首都圏版 関西版 東海版
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 駒澤大学の居酒屋「儘 裏路地」-立地より自分たちのこだわりが大切-

駒澤大学の居酒屋「儘 裏路地」-立地より自分たちのこだわりが大切-

2017-05-16 09:38:59.0

「魚の新鮮さと日本酒の豊富さが自慢です」

東急田園都市線 駒澤大学駅から徒歩2分の場所にある『儘(マンマ) 裏路地』。かつては三軒茶屋にて『肴奉行 儘』という名前で経営していたが、立ち退きが決定して移転した。この物件は、もともと焼肉店だった場所を居抜きで借り、木を基調とした温かみのある古民家のような内装に仕上げた。

お店の特筆すべき点は、木村さんが築地で働いていた縁で毎日新鮮な魚を仕入れているところ。本マグロや金目鯛のほか、炭火で焼いたハタハタやのどぐろも味わえる。加えて、定番から珍酒まで幅広い日本酒を仕入れているのも売り。そのほか、野菜ソムリエの資格を持つ奥さんが、中庭で栽培した野菜をそのまま調理してくれるのも特徴だ。

新鮮な魚に、体に優しい野菜、そして多彩な日本酒。男性だけでなく、女性にも喜ばれること間違いなしの品揃えが、『儘(マンマ) 裏路地』の魅力である。

資金について

開業資金/1700万円
自己資金500万円、借入金1200万円

立ち退き料として得た500万円を元手にし、日本政策金融公庫と世田谷区が実施する融資制度から1200万円を借り入れて開業資金に充当。厨房機器から庭施工、物件契約費、保証金で1500万円ほどかかった。掘りごたつや厨房は前のお店の状態を生かすなどしてコスト削減。

スケジュール&業社選定

【2015年1月】前店の契約終了を決意
【2016年3月】前店閉店
【2016年6月】物件契約
【2016年11月】デザイン・設計施工会社の決定
【2017年2月】施工開始
【2017年3月22日】施工完了
【2017年3月25日】オープン

デザイン会社と施工会社は「店舗デザイン.COMのマッチングサービス」を利用して選定。「物件は、前のお店の契約が終了する前から探しており、ここを見つけてからはデザイン会社などを見つける前にすぐに契約をしました。施工開始から完了まで1か月とタイトでしたが、素晴らしい施工会社に出会えてよかったです」と木村さん。

苦労したこと、こだわったこと

「カウンターを必ず設置したかった」
木村氏が一番こだわったのがカウンター。「古民家のような雰囲気を出したかったのと、お客様の顔や様子を見ながら料理やお酒の提案がしたかったので、カウンターはどうしても設置したかったです」

「予算がかさんでしまった」
「当初は借入金を1000万円に抑えたかったのですが、あとになって水道が流れないとか、庭の施工も徐々に規模が大きくなったりして、考えていた以上に必要費用がかさんでしまいました」

開業を考えている方へのメッセージ

“決めたらすぐに行動を起こす”とよいと思います。時間が経つと、失敗や不安が次々によぎり、行動に移せなくなります。失敗や不安は、どんなときにも付き物。やりたいことに向かって、少しずつでもいいのでアクションを起こしてください。そして、やりたいことが決まったらこだわって突き進んでください。

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM 【首都圏版 | 関西版 | 東海版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ