首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 無添加手作りドッグフードの厨房を併設のこだわりカフェ。開業までの道のりを取材!

無添加手作りドッグフードの厨房を併設のこだわりカフェ。開業までの道のりを取材!

2018-03-16 14:08:00.0

愛犬の病気をきっかけに新規事業を構想

新店オーナーの市川さんは、OA機器の販売代理会社を経営している。愛犬が病気になったとき、以前から気になっていた「ドッグフード」の安全性について考え、調査を始めた。「安心・無添加」とうたっているものでも保存性のあるドライ・フードが多く、素材から毎日手作りするような犬のご飯はなかなか入手できない。それなら自ら事業としてやってみようかと考えるようになった。

獣医師をはじめ動物専門教育機関にも協力を依頼して、事業構想が固まり、2017年7月、新たに会社を設立。この時点で店舗は「犬のご飯」専業で、1号店を開業後は多店舗化したいと考えていた。

「犬のための栄養バランスを重視した犬専用のご飯です。NCR(米国学術研究会議)のデータを基に、日本にはまだ数人しかいない犬のご飯を専門にした管理栄養士がレシピを作成。それを獣医師の監修を受けた上で、栄養士の資格を持ったスタッフが中心となって製造します。全てにおいて裏付けされた商品を提供することが事業の根幹です」と市川さん。本年中にはFC店の募集を開始することも視野に入れているそうだ。

好立地のためカフェを併設することに

市川さんの会社がある八王子エリアは東京都心より緑地が多く、ペットを飼っている人が多い。まず自分の会社周辺で犬の散歩をする人がよく通る場所を対象に、物件を探すことにした。しかし新業態の店だからか、交渉を進めていった末に話がまとまらないことが数回あり、さらにエリアを広げて再検討。すると住宅街のなか、通りに面した1階店舗で非常に眺めのいい物件が見つかった。「この場所ならカフェをやってみようか」と思わせる立地だった。

マッチングサービスで新たな出会い探し

市川さんはOA機器納入という仕事柄、多くの内装工事会社と一緒に仕事をしていた。だが今回は、新規事業の1号店らしく周到に準備するつもりで、内装工事会社も納得できるパートナーを探したいと考え、検索で見つけた「店舗デザイン.COM」のマッチングサービスに登録してみた。

「サービスへの登録は大正解でした。BRIDGE8の阿部さんに出会えたからです。私の事業構想を完璧に理解し、それをよりブラッシュアップするようなプランを提案してくれました」

登録後、15件ほどの返信があったなかで3社に絞り、予算内のプランの提出を依頼。「『犬の手作りご飯を1日300食作れる厨房』『通りに面した部分は落ち着いた雰囲気のカフェ』などの諸条件を3社に対して同じようにお話ししました。その結果上がってきた3案は驚くほど三者三様で、ここまで違うものかと思いました」と市川さん。そのなかで、阿部さんプランは「カフェ事業のターゲット設定、犬のご飯部門のFC化を前提とした店づくりなど、すべてにおいて優れていて納得できるものでした」とのこと。コンペ形式をとったことで、迷いなく1社を選択することができたようだ。

スケジュール&業社選定

【2017年7月】新規事業のための会社を設立し、同時に物件探しをスタート
【2017年9月】現在の物件を見つける。店舗デザイン.COMのマッチングサービスに登録。
【2017年10月】3社にプラン提出を依頼し、1社に決定
【2017年11月】内装工事、カフェの準備
【2017年12月12日】オープン

「BRIDGE8」の紹介で松本の自家焙煎コーヒーを採用

カフェを開業するとはいえ、コーヒーやフードについての知識は皆無だ。しかしやるからには美味しさと安心にこだわりたいと思っていたところ、阿部さんが長野県松本市のコーヒー店を紹介してくれた。水が美味しい松本市にはカフェが多く、美味しい店が多いのだという。同市内の『High-Five COFFEE STAND』へ出向き、自家焙煎豆の提供を依頼するとともに、コーヒーの淹れ方の指南を受けた。開業した『FRANK’s』にはこだわりコーヒーのほか、スムージー、クロワッサンサンド、チャウダーなどのメニューがあり、どれも好評だという。

「カフェメニュー開発に関しては、私は何もしていません。新店舗で採用した12人のスタッフの方たちはほぼ未経験者ばかりですが、『I'm one of the customers!!! (私はお客様の一人)』を念頭に入れ、全員でアイデアを出しては試作・試食を重ね、意見を出し合って商品化するというP.D.C.Aを実践してくれています。ここまで素晴らしいスタッフに恵まれたのは運が良いとしか思えません」

開業する人へのメッセージ

最後に開業する方へのメッセージを伺った。

「カフェを初めて3カ月、日々の売上の変動が激しくて大変ですが、面白さもあると感じています。スタッフたちに『I'm one of the customers!!! (私はお客様の一人)』という意識で仕事をしてください、とお願いしていますが、私自身も常にその気持ちでやっています。この言葉をメッセージとして送ります」

市川さんのお話からは、今の店の姿は、物件との出会い、そして店舗デザイナーやスタッフたちとの出会いがあってこそということがしみじみ感じられた。4月からはいよいよ「ワンちゃんの手作りご飯事業」がスタートするという。新事業ではどんな出会いと発展があるのか、楽しみだ。

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ