飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

グルメシーンを賑わす話題の飲食店3選。新食感の生ドーナツ『I'm donut ?』ほか

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

画像素材:PIXTA

毎年、多種多様なトレンド店が登場する飲食業界。ウィズコロナ時代にもさまざまな店が話題になっている。今回は、最近話題になっている注目の3店舗をピックアップし、その魅力を紹介していく。

【注目記事】コロナ禍で加速する外食の「未来」。竹田クニ氏が語る「これからの飲食店」

『I'm donut ?』-福岡の人気ベーカリーが新業態をオープン-

マリトッツォブームの火付け役として知られる、福岡の人気ベーカリー『アマムダコタン』。2021年に東京・表参道に進出したことが記憶に新しいが、2022年に新業態であるドーナツ専門店『I'm donut ?(アイムドーナツ?)』をオープンし、話題を呼んでいる。

3月18日にオープンした中目黒店では、8種類のドーナツを販売。行列が続く人気店となっており、約2か月後の5月30日には渋谷に2号店をオープンさせている。渋谷店で扱うドーナツは80種類を超えており、生地も9種類以上を使用。スイーツ系はもちろん、主食系ドーナツも並ぶなど、バリエーション豊富だ。

両店の看板商品は、店名にもなっている「I'm donut ?」。新食感と話題の“生ドーナツ”で、口のなかでとろけるような美味しさが楽しめる。生地のつなぎにカボチャを使うことで、口どけの良さを実現。ゴロッとしたカボチャが、アクセントにもなっている。今後、生ドーナツがマリトッツォように、さらに大きなトレンドとなるのかにも注目だ。

『魚学マニア スシンジュク』-進化系スシ×居酒屋の新店-

昨今、寿司酒場が盛り上がりを見せている。昨年の7月に新宿三丁目にオープンした『魚学マニア スシンジュク』も話題の寿司酒場の一つだ。『スシンジュク』は、スパイスワークスホールディングスが手掛ける寿司酒場で、系列店には同じく話題となっている寿司酒場『スシエビス』がある。

店内ではさまざまな寿司料理が楽しめるが、なかでも名物となっているのがインパクトのある創作寿司だ。例えば、「マウント寿司」(879円)は、巻き寿司にイクラなどが入った筒状のフィルムが乗せられており、取り除くとイクラが零れ落ちていく。動きがある仕掛けは、動画映え抜群だ。

ほかにも、「エビカニ合戦」(879円)や「マグロまみれ」(1,098円)といった名前からして興味をひく、独創的な創作寿司が並ぶ。目でも楽しませてくれる料理の数々は、SNS映え必至。浅草にもオープン予定となっており、今後の展開にも期待が高まる。

『スシエビス』のメニュー

『挽肉と米』-目の前でハンバーグを焼きあげる“オンザライス”の人気店-

ここ最近ハンバーグをご飯に乗せて食べるハンバーグオンザライスが注目されているが、その筆頭が、吉祥寺と渋谷に店舗を持つ『挽肉と米』だ。

「挽きたて・焼きたて・炊きたて」にこだわった炭火焼ハンバーグと炊きたてご飯の専門店で、メインメニューは炭火焼ハンバーグ(1個90g、3個まで)、釜炊きご飯、味噌汁がセットになったハンバーグ定食「挽肉と米」(1,500円)のみ。ご飯は無料でおかわりすることができる。

大きな魅力となっているのが、ライブ感のあるハンバーグの提供方法だ。客席がキッチンを囲むように配置されており、客はハンバーグが焼きあがるまでの匂いや音などを間近で楽しめる。ハンバーグは1個ずつ提供されるため、常に焼き立てを味わえる点も魅力だ。

また、食べ方の自由度が高いのも客が楽しめる要素の一つになっている。生たまごが1個まで無料で貰えるほか、自家製調味料が充実しているため、各々が好きなアレンジで食べることができる。挽肉と米を最高の状態で楽しめる、究極のハンバーグ店と言えるだろう。

今回紹介した3店はいずれもここ最近話題になっている飲食店だ。飲食店経営のヒントを探しに、一度訪れてみるのもいいかもしれない。

■参考
・魚学マニア スシンジュクが7月20日新宿3丁目にオープン!(PR TIMES)
・『I'm donut ?』公式インスタグラム
・『挽肉と米』公式インスタグラム

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
サトウカオル

About サトウカオル

グルメ、ライフスタイル、ITとさまざまなジャンルの執筆を経験。現在は、ポップカルチャー系のウェブサイトでグルメ関連の記事を執筆中。趣味は、料理とネットサーフィン。ネットで気になった料理を自分流にアレンジして食べるのが最近のマイブーム。