1. プレイスオーダーズトップ
  2. 導入事例
  3. センタービーフ 横浜関内本店

「お店での時間は料理とお客様に一番使いたい!」  発注時間を短縮し、接客や調理に専念できるようになりました。

センタービーフ 横浜関内本店 所在地/神奈川県
業態/ステーキライス専門店
PlaceOrders使用頻度/ほぼ毎日

Q まず、お店のご紹介をお願いします

『ステーキライスの店センタービーフ横浜関内本店』は、今年2月に関内でオープンしたビーフステーキライス専門店です。ステーキライスは日本ではあまり馴染みがなく、専門店は当店が日本初になると思います。ステーキライスと聞くとコッテリとしたイメージがありますが、メスの赤身の良質部分だけを使っているため、食べ応えがありながらも最後まで飽きずに楽しんでいただけます。そのため女性客も多く、大盛をぺろりと食べていかれる方もいますし、「気付いたらあと1枚になっちゃった」など嬉しいお声をいただくことも多いです。定番のガーリックライスや野菜をふんだんに使ったヘルシーな60%野菜ライスなど、全部で4種類のライスと20種類以上のトッピングも用意してますので、お好みでカスタマイズしていただけるのも好評ですね。
今後は横浜や東京都内にも店舗を展開していき、ステーキライスのおいしさをより多くの方に伝えていきたいです!

Q PlaceOrdersを利用するようになったきっかけを教えてください。

きっかけは近隣店舗の方からの紹介でした。
以前の職場では自社の発注システムを使っていましたが、個人店ではそのような大規模システムの導入はコスト的にも厳しいものがあります。そこで、個人店でも手軽に導入できるPlaceOrdersが合っていると思い、使い始めました。最初に商品情報を入力してしまえば即日利用できるので、導入はスムーズでしたね。

Q 現在ご利用のプランと、毎日どのように使っているかを具体的に教えてください。

ライトプランを使っています。
当店では自前の発注用紙に発注メモを記入し、最後にPlaceOrdersで発注をしています。毎回発注先ごとにFAXで発注書を送信するのではなく、PlaceOrdersでまとめて発注をかけれるのでとても助かっています。
PlaceOrdersには発注先を8社登録しており、発注はほぼ毎日ですね。基本的に夕方4~5時のアイドルタイムに発注していますが、土日は閉店後も発注をすることがあります。閉店後の時間がない場合でも、短時間で発注できるので、わずか5分くらいで終わっちゃいますね。

Q 使ってみた感想は、いかがですか?

シンプルなのが気に入っています。
今だと多機能でいろんなことができるツールもありますが、それだと料金が高かったり、お店側も実は十分に使いこなせないと思うんですよね。
ですがPlaceOrdersは発注完了までのステップが少なく、操作性もシンプルなので、アルバイトの方でも簡単に使いこなすことができます。
やはり発注は飲食店にとって毎日の欠かせない業務なので、そこを簡単に効率化でき、お客様と料理に注力できるようになったのがよかったです!

Q アプリの使い勝手や機能に関するご要望はありますか?

発注がない日に取引先に、「今日は発注ありません」と伝えられる機能があると嬉しいですね。
発注受注はお店側・業者様側、双方にとって大切な業務なので、発注がない日は「ない」ということを取引先に連絡することは、お店側の役目じゃないかなと思うんです。それに発注忘れ等があった際に「今日は発注ないけど大丈夫?」と、アラームを鳴らしてくれる業者さんなんかもいたりしますので、こういう機能があると、ヒューマンエラーの防止にもなり、より安心して使えるのではないかなと思いますね。

※運営会社追記※
店舗の皆様がとても温かく、アットホームな雰囲気で楽しく取材させていただきました!
まだステーキライスを食べたことがない方、必食です!

PlaceOrders アプリのダウンロードはこちら

PlaceOrdersのご利用には飲食店.COMの会員登録(無料)が必要です。

既に飲食店.COM会員の方は今すぐ無料でご利用になれます。

PlaceOrdersの導入に関してわからないことがありましたら、以下よりご相談ください。

電話でお問い合わせ

03-5768-9522(平日:10:00~19:00)

・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPod、iPadのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
・Google Play および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

ページトップへ↑