業務用食材、プロ向け食材、酒・ドリンク類の仕入れ先・業務用卸業者探しなら、飲食店.COMの食材仕入先探し

スマホでかんたん発注
  1. 食材仕入先探しトップ
  2. 食材仕入れ先一覧
  3. 株式会社ヤマサ脇口水産の会社詳細

株式会社ヤマサ脇口水産の会社詳細

カブシキガイシャヤマサワキグチスイサン

株式会社ヤマサ脇口水産の会社ロゴ
事業概要
業種 ・水産品および水産加工品の仕入れ、卸売り ・マグロ専門小売店の経営 ・居酒屋経営
設立 平成7年 代表 ?口光太郎
取扱食材
カテゴリ
会社所在地 和歌山県和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地6-6-9
担当者 宮田祐子
配送 宅急便にて全国配送可能

株式会社ヤマサ脇口水産の担当者から一言

株式会社ヤマサ脇口水産

食を扱う会社ですから、
先ず美味しくなければなりません。
しかし、ただ美味しいから、それで良いか?と言いますと、食べることで「健康」につながることが必要です。

そして、それだけではありません。
その食品の提供が地球環境を保護し持続性のある形で無ければなりません。
社会貢献と言う言葉がございますが、私たちはあえて「地球貢献」と言う言葉を選びました。
それは社会と言う言葉の範囲が人間社会だからです。

私たちは、海と言う地球の7割もの面積を占める地球の恩恵の上に立っております。
ゆえに、地球に貢献することを我社の社是と掲げました。

また、
弊社は一般に鮪を卸している業者様とは違って、他店にはない強みがございます。

①加工度合いはオーダーメイドで対応(丸、ブロック納品、スキンレス、サク等)
部位別販売も対応可能です(大トロ、中とろ、赤身、他 希少部位等)
②ロスの無い高品質・高性能冷凍鮪

これらの加工技術によって、飲食店さまが実現できることは、
1.ロスを大きく抑えることが出来る。
2.職人要らずのオペレーションが可能になる。
3.間違いなく選別のされた高品質な鮪が提供されるので他店との差別化が図れる。

これら加工技術の高さが認知され始め、
現在、飲食店様からのご注文が増加してきております。

会社の特色・取扱商品のPR

「美味しさ 健康 地球貢献」

会社の特色・取扱商品のPR画像

小売店の現場で「もちビンチョウ」がどのような価値を生んでいるのか?
1.お客様に対して、こだわりの商品を販売している姿勢を感じていただく
2.価値ある魚は少しお値段を頂戴することをご理解いただく

実際に、
大阪府内では、ロインの店着価格を100として、店頭小売価格は221
東京都内ではロインの店着価格を100として、店頭小売価格は267
という価格での販売が実現しております。

そして、何より

3.働くスタッフの皆さんが、自店の商品に対して、自信と確信を持つようになっていく
ことが、最大の価値だと思っています。

他社他店を寄せ付けぬ、「良い商品」でお客様のハートを射止める
今や、お客様の価値観は、「養殖より天然」「冷凍より生」
となっていますが、それをクロマグロやメバチで対応するには、高単価過ぎてなかなか差別化は出来ません。
比較的安価なビンチョウの中にこそ勝機があります。

ビンチョウ(ビンナガ)は、マグロ類4種(クロマグロ、メバチ、キハダ、ビンチョウ)の中では資源量も比較的安定しているマグロです。
そして、2013年の「生マグロ」の全国水揚げ4万8778トンのうち74%の3万5925トンが、ビンチョウという程に豊富な漁獲量があります。


≪ビンチョウの最上級品もちビンチョウⓇでの戦い≫
年間水揚げ量1万2000トンの那智勝浦漁港その全てが延縄漁法による水揚げ
延縄漁法は総延長80キロメートルもの長い道糸に、40~50メートル間隔で約2000本の枝糸が連なる。どんなに大きな魚群を狙っても、40~50メートル間隔でしか釣針は無いので、群の中で釣り上げられるのは、ほんの一握り。
殆どのマグロが生き延びると言うエコな漁法が延縄漁。つまり網で群ごと一網打尽にするアジやサンマなどとは違い、一尾一尾全く違う個体であると言うのが、延縄漁の特徴。

那智勝浦の1万2000トンの水揚げの70%を占めるのがビンチョウマグロ。
100本に1~2本の確率で登場するのが、身がモチモチして包丁を入れた瞬間に他との違いが分かる「もちビンチョウⓇ」。
割った瞬間に他との鮮やかな色の違いの分かる「紅ビンチョウ(あかビンチョウ)Ⓡ」。

一くくりにビンチョウマグロではなく、最高峰にはホンの数パーセントの出現率で、もちビンチョウ、紅ビンチョウがあり、普通のビンチョウという構造なのです。

毎日毎日何千本も水揚げされる那智勝浦。
その中から、最高峰のもちビンチョウⓇを選び抜いて、貴社の売り場にお送りします。
・ロイン
・スキンレスロイン
・長サク
・スライス
など等ご相談により決定します。

ヤマサ脇口水産グループだから出来る
・漁場+漁船も開示できるトレーサビリティ
・FDA-HACCPの衛生工場での加工

~私たちに、真にお客様のことを考えた魚の提案をさせてください~

≫会社ホームページはこちら

株式会社ヤマサ脇口水産と同じカテゴリーの仕入れ先

  • 業務用食品問屋のエキスパートを目指しています!

    株式会社 東商店 (業務用食品卸)

  • “自然の恵み 四季の味覚を感動と共に食膳へ”

    有限会社マルモト (水産物の卸売り)

  • 自然のきびしい環境で懸命に活きてきた旬なものたちを一番美味しい タイミングで 大切なお客様にお届けします。

    株式会社 黒田幸水産 (大阪市東部中央卸売市場 水産仲卸し業)

食材仕入先マッチングサービスのご利用はこちら(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

お探しの食材カテゴリを選択してください。

サービスの流れはこちら

食材仕入先マッチングサービス(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

株式会社ヤマサ脇口水産や、その他の食材、ドリンク仕入れ先から提案を受けたい方はこちらからご希望の商品や条件をご入力下さい。

希望条件を入力する

ピックアップ仕入れ会社

株式会社アラカルトフーズの会社ロゴ

株式会社アラカルトフーズ
[業務用総合食材卸]

食材卸、酒類・ドリンク卸の企業様へ

参加企業募集中

当サイトでは、取引先飲食店をお探しの食材卸企業様を募集いたしております。

掲載申し込み お問い合わせ
ページトップへ↑