飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

大阪『ニ甲料理店』がコロナ禍でも繁盛した理由。外食価値の追及と「インスタ集客」

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

オーナーの前田貴紀さん(左)と、シェフの東田幸大さん(右)

2020年4月に大阪市西区新町でオープンして以来、食通や高感度な人々から注目を集める『ニ甲料理店』。コロナ禍でオープンしながらも、今年の夏には2号店のオープンを予定している。同店のオーナー・前田貴紀さんいわく、映える料理や独自の視点で揃えたドリンク、洗練された空間といった“お店に行かなければ味わえない体験価値”を情報発信していくことが、集客に繋がっているという。『ニ甲料理店』ならではの業態づくりと情報発信の方法について伺った。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
松尾友喜

About 松尾友喜

和歌山の地元情報誌の編集部でパンの特集や連載、商品開発を手掛けるなど、“パン好き編集者”として活動。2018年に独立し、フリーランスのライター・編集者として、パンをはじめ食関連、旅と街歩き、インタビューなど幅広い分野で取材・執筆している。