店頭価格の上昇や夏場の天候不順だといわれています。ただし長期にわたり市場が縮小している根底には、消費者の嗜好の多様化があるといわざるを得ません。しかし遂に長いトンネルを抜けるときがきたようです。酒税法の改正により、2018年4月からビールの定義が緩和。個性あふれる新たなビールが市場を大いに盛り上げていきそうです。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。