ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

個人店が採用活動に勝ち抜くには? 大手企業にも負けない、求職者に響くアピールポイント【採用お役立ちコンテンツ】

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

Photo by iStock.com/kokouu

採用お役立ちコンテンツ
飲食業界は長らく人手不足の状況が続いています。この状況を打開しようと、大手飲食企業では「働き方改革」を実施。『ロイヤルホスト』が24時間営業を廃止し、『ドトールコーヒー』は非正規雇用者にも退職金制度を導入。『すかいらーくグループ』も短い勤務時間でも正社員として働ける「変形労働時間制度」を採用するなど、各企業で活発な動きがみられます。

いずれも大きな資本を持つ飲食企業だからこその思い切った改革といえますが、一方で、個人経営の飲食店などは、金銭的な面からこうした改革を行うにも慎重な姿勢を取らざるを得ず、その結果、大手と個人店の雇用条件に格差が生まれてしまうケースも出てきています。

飲食店が求職者に提示する「雇用条件」は、応募を集めるためのとても重要なポイントとなります。大手飲食企業が「雇用条件」の充実化を図る今、個人店はどのような魅力を武器に求職者へアピールをすればいいのでしょうか? 今回はその手法をいくつかご紹介していきます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。