首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 飲食店が固定客を集客しやすい街、東京は日本橋が1位に。神奈川・埼玉・千葉では?

飲食店が固定客を集客しやすい街、東京は日本橋が1位に。神奈川・埼玉・千葉では?

2017-12-19 08:54:37.0

Photo by iStock.com/Renoji
飲食店.COMでは、保有している立地データと物件家賃データを用い、飲食店が固定客を集客しやすい街を調査。関東圏におけるランキングを発表しました。飲食店にとって固定客の獲得は、安定した売上を上げるための重要な要素の一つです。どの街が固定客を集めやすいのでしょうか? 詳しくみていきましょう。

■調査方法
1、対象エリアは、東京都23区、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県に所在する駅(街)
2、各駅の所在地を起点とした半径500m以内の住民の数(常住人口)※1と、ビジネスパーソンの数(2次3次従業者数)※2を加算した数値を固定客層として算出
3、2で算出した固定客数に、飲食店.COMで公開された直近1年間の駅別平均坪単価(家賃÷面積)※3を除算して指数化し、上位5位の駅を都道府県別に抽出

※1 総務省統計局「平成22年国勢調査」を加工して作成
※2 総務省統計局「平成22年国勢調査」「平成21年経済センサス」を加工して作成
※3 飲食店.COMの2012年11月-2017年10月に公開された募集物件情報を加工して作成

東京1位の「日本橋」周辺は、カジュアルな飲食店も増加中!

■東京都で飲食店固定客を集客しやすい街TOP5
1位 日本橋…固定客層/154,128人、平均坪単価/18,425円、指数=8.37
2位 都庁前…固定客層/145,033人、平均坪単価/20,654円、指数=7.01
3位 京橋…固定客層/144,845人、平均坪単価/20,973円、指数=6.91
4位 三越前…固定客層/130,481人、平均坪単価/20,511円、指数=6.36
5位 新日本橋…固定客層/124685人、平均坪単価/19,698円、指数=6.33

オフィス街が多くランクインする結果となった東京都。日本橋から徒歩圏内で行ける場所=「京橋」「三越前」「新日本橋」が、ランキングのほとんどを占めています。なかでも日本橋は、東京23区の平均坪単価である20,412円と比較すると少しだけ低いこと、さらに路線の数が多いこともあり、オススメの立地といえるでしょう。

ところで日本橋の飲食店というと、老舗の高級和食店を思い出す方が多いのではないのでしょうか。しかし再開発と前後して、フレンチやイタリアンなどの飲食店が増加。昨今では「コレド日本橋」や「コレド室町」などの人気商業施設も加わり、盛り上がりを見せています。

Photo by iStock.com/SeanPavonePhoto

神奈川・埼玉・千葉の気になる結果は? 意外な穴場エリアも

■神奈川県で飲食店固定客を集客しやすい街TOP5
1位 関内…固定客層/59,640人、平均坪単価/14,970円、指数=3.98
2位 日本大通り…固定客層/58,647人、平均坪単価/14,774円、指数=3.97
3位 横浜…固定客層/81,633人、平均坪単価/20,602円、指数=3.96
4位 川崎…固定客層/53,222人、平均坪単価/15,769円、指数=3.38
5位 神奈川…固定客層/36,850人、平均坪単価/11,510円、指数=3.20

東京同様に、オフィス街がランキングを占めた神奈川県。1位は異国情緒あふれるバーや飲食店も多い関内です。地元住民にも愛されている街ですが、みなとみらい線の開通によって横浜・東京へのアクセスも良好。観光客も年々増加傾向にあります。神奈川県の平均坪単価は14,800円ですが、人気スポットにしては比較的坪単価が低いのもポイントです。

■埼玉県で飲食店固定客を集客しやすい街TOP5
1位 大宮…固定客層/51,841人、平均坪単価/18,922円、指数=2.74
2位 蕨…固定客層/22,944人、平均坪単価/10,791円、指数=2.13
3位 新越谷…固定客層/21,644人、平均坪単価/10,208円、指数=2.12
4位 西川口…固定客層/22,952人、平均坪単価/10,864円、指数=2.11
5位 上尾…固定客層/19,704人、平均坪単価/9,623円、指数=2.05

アクセスもよく、大型商業施設や飲食店が立ち並ぶ大宮が1位となりました。商業オフィス立地といえる街がトップにランクインしていますが、蕨、西川口など住居特性を持った街も入ってきているのが特徴。なかでも注目は日本一小さな市として有名な蕨。人口密度が高いだけあって、ご膳料理店や蕎麦屋などの個人店から居酒屋チェーン店まで、数多くの飲食店が密集しています。大宮以外は、埼玉県の平均坪単価12,390円を下回っており、地域密着型の飲食店を希望している出店者にオススメのスポットです。

■千葉県で飲食店固定客を集客しやすい街TOP5
1位 千葉中央…固定客層/44,311人、平均坪単価/10,932円、指数=4.05
2位 京成千葉…固定客層/41,961人、平均坪単価/11,562円、指数=3.63
3位 千葉…固定客層/30,349人、平均坪単価/10,942円、指数=2.77
4位 京成船橋…固定客層/36,443人、平均坪単価/15,991円、指数=2.28
5位 船橋…固定客層/32,356人、平均坪単価/15,220円、指数=2.13

商業施設や人気スポットが集まる街が、ほとんどを占めた千葉県。千葉県の平均坪単価が12,632円であることを考えると、上位エリアは出店しやすいエリアといえるでしょう。一方、住宅街としての顔を持つ船橋周辺は、平均坪単価は他と比較すると高値に。しかし、中核市で一番人口が多いエリアだけに、飲食店も多く居酒屋やカフェが賑わいを見せています。全ての場所にいえることですが、特に住宅地エリアへの出店希望者は、立地特性、周囲の飲食店の業態をしっかりリサーチした上で検討するといいでしょう。

いかがでしたでしょうか。近年、東京オリンピックに向けて、都心を中心に年々家賃が右肩上がりになってきています。家賃コストはできるだけ抑えながら、多くの固定客を獲得を目指したいところです。出店を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ