電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

飲食店リサーチ

活用事例

活用事例

商品企画

  • Case detail img planning1

    商品企画事例1

    既存クライアントへのアップセル商品の開発

    受託企業 大手IT企業 新規事業開発部

    飲食店数万店舗のクライアントを持つ企業。
    既存クライアントに対しての追加提案商材としての新サービス開発を決定。
    市場環境を把握するにあたり、自社のセールス部隊を活用したインタビューの実施は可能だったが、「アンケートの質を統一できない」「開発スケジュールを計画しにくい」などの理由から飲食店リサーチにお問い合わせいただく。

    • 構想しているサービス領域における飲食店の現状を把握したい。
    • サービスが受け入れられるターゲット層の確認したい。
    • 飲食店から価値を感じられる要素を検証したい。
    • インターネットリサーチ(216店舗/設問数25問)
    • 訪問インタビュー(15店舗)
    • 1~3店舗の飲食店
    • 東京都内・神奈川県70%/大阪府・京都府・兵庫県・愛知県(名古屋市)・福岡県30%
    • 飲食店オーナー・副店長以上の方
  • Case detail img planning2

    商品企画事例2

    自社リソースを活用した新規事業の開発

    受託企業 大手不動産会社

    分譲マンションから商業ビルまで幅広い物件を手掛ける企業。
    自社リソースを活用した新規事業を立ち上げるため、社内でビジネスコンテストを実施している。審査を通過しているチームの担当者から、3週間後に迫る次の審査で提出するレポートに必要な調査データを取得したいと「飲食店リサーチ」にご連絡いただく。「飲食店リサーチ」でデータを取得していただいた後、審査を通過し、現在は事業化に向け、社内で本格検討を進めている。

    • 新規事業コンテストで発表する新サービスのニーズ調査をしたい
    • インターネットリサーチ(227店舗/設問11問)
    • 飲食店(それ以外はなし)
  • Case detail img planning3

    商品企画事例3

    中食領域でのビジネス開発

    受託企業 某大手IT企業(リサーチ会社経由)

    最先端のIT技術を駆使したビジネス開発を行っている米国の企業。
    新たなビジネス機会として、日本の飲食業界における中食領域に着目。
    消費者向けのインタビューを先行して実施した後、中食におけるオペレーションの実態を把握するため来日のタイミングでの飲食店オーナーへの訪問インタビューの実施を検討。リサーチ会社経由で「飲食店リサーチ」をご活用いただく。

    • 中食オペレーションの実態把握
    • 訪問インタビュー(5店舗)
    • 東京近郊の飲食店
    • デリバリーを提供している飲食店の経営者・店長
    • サービスの新規導入において決定権を持っている方
  • Case detail img planning4

    商品企画事例4

    飲食店マーケットの深耕

    受託企業 大手通信企業 新規事業開発部

    通信サービスを提供する企業。
    飲食店マーケットを深耕するため、店舗オペレーションの改善を目的とした新規サービスの開発に踏み切る。
    サービスを公開するにあたり、普及における必要条件が業界内でどれだけ整っているのか、拡販の可能性を検証するため、インターネット調査と実店舗における試作品のテスト導入を検討。リサーチ会社など数社に調査の相談をしたが、飲食店決裁者への調査は難しいという反応。別の手段を探す中で「飲食店.COM」を知り、「飲食店リサーチ」にお問い合わせいただく。

    • 業務支援システムの導入状況を把握したい。
    • 試作品を検証・改善したい。
    • インターネットリサーチ(200店舗/設問数15問)
    • 訪問インタビュー(5店舗)
    • 首都圏・京阪神の飲食店
    • 飲食店オーナー・サービス導入における決裁者
  • Case detail img planning5

    商品企画事例5

    データに基づいた意思決定

    受託企業 大手飲料メーカー 経営戦略部・商品企画部

    複数の飲料ブランドを取り扱っている飲料メーカー。
    業務用商品の強化の一環として、飲食業界向けの商品開発を検討。
    勘や経験に頼った意思決定ではなく、データを元に定量的に判断したいという想いもあり調査の実施を決定。カフェ業態での自社商品の導入状況、自社商品を活用した具体的な提供メニューについて把握したく「飲食店リサーチ」を見つけお問い合わせいただく。

    • 購買要因を知りたい。
    • 競合商品の導入状況を知りたい。
    • インターネットリサーチ(300店舗/設問数15問)
    • 特定のドリンクメニューを提供している店舗

活用事例

サービス改善

  • Case detail img improvement1

    サービス改善事例1

    新サービスの磨きこみ

    受託企業 グリストラップ清掃企業

    大手飲食チェーンや大型商業ビルの清掃を受託する企業。
    「中小規模の飲食店市場を開拓したい。」「サービス品質がバラバラ、料金が不明瞭という清掃業界の”不”を解消したい。」という想いの元にアプリを開発したが、リリース当初の計画に比べダウンロード数が伸びない。ダウンロード店舗数を増やすべく、中小飲食店決裁者の実態を把握したいが、自社の営業スタッフを稼働させると「アンケート収集に伴い人件費と時間がかかる。」との判断から、コスト面、スピード面にメリットを感じ「飲食店リサーチ」をご活用いただく。

    • トラブル発生時における、飲食店の行動傾向を把握したい。
    • 新サービスに対する飲食店決裁者の反応を知りたい。
    • インターネットリサーチ(100店舗/設問15問)
    • 清掃業者を利用している飲食店
    • 1~10店舗の飲食店
    • 飲食店決裁者
  • Case detail img improvement2

    サービス改善事例2

    新機能追加による他社製品との差別化

    受託企業 大手電機メーカー

    全国数万店の店舗にPOSシステムを提供している企業。
    競合が増え、他社製品との差別化を図るため新機能の開発を計画。
    新機能に対する飲食店オーナーの反応や、飲食業界におけるPOSシステムの活用状況を把握するため、インターネット調査と訪問インタビューを検討。
    他のリサーチ会社で既にインターネット調査を実施していたが、決裁権を持たない従業員の回答も多かったため、決裁者モニターが大多数を占める「飲食店リサーチ」にお問い合わせいただく。

    • 新機能に対する市場の反応を知りたい。
    • 飲食業界におけるPOSシステムの活用状況を把握したい。
    • インターネットリサーチ(386店舗/設問30問)
    • 訪問インタビュー(5店舗)
    • 飲食店の経営者、店長・統括マネージャー、本部スタッフ

活用事例

戦略立案

  • Case detail img strategy1

    戦略立案事例1

    製品サイト上における顧客体験の向上

    受託企業 業務用洗浄剤メーカー

    業務用洗浄剤の開発・販売、衛生管理サービスを提供する企業。
    webにおける顧客対応の質を向上させるために部署横断のプロジェクトチームを発足。
    最適なサイト設計を明確にするため、飲食店決裁者の問い合わせ手法や、web上でのチャットボットの利用状況を確認したく「飲食店リサーチ」をご活用いただく。
    アンケート内では、飲食店決裁者のweb上での行動傾向に加え、自社製品の使用状況・認知度。競合調査も行う。

    • web上での行動傾向を把握をしたい。
    • 自社製品の認知度や印象を確かめたい。
    • 自社製品と他社製品の市場からの反応を比較したい。
    • インターネットリサーチ(100店舗/設問15問)
    • 洗浄剤購入における決裁権を持っている方
  • Case detail img strategy2

    戦略立案事例2

    基本計画の策定

    受託企業 行政機関(シンクタンク経由)

    資源・エネルギーの供給に関わる管理を行う行政機関。
    食品廃棄物を活用したエネルギー供給の取り組みを本格的に始動。
    普及戦略を構築するため、各業界における食品廃棄物の実態データを取得し統計的に分析することを決定。シンクタンク経由で「飲食店リサーチ」をご活用いただく。

    • 分析用のデータを取得したい。
    • インターネット調査(229店舗/設問24問)
    • 東京都内の飲食店
    • 下記13業態の飲食店
      イタリア料理、和食、フランス料理、ラーメン、 専門料理、洋食、アジア料理、中華、そば・うどん、寿司、テイクアウト、お弁当・惣菜・デリ、居酒屋・ダイニングバー
  • Case detail img strategy3

    戦略立案事例3

    自社ECサイトの売上拡大

    受託企業 大手食品メーカー 業務用商品担当

    飲料、食料品、菓子の製造・販売を行う企業。
    同社商品は一般消費者市場においてトップシェアを誇る。
    新たな収益の柱を獲得するため、業務用市場の開拓に着手。自社の営業マンのみでは、全国の案件に対応することは難しいため、自社ECサイトを通じた販売戦略を策定。販売件数を増加させるための施策の一つとして、ターゲット像の明確化に着手。決裁者モニターの多さ、飲食業界での事業開発の実績・知見を活かしたレポーティングに価値を感じ「飲食店リサーチ」をご活用いただく。調査結果を参考にし、自社ECサイトを改善し、プロモーションの最適化を行っている。

    • ターゲットを明確にしたい。
    • 結果に繋がるweb戦略を構築したい。
    • インターネットリサーチ(330店舗/設問数25問)
    • 調査レポーティング
    • 飲食店経営者・仕入れ業務の決裁者

活用事例

顧客開拓

  • Case detail img development1

    顧客開拓事例1

    市場調査を兼ねた業務用食材の宣伝

    受託企業 行政機関(業界団体経由)

    食料流通に関わる管理を行う行政機関。
    特定食材の飲食店における利用状況を把握するため、全国の飲食店を対象としたインターネット調査の実施を決定。様々な業態・規模の飲食店の回答を数百件回収する必要があり、業界団体経由で「飲食店リサーチ」をご活用いただく。また、アンケート内で食材の普及に伴うイベントの告知も実施し、集客の一環としてもご利用いただく。

    • 特定食材に関する飲食店の利用状況を把握したい。
    • イベントの告知を行いたい。
    • インターネットリサーチ(745店舗/設問5問)
    • 飲食店(それ以外はなし)

飲食店に対してのアンケートの実施依頼やお見積り、既存データの提供など、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

03-5768-9522
  • 受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)
  • 飲食店リサーチ 担当者まで