ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

昭和香る大井町のコーヒーショップ。「居心地のよい空間」を守る店主の心意気

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

『カフェ・ド・キネマ』店主の石田陽一郎さん

焼きたてのトーストとゆで卵を頬張りながら1杯のブレンドコーヒーを嗜む。食後に新聞を斜め読みしたら、たばこの煙をくゆらせて大きく深呼吸。「さぁ、今日も仕事頑張るか」──。こんな喫茶店の朝の光景が失われつつある。

「モーニングの時間帯を見ると、大体、1日のお客さんの入りが分かるんですが、コロナ以降、いつもいらっしゃるサラリーマンの方々がテレワークに切り替えたのか、確実に減りましたね」

こう話すのは、JRや東急電鉄などが乗り入れる大井町駅(東京都品川区)から徒歩3分、区役所通り沿いにある『カフェ・ド・キネマ』店主の石田陽一郎さん(53)。カジュアルだが、どこか昭和の香りも漂うセルフサービス型のコーヒーショップだ。

【注目記事】4月から飲食店は「原則禁煙」に。改正健康増進法を再チェックして違反を防ごう!

通り過ぎてしまいそうな入口だが、店内はかなり広い

石田さんが喫茶店を開業したのは、今から23年前のちょうど30歳のとき。もともと音楽好きで日本コロムビアでAV機器の営業マンをしていたが、突如、脱サラを決意した。

「いくら音楽が好きでも、儲からない仕事だなと(笑)。会社を辞めてからしばらくやることもなかったので、当時、店舗を増やして勢いのあった『ドトール』でアルバイトをしました。すると、1杯のコーヒーを出すだけでお客さんから『美味しかったです。ごちそうさま!』と笑顔の反応が返ってくることに妙に感動してしまって……。こんな素晴らしい仕事なら、自分でも喫茶店を開いてみたいと思うようになったんです。その後、店をどこに出したらいいか市場調査も兼ねて、『ドトール』のバイトを5店渡り歩きました」

店名に「キネマ」とついているのは、最初に出店した場所がかつて「松竹キネマ撮影所」のあった蒲田だったから。“居心地が良くホッとできる空間”をつくりたいと、店内では映画のサントラ音楽を流すことに決めた。

広々とした店内は禁煙。左手の扉内は喫煙ルームとなっている

「失敗したら辞めればいい」。貫いた“顧客ファースト”

オープン当初は食材の仕入れルートすら分からなかったとふり返る石田さん。経営の師匠といえる人のアドバイスも受け、朝から晩までがむしゃらに働いたものの、一向に売上はついてこなかったという。

「女性のスタッフも雇っていたのですが、僕が頑張らなきゃと鬼の形相で働いていたんでしょう。そんな様子を見かねたのか、ある日、師匠が僕を伊豆の温泉に連れ出して……。旅先でも店の様子が気が気ではなかったのですが、2日後に戻ってみると、僕が働いている日より売上が良くなっていたんです(苦笑)。営業数字ばかりに目がいって、肝心のお客さんにくつろいでいただく店づくりができていなかったことに気づきました」

開業当時のことをふり返る石田さん

2003年に現在の拠点である大井町に店をオープンさせてからは、「お客さんが喜んでくれればそれでOK。失敗したら辞めればいい」と肩ひじを張らず“顧客ファースト”を心掛けてきた。店のメニューも採算は後回し。さまざまな趣向を凝らしてきた。

その心意気はモーニングメニューだけを見てもうかがえる。厚切りパンにパイナップルやバナナ、オレンジなどのフルーツの盛り合わせ、それにサラダとゆで卵、コーヒーまでついた「スペシャルトーストセット」が580円。そのほか、レーズンバタートーストやピザトースト、ホットドッグなどが選べるモーニングが計7種類も揃う。

大きなカットパインがついてくる『カフェ・ド・キネマ』のスペシャルトーストセット

「僕も果物が大好きなので、お客さんにも朝食と一緒に味わっていただきたいと取り入れました。フルーツは鮮度が大切で食材管理に気も使いますが、お決まりのメニューだけ出していたら、同じセルフ型のコーヒーチェーンにはかないません。逆にいうと、フランチャイズにも加盟していない個人店だからこそ、いろんなメニューを考案できるんです」

ランチメニューのこだわりも半端ない。定番のナポリタンからトマトモッツァレラ、えびアボカドなど8種類あるパスタ(ドリンク・サラダ付きで850円~)はすべて生パスタを使用。カレーもドライフルーツがたっぷり入った「キネマ風フルーツカレー」(950円)などラインアップが豊富。喫茶店とは思えぬほどのクオリティーとコスパの良さで、今では地元住民や会社員などに愛される店として、すっかりその名を知られるようになった。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。