飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

【新型コロナ】緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に伴う飲食店への要請まとめ

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

政府は9月9日、東京など21都府県に出されている緊急事態宣言について、宮城と岡山は解除し「まん延防止等重点措置」へ移行、そのほかの地域は30日まで延長することを決定。また、「まん延防止等重点措置」も、山梨・富山などの6県を解除する。

これで緊急事態宣言の対象は19都道府県、まん延防止等重点措置の対象は8県になる。期間はいずれも9月30日まで。

【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾。新たな支援策も!

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に伴う飲食店への要請内容

【緊急事態宣言】※9月13日以降
■実施期間:9月30日まで
■対象地域:北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、茨城県、栃木県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県

■飲食店への要請内容①(緊急事態宣言地域)
・酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店は休業
 ※ただし、酒類・カラオケ設備の提供を取り止める場合は除く
・それ以外の飲食店は営業時間を20時まで短縮
 ※ただし、宅配・テイクアウトは除く

画像素材:PIXTA

【注目記事】飲食店のコロナ対策、注意すべきは「マイクロ飛沫感染」。アクリル板だけでは不十分?

【まん延防止等重点措置】※9月13日以降
・実施期間:9月30日まで
・対象地域:宮城県、石川県、福島県、岡山県、香川県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

■飲食店への要請内容①(まん延防止等重点措置地域)
・飲食店は営業時間を20時まで短縮
 ※ただし、宅配・テイクアウトは除く
・酒類提供の停止
 ※ただし、感染が下降傾向にある場合は、各知事の判断で感染対策の徹底を条件に酒類提供を最長で20時まで、営業時間を21時まで認める

【緊急事態宣言・まん延防止等重点措置、共通の要請】
■飲食店への要請内容②
・従業員に対する検査の勧奨
・入場者の感染防止のための整理および誘導
・発熱、その他の症状がある者の入場禁止
・手指消毒設備の設置
・店内の消毒
・入場者へのマスク飲食の周知
・正当な理由なくマスク飲食等の感染防止措置を講じない者の入場禁止
・施設の換気
・アクリル板等の設置、利用者の適切な距離の確保

■要請に応じない場合の自治体の対応
・要請に応じない事業者への命令
・要請・命令時の公表
・命令のための立入検査
・命令違反等に対する過料(緊急事態宣言地域=30万円以下、まん延防止等重点措置地域=20万円以下)

飲食店への要請内容は自治体ごとに詳しく発表している。まずは自店が営業する自治体のホームページをチェックしてほしい。

■関連情報
・【8月・9月】飲食店の「時短営業協力金」各都道府県の概要まとめ。東京・大阪・福岡ほか
・飲食店が活用できる「給付金・補助金・助成金・融資制度」総まとめ -最新版-
・飲食店のコロナ対策、ガイドラインが一部改正。3密を避け、感染を予防するには?
・飲食店の規制緩和に期待も。「緊急事態宣言」の基準見直しへ

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
『Foodist Media』編集部

About 『Foodist Media』編集部

『Foodist Media』は飲食店.COMが運営する“食”に関するWEBマガジンです。飲食業界の最新ニュースをはじめ、食にまつわる役立つ情報や、実際に働く方々の声を読者に届けていきます。