首都圏版 関西版 東海版
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 真のラーメン激戦区はどこ?23区別ラーメン業態の競合店が多いランキングを発表!

真のラーメン激戦区はどこ?23区別ラーメン業態の競合店が多いランキングを発表!

2017-04-28 15:50:08.0

Photo by iStock.com/marucyan
飲食店の出店を考えるとき、予定している出店エリアと出店業態の関係性を調べることは重要な作業のひとつといえます。すでに激戦地なのか、それとも新規参入の余地があるのかによって、顧客へのアプローチ方法が変わるからです。
そこで今回は東京23区の業態占有率を調査。各区ごとに業態ごとの店舗数を集計し、全飲食店舗数に占める業態の割合(以下、占有率とする)を算出しました。まずは人気業態のひとつ、ラーメン店の集計結果をランキング形式でご紹介します。

■ラーメン業態の店舗数ランキング(23区)
1位  新宿区     196店舗
2位  千代田区    148店舗
3位  港区      139店舗
4位  世田谷区    110店舗
5位  渋谷区     108店舗
6位  足立区     104店舗
7位  豊島区     98店舗
7位  大田区     98店舗
9位  品川区     96店舗
10位  中央区     95店舗
11位  杉並区     94舗
12位  台東区     85店舗
13位  板橋区     84店舗
14位  江東区     80店舗
15位  葛飾区     72店舗
15位  江戸川区    72店舗
17位  中野区     62店舗
18位  北区      57店舗
19位  墨田区     56店舗
20位  目黒区     50店舗
21位  練馬区     49店舗
22位  文京区     42店舗
23位  荒川区     37店舗

ラーメン業態の店舗数ランキングは、1位新宿区、2位千代田区、3位港区という結果でした。
3区とも飲食店の店舗数自体が多く、また新宿区は新宿や高田馬場、千代田区は神田、秋葉原などのラーメン激戦区と呼ばれるエリアを含むため、順当な結果と言えます。
対するワースト3位は、練馬区、文京区、荒川区でした。

Photo by iStock.com/kazhiya
■ラーメン業態の占有率ランキング(23区)
1位  板橋区     5.45%
2位  杉並区     5.16%
3位  足立区     5.15%
4位  中野区     4.80%
5位  葛飾区     4.71%
6位  品川区     4.50%
7位  北区      4.43%
8位  荒川区     4.30%
9位  千代田区    4.21%
10位  江東区     4.16%
11位  豊島区     4.00%
12位  大田区     3.99%
13位  新宿区     3.98%
14位  江戸川区    3.96%
15位  世田谷区    3.94%
16位  墨田区     3.87%
17位  目黒区     3.51%
18位  台東区     3.33%
19位  文京区     3.29%
20位  練馬区     3.29%
21位  渋谷区     3.08%
22位  港区      2.41%
23位  中央区     1.85%

ラーメン業態の占有率ランキング1位は、板橋区の5.45%でした。次いで杉並区の5.16%、僅差で足立区の5.15%が続きます。
ラーメン業態のみの店舗数ランキングでは、板橋区は13位、杉並区は11位、足立区は7位と高くはありませんが、全飲食店舗数に占めるラーメン店の割合は高いという結果が出ました。
実際に、板橋区では大山や成増、足立区では北千住や竹ノ塚といった隠れラーメン激戦区と呼ばれる場所が多いのも事実です。
他のエリアに店舗数では劣るものの、さまざまな業態の飲食店がある中でラーメン業態が一定の割合を占めているということは、そのエリアでラーメン店の市場があることを示していると言えます。

ワースト1位は中央区の1.85%でした。店舗数ランキングでも10位と、ラーメン店の数自体が多くないことも要因の一つと考えられます。
続く港区は店舗数ランキングでは3位でしたが、占有率では2.42%に留まりました。同様に店舗数ランキングでは1位の新宿区は13位、2位の千代田区は9位と、大きく順位を落としています。
ワースト3位の渋谷区も含め、ラーメン業態の店舗数は少なくないものの全体の飲食店舗数が多く、また営業している業態も多岐にわたるため、こうした結果になったと考えられます。

これらの結果から、店舗数が少ないからといって一概に需要がないとは言い切れないことが分かります。ただし、業態専有率の高いエリアでは、他の地域に比べて競合店に勝ち抜くための工夫が必要という見方もできます。
出店予定地を選ぶ際、出店するラーメン店の系統やターゲット層に合致しているかは重要な要素です。ただそれだけに縛られることなく、周辺のラーメン店との違いや出店後にどんな店になりたいかという点も考慮してみてはいかがでしょうか。そのためにも、まずは同業態や競合店のリサーチをしっかり行いましょう。

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM 【首都圏版 | 関西版 | 東海版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ