ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

飲食店の「サブスク」導入を助けるサービス5選。コロナ禍の売上確保にも

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店が多い中、“強い”とされているのがしっかりと常連客を掴んでいる店だ。常連客を獲得する施策としては、ポイントカードや割引券の配布などがあるが、昨今は「サブスクリプションサービス(サブスク)」にも注目が集まっている。そこで今回は、飲食店のサブスクをサポートするサービスをいくつか紹介していく。

【注目記事】飲食店に広がるサブスクリプションモデル。『野郎ラーメン』が月額定額制で食べ放題に

飲食店の「サブスク」を助けるサービスを徹底比較

そもそもサブスクリプションサービスとは、「商品」ではなく「利用期間」に対して料金が設定されているサービスのこと。安定した売上を確保しやすい点や、来店回数の向上が期待できるなどのメリットから、外食業界でも様々な業態で導入され始めている。さらに最近では、飲食店のサブスク導入を助けるサービスも登場。どんなサービスが登場しているのか、早速見ていこう。

■favyサブスク
飲食店のマーケティング支援などを行う、株式会社favyが手掛ける飲食店向けのサブスクリプションサービス。自社の直営店で培った経験から誕生したサービスで、2020年5月時点で累計登録者数は1万5千人を超え、流通累計総額も1億円を突破している。

導入により、継続課金作業の自動化が図れるだけでなく、会員数や解約率といったデータを即時に確認することも可能に。また、会員に対するお知らせ配信機能も備えており、来店促進を図る役割も担ってくれる。

・初期費用……0円
・料金プラン……サブスク:月額7,000円~、サブスクエンタープライズ:要見積もり
・公式サイト……favyサブスク

画像素材:PIXTA

■サブスク
「サブスク」は、飲食店向けのサブスクリプションサービス導入アプリ。定額制チケットの決済をアプリ内で完結できるシステムで、来店回数に応じて会員をランク分けする機能も搭載している。客層やリピート率を把握し、販促に役立てることが可能だ。

客層に応じて販促メッセージを配信する機能も搭載。メッセージの作成及び配信は、プロが代行をしてくれるため、サブスクが初めてという飲食店も気軽に始めやすい。

・初期費用……導入初期費用0円キャンペーン実施中(先着5社)
・利用料……月額10,000円~(1店舗ごと)
・公式サイト……サブスク

■サブする
サブスクリプションサービス導入支援ツールで、外食業界をはじめ、様々な業界で利用されている。導入することで、クレジットカードや携帯キャリアを通じたアプリ決済が可能になる。対面認証方式を取っているため、特別な認証機器を用意する手間もない。

コンテンツの更新やデータの分析は、普段使っているデバイスから対応可能。さらに、プッシュ通知やナビゲーション、各種クーポン、アンケートなど、多彩なアプリ機能も備えている。

・公式サイト……サブする

画像素材:PIXTA

■MONSTER PASS
定額制パスを集めたサブスクポータルサービス。すでに自社サイトやアプリ、SNSなどを持っている店舗ならば、リンク設定をするだけでサブスクを始められる。これまでに、50ブランド・300店舗以上の導入実績がある。

様々な業界のサブスクを扱っているが、特に飲食店の掲載が多く、居酒屋やカフェ、レストランなど多岐に渡る業態が利用している。最近では、新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトのサブスクを行う飲食店も多いようだ。

・初期費用&月額費用……0円(※割引キャンペーン中)、別途決済手数料が必要
・公式サイト……MONSTER PASS

■GMOおみせアプリ
6,000店舗以上が導入をしている「GMOおみせアプリ」もサブスクの導入を助けてくれるサービスだ。集客や販促をサポートする店舗アプリだが、オプション機能として、定期自動支払い機能を追加できる。

アプリ内決済に加え、スタンプカード機能やお知らせ配信などの機能も活用すれば、集客や販促ツールとしても活躍してくれるだろう。支払い周期は、店舗のサービスに合わせて自由に設定が可能。アプリが会員証になるため、紙の会員証を用意する手間もなくなる。

・初期費用&月額費用……0円※別途アプリ制作費が必要
・サービス利用料……注文総合計の2%
・公式サイト……GMOおみせアプリ

サブスクは、上手く活用すれば「安定的な売上の確保」や「来店頻度の向上」など、飲食店にとってメリットが多い。コロナ禍で客足が減少している飲食店にとって、心強い味方となってくれるはずだ。興味がある飲食店は、今回紹介したサービス等を活用しながら、サブスクを導入してみてはいかがだろうか。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。