首都圏版

関西版
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 大阪南玄関口、注目の「天王寺」駅周辺の特徴とは?

大阪南玄関口、注目の「天王寺」駅周辺の特徴とは?

2017-03-31 14:17:41.0

Photo by iStock.com/bee32

天王寺駅は梅田駅、なんば駅に次ぐ大阪のターミナル駅です。
大阪市営地下鉄御堂筋線、谷町線、近鉄線、JR線が乗り入れており、乗降客者数も68万人と関西の中で第3位の規模を誇っています。
JR阪和線や近鉄南大阪線により、大阪府南部、奈良県、和歌山県など様々な地域から人が集まる駅です。

駅:
天王寺駅 -(JR大阪環状線・JR阪和線・JR大和路線(関西本線)・大阪市営地下鉄御堂筋線・大阪市営地下鉄谷町線)
大阪阿部野橋 - (近鉄南大阪線)
天王寺駅前駅 - (阪堺電気軌道)

天王寺駅の周辺は、大阪市の主導で42年間、再開発が進められて来た地域です。近年は特に開発が盛んで、2014年にはあべのハルカスが開業、2017年2月には天王寺ミオが改装を終え、あべのキューズモールも飲食エリアをリニューアル中です。これら3つの大型商業施設が半径300メートル以内に近接しているため、飲食店も施設の内外に集中しています。
出店の際には、各施設ごとにどんなテナントが多いかを調べ、客層を把握することが重要です。

商業施設:
あべのハルカス
あべのキューズモール
天王寺ミオ(本館・プラザ館)
あべのルシアス
あべのアポロ

Photo by iStock.com/TkKurikawa

天王寺駅は幅広い客層が訪れる地域です。
あべのハルカス開業以前は平日の会社員や学生が主な層でしたが、現在は土日のファミリー層が増えています。
駅北側のエリアには四天王寺、天王寺動物園があり、観光客も多く訪れます。
北側、東側、南側のうち、駅から離れたエリアは真法院町をはじめ、住宅街となっています。
そのため、天王寺での出店にはエリアごとの客層のタイプ、導線を把握しておくことが必要です。

天王寺・阿倍野エリアは近年再開発が進み、出店のニーズが高まっています。しかし、物件の供給数が少ない地域のため、空き物件の情報を逃さないことが重要です。
一つ隣の新今宮駅に星野リゾートのホテル開発の計画もあり、今後の動向が注目される地域です。

<参考 大阪市天王寺エリアの立地情報>

エリアの立地タイプ…商業・ビジネスタイプ
駅の店舗賃料相場情報(直近1年間)…平均坪単価19,246円
業態の割合…居酒屋・ダイニングバーと洋食が最も多く、次いで和食が続く
業態の傾向(大阪府との比較)…居酒屋・ダイニングバーが非常に高く、バー、専門料理が比較的高い

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM 【首都圏版 | 関西版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ