ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

絶好調・吉田将紀氏の「人が輝く経営術」。大切なのは「人間味のある店づくり」

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

株式会社絶好調の代表取締役・吉田将紀氏

『絶好調てっぺん』をはじめ、『ROBATA幸』や『燗アガリ』『陽ノ鳥』といったブランドを展開し、新宿でひと際大きな存在感を放つ株式会社絶好調。近年、『‎原始焼き 火鉢』といった高単価の業態を開発したり、感度の高い飲食店が集まる神楽坂に進出したりと、成長ステージを変えて躍進を続けている。

それを支えているのがスタッフ一人ひとりの力だ。「大家族経営」という第二の我が家のような組織運営を行うからこそ、圧倒的に雰囲気が良く、それがサービスレベルの高さに繋がっている。粒揃いのスタッフを束ね、絶好調はどこを目指していくのだろうか。代表取締役の吉田将紀氏に話を伺った。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
三輪大輔

About 三輪大輔

歓楽街情報誌や放射線技師専門誌、歯科衛生士の求人誌などを経て、2014年に独立。現在、『月刊 飲食店経営』の編集委員をつとめるなど、外食業界の取材を精力的に行う。これまでインタビューをした外食企業の経営者は100名を超える。