業務用食材、プロ向け食材、酒・ドリンク類の仕入れ先・業務用卸業者探しなら、飲食店.COMの食材仕入先探し

スマホでかんたん発注
  1. 食材仕入先探しトップ
  2. 食材仕入れ先一覧
  3. 新潟新名物プロジェクトの会社詳細

新潟新名物プロジェクトの会社詳細

ニイガタシンメイブツプロジェクト

新潟新名物プロジェクトの会社ロゴ
事業概要
業種 希少な在来種「こそば」を用いた蕎麦の販売    (運営会社:株式会社Pro-D-use)
設立 2015年8月18日 代表 小笠原亮太
取扱食材
カテゴリ
特徴
会社所在地 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル12F
担当者 宮崎彩美
配送 宅配便により全国対応可

新潟新名物プロジェクトの担当者から一言

新潟新名物プロジェクト

まずは試食で体験してみてください!
凝縮された甘み・香りは、よくある蕎麦の比ではありません!

現在販売されているお蕎麦は、品種改良されたものがほとんど。

一方で、こちらの蕎麦は今では希少な在来種「こそば」を使っています。

しかも、
・昼夜の寒暖差が激しい気候
・養分が豊富な赤土土壌
・妙高山麓のミネラル豊富な雪解け水

と、最高の条件を持った土地で育っています。

だからこそ、
・強い風味、甘味
・モチモチした食感
・つるっとしたのど越し

の蕎麦ができあがるのです。

会社の特色・取扱商品のPR

お取り寄せ蕎麦日本一!数多くの雑誌でも紹介されている幻の蕎麦!

会社の特色・取扱商品のPR画像

新潟・妙高の深い山奥にひっそりと栽培される、在来種「こそば」は農家さんの手刈りで収穫されます。

その後、天日で乾燥されたのち、丁寧に叩いて脱穀。

昔ながらの石臼で挽いてそば粉にします。

その後、小麦粉でつないではせっかくの香りが失われてしまいますので
この地方の里山に自生する「オヤマボクチ」という植物の繊維を、わずかに入れて手打ちします。こうすることで、おいしい味はそのままに、食感だけをコントロールできるのです。

妙高山麓で受け継がれてきた伝統の味。
その甘みや香りは、品種改良された普通の蕎麦と段違いです。

まずはご試食頂き、何かご希望ありましたら
蕎麦の色、麺の細さ、一食の量など、全て調整いたします。
(これくらいの予算でこんな蕎麦を打って欲しいなどのご希望からオリジナルの蕎麦を打つことも可能です)

≫会社ホームページはこちら

実績・取引先店舗

これまでさまざまなメディアに取り上げていただいています! 
いろいろな雑誌で、ご紹介いただきました


●2010年12月14日発売の「週刊朝日」で、岐阜県下呂の『仲佐』さんや、東京練馬の『玄蕎麦 野中』さんとご一緒にご紹介いただきました。


●2010年12月2日発売「週刊文春」のBEST10ランキング企画で、「こそば亭」を、お取り寄せ蕎麦日本一に選んでいただきました。


●「自遊人」2010年9月号「絶滅寸線。在来種の蕎麦」特集でご紹介いただきました。


●「サライ」2010年1月号「極上の年越し蕎麦」特集でご紹介いただきました。


●「週間朝日」2007年11月2日号の巻頭特集「蕎麦を極めれば こそば」でご紹介いただきました。


●「そば・うどん」(柴田書店発行の、蕎麦の業界の専門誌)、2006年第36号でご紹介いただきました。


●「サライ」2004年9月2日号「日本の名蕎麦」特集でご紹介いただきました。

新潟新名物プロジェクトと同じカテゴリーの仕入れ先

食材仕入先マッチングサービスのご利用はこちら(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

お探しの食材カテゴリを選択してください。

サービスの流れはこちら

食材仕入先マッチングサービス(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

新潟新名物プロジェクトや、その他の食材、ドリンク仕入れ先から提案を受けたい方はこちらからご希望の商品や条件をご入力下さい。

希望条件を入力する

ピックアップ仕入れ会社

株式会社アラカルトフーズの会社ロゴ

株式会社アラカルトフーズ
[業務用総合食材卸]

食材卸、酒類・ドリンク卸の企業様へ

参加企業募集中

当サイトでは、取引先飲食店をお探しの食材卸企業様を募集いたしております。

掲載申し込み お問い合わせ
ページトップへ↑