首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 開業者の声「caffe ala arietta」

開業者の声「caffe ala arietta」

2009-12-14 00:00:00.0

お店情報

店主/湊谷 達史(ミナトダニタツシ)
業種/ミナトダニタツシ
立地/224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-33-9三九堂ビル2F
最寄駅/センター北
電話番号/045-915-5015
URL/http://gpado.jp/restaurant/rst_index.html/feature_id/11/shop_cd/1106-00001163-000

店舗データ

店舗面積/16.0坪 53.0m2
客席数/25席
開業日/2009年8月
営業日/火曜〜日曜
営業時間/11:30-16:00、18:00-23:00(L.O22:00)
定休日/月曜日
ターゲット層/女性、近隣にお住まいの方
客単価/ランチ900円、ディナー2000
従業員数/3名

開業資金

開業資金(総額)/700万円
開業資金(自己資金)/350万円
開業資金(借入金)/350万円

開業資金について

開業資金の半分は自己資金、残りの半分は公庫で借入を行いました。
申請書類の作成は大変でしたが、自己資金と同額の借入だったので、審査はスムーズに通りました。
自己資金については、独立する歳を30歳と決めていたので、独立に向けて毎月少しずつ積み立てを行っていました。

スケジュールについて

飲食店での経験は8年になります。
飲食業界で働き始めた時から、30歳を目標に独立したいと考えていました。
前職は、数業態の店舗を運営している会社で働いていたので、私自身もいくつかの業態で働きました。その中で一番勤務期間が長かったのが、イタリアンのお店でした。
今年に入ってから少しずつ物件を見たりはしていましたが、本格的に出店の準備を始めたのは、以前の職場を退職してからなので、今年の4月からです。
6月にこちらの物件を紹介して頂き、6月中旬頃には契約を行いました。
内装の施工期間については、7月1日から始まり、21日に引き渡しをして頂きました。
その後、7月末にプレオープン期間を設け、8月4日にオープンしました。
プレオープンの際には予想以上にバタバタしてしまったので、オープン前にプレオープン期間を設けておいて、本当に良かったです。

業者選定について

物件:飲食店.COM、横浜の不動産屋
デザイン会社:[店舗デザイン.COM]利用
厨房設備:インターネットで購入。
仕入れ:[食材]以前の会社の繋がりの他。インターネットで新規で探しました。
販促・PR:ぐるめぱど

物件探しについて

インターネットの検索や、不動産屋を回って行いました。
出店場所は、地元である東急東横線の反町駅での出店を考えていたので、反町の不動産屋や横浜駅の不動産屋に足を運んで探しました。
こちらの物件についても横浜の不動産屋に紹介して頂きました。
当初、希望していた反町駅は、人の流れも悪く出店には向かないというアドバイスをいろいろな方から頂いたので諦め、こちらの物件ともう一つ候補に考えていた物件で悩んでいたのですが、「センター北駅」の街の雰囲気が私のイメージしていた店舗にとても合っていたので、最終的にはこちらの物件に契約を決めました。
居抜き物件に拘って探していた訳ではないですが、今回居抜き物件を利用したことによって、設備費や設計施工費を抑えることが出来ました。

今後の目標

国産、安全性のある食材(地場の野菜)を使って、お客様に安心して食べて頂ける料理を提供し続けて行きたいです。
この辺りは住宅街なのでランチタイムには満席になるくらい主婦の方に来店して頂いています。
地域密着型で、気軽に来店して頂けるお店を目指して、頑張りたいと思います!

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ