首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 大阪で勝負をかけるなら「北新地」!? 飲食店が凌ぎをけずるグルメエリア

大阪で勝負をかけるなら「北新地」!? 飲食店が凌ぎをけずるグルメエリア

2017年5月26日

北新地は大阪を代表する歓楽街です。大阪では、「キタ(大阪市北区のエリア)は高級、ミナミ(大阪駅・梅田駅周辺エリア)は庶民的」と比較されます。そのキタのなかでも最もステータスが高いのが「北新地」です。このエリアは「日本中でここだけ」というはっきりした特徴をいくつも持っています。

狭いエリアに約3000軒の飲食店が密集している

北新地は主に曽根崎新地1丁目と堂島1丁目の一角を指します。東西に細長く伸びる狭いエリアのなかに多くの飲食店が密集していて、その数はおよそ3000軒と言われています。北新地とよく比較される東京・銀座の飲食店が約1000軒というのに比べ、その集中度はかなりのものです。店舗は大半が飲食店ですが、とくに料亭やラウンジ、クラブなど大人向けの高級飲食店が多いのが特徴で、接待にもよく使われます。夕方開店して翌朝まで深夜営業する店舗が多く、大阪で最も深夜ににぎわう場所でもあります。

地元要人の社交場として古い歴史がある

北新地の「堂島」は歴史ある地名です。そのもとになっている「堂島薬師堂」は、現在、マジックミラーの近代的な建物になっていますが、もとは聖徳太子の時代に建てられたと伝えられています。元禄10年には、米市が淀屋橋南詰めから堂島に移されたことで、全国の年貢米がこの地に集められるようになりました。諸藩の蔵屋敷や、米商人、船場商人などが増加し、新天地は彼らをおもてなしする社交場として発展していきます。そのにぎわいぶりは「天下の台所」と呼ばれるほどでした。

もともとは、蜆川(曽根崎川)を挟んで、南側の「堂島新地」と、北側の「曽根崎新地」という二つのエリアに分かれていましたが、明治42年(1909)に北の大火で焼け野原になってしまいます。その後、灰燼(かいじん)で蜆川を埋めることで、二つのエリアが北新地に一本化されました。

高度成長期以降には、バーやラウンジ、クラブが増加し、役人や財界人の接待の場となりました。大阪万博の頃の繁盛ぶりはバブル景気より凄かったといわれています。

北新地の店舗賃料は急上昇中!?

当サイトの「駅別賃料相場ランキング-大阪編-」のデータによると、大阪の飲食店舗物件の賃料ランキングは以下の通りです。

1位 西梅田    23,494円 [→1位 +2,432円(+11.5%)]
2位 北新地    22,765円 [↑3位 +4,246円(+22.9%)]
3位 四ツ橋    18,786円 [↑7位 +1,061円(+6.0%)]

北新地は大阪の中でも西梅田に次いで高額ですが、「坪単価で4000円以上の上昇」という、北新地の賃料の急上昇ぶりが目立ちます。インバウンド客の増加や、景気の上昇傾向とリンクしているのかもしれません。
Photo by iStock.com/MadamLead

北新地なら高い客単価がとれる!?

北新地は大阪随一の高級飲食店エリア。他のエリアと比べれば客単価は高めですが、バーで4000~5000円、レストランで4000~15000円程度の店が多く、「超高級」というほどではないようです。実は北新地で高級な接待の舞台となっている「ラウンジ」「クラブ」などでは相当高額なお店も多数ありますが、飲食店は接待族だけでなく一般のお客も対象にしているため、他のエリアとさほどかけ離れた価格設定にはなっていません。

「北新地はいい飲食店が多い」という信頼のブランドに若い世代も集まる

北新地のお客の平均的な年齢層は高めですが、「北新地にはおいしい店が多い」という信頼感は若い世代にも共有されていて、デートや会食など、ちょっと贅沢をするときに利用されています。最近では子ども連れOKの店も少し増えてきました。また、「夜は1万円以上の高級店だがランチは800円で出している」という店も当然ながら人気を集めています。

いい店は口コミですぐ評判になり、繁盛店に

舌の肥えたお客が多い北新地では、月並みな店は歓迎されません。しかしいったんおいしいと評価されれば、集客には困らないでしょう。社交で栄えている街なのですぐに評判が伝わります。ネットの情報よりも口コミ情報が信頼され、人が人を呼んできます。繁盛するかしないか、答えが出やすい街といえるでしょう。他の場所で繁盛店となり「ついに北新地へ出店」という例ももちろん多いです。北新地は、我こそはと意気込む飲食店が「勝負をかける」街といえそうです。

北新地駅の店舗物件一覧

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ