飲食店の出店開業に役立つ情報を提供しています

  1. 出店開業の準備トップ
  2. 資金計画とは?
資金計画を立てる
店舗のコンセプトが決まると、次はそのコンセプトで実際にどれ位利益が出るのか、今の資金で開業できるのか、など資金面の計画をしていかなくてはいけません。
資金計画とは?
店舗のコンセプト(※1)が決まると、次はそのコンセプトで実際にどれ位利益が出るのか、今の資金で開業できるのか、など資金面の計画をしていかなくてはいけません。
(※1:店舗のコンセプト作成についての説明はコチラ→ コンセプトを作成する)

飲食店開業時に必要な資金に関する項目は大きく以下の4つに分類されます。

1.投資計画 (いったいいくらかかるのか?)

2.売上計画 (いったいどれくらい売れるのか?)

3.損益計画 (いったいどれくらい儲かるのか?)

4.返済計画 (借りたお金をどのように返すのか?)

資金計算を進めていく上で重要なのは、何度も計画を練り直すこと、客観的に計画を見直すこと、この2点です。
開業者の中には、試算上は赤だったが何とかなるだろうと考えて開業したが、結局全く利益が出なくて廃業する、そのようなケースが多くあります。
資金計画は単なる予想ではなく、様々なデータを持ち寄り、客観的に予測し計画を立てていく作業です。
繰り返しますが、この資金計画は開業計画の中でも非常に重要な意味を持っています。

では、実際にどのように上記4つの計画を練っていくのかを説明していきます。
コンセプトを作成する | 資金計画を作成する | 取引先業者の選定方法
ページトップへ↑