首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 「穴場ランキング」4年連続1位!今後も期待大の「北千住」飲食店出店のポイントは?

「穴場ランキング」4年連続1位!今後も期待大の「北千住」飲食店出店のポイントは?

2019年7月31日

画像素材:PIXTA
“庶民の街”というイメージが強く、下町情緒が残る足立区・北千住。不動産・住宅サイトのSUUMOがおこなった「住みたい街ランキング」の「穴場だと思う街ランキング」関東版では4年連続で1位を獲得しており、まさに“穴場中の穴場“と言えます。今回は、そんな北千住の最新の飲食店事情と新規出店のポイントについてご紹介します。

大学誘致が軌道に乗り、さらに活気が増した北千住

北千住東口の景色を大きく変貌させたのが大学です。2008年、駅の真東に位置するJTの跡地へ「東京電機大学」が進出することが決定し、4年後には千住キャンパスがオープン。キャンパスは一般開放されており、近隣住民は学内を散策したり、学食を利用したりと「学園都市」を楽しんでいます。東口は東京電機大学と「学園通り」(旭町商店街)を中心に、若者が集まる新しい雰囲気のエリアになりました。

2000年以降、足立区の誘致政策などにより、北千住周辺には「東京未来大学」「帝京科学大学」「東京藝術大学」が開校しており、当初からあった「放送大学足立学習センター」と合わせて5つの大学が集結。コンパクトな市街地にすべてが揃い物価も安い北千住は、学生たちにとっても暮らしやすいようです。

交通の便が良く、商業施設も豊富

北千住の最大の魅力は都心へのアクセスの良さ。東京メトロ千代田線で大手町まで16分。さらにJR常磐線、東京メトロ日比谷線、東武スカイツリーライン、つくばエキスプレスと5路線が通っています。また、駅にはルミネ、ミルディス、マルイがあるため、ショッピングに立ち寄る人も多数。東京東エリアの人が集まる場所としてにぎわっています。

大学が注目を集める新興の東口に対して、西口は旧市街。宿場町として栄えた活気を残すサンロード商店街(宿場町商店街)や千住本町商店街では、下町価格で惣菜や雑貨などを売っています。

画像素材:PIXTA

穴場だと言われる理由は?

冒頭でご紹介したように、北千住は「穴場だと思う街ランキング」で2015年から2018年まで、4年連続で1位を獲得しています。その理由のひとつは居住用物件の安さ。人気のある世田谷エリアなどと比較すると、同じ1LDKの相場が1~3万円ほど安く、比較的築年数が浅い物件も豊富。駅から徒歩圏内に住宅街が広がっており、古くから住む地元住民に加え、ファミリー、学生、都心へ通勤する単身者なども増加。便利で住みやすい環境に満足して長く住み続ける人も多い傾向にあります。また、同じSUUMOの調査のメインとなる「住みたい街ランキング」では20位にランクインしており、人気が定着してきていることが伺えます。

北千住から1キロ南に位置する千住大橋駅周辺が大規模再開発でおしゃれな街となったことも、人気の上昇に一役買っています。そして今、北千住西口では千住大橋の開発を手掛けた三菱地所による「千住一丁目再開発事業」が進んでいます。30階建てのタワーマンション「千住ザ・タワー」は2020年に竣工予定。完成のあかつきには、ついに北千住も「穴場」卒業となるかもしれません。

北千住は知る人ぞ知る「ハンバーガー」先進地域!

北千住の飲食店事情で、まずご紹介したいのが「ハンバーガー」。その先駆者が、行列店として知られる、2005年創業の『サニーダイナー本店』です。ポップなアメリカンダイナー空間で提供する国産牛100%の旨さを追求したバーガーがヒットし、今では六本木など5店舗に拡大。他にも『ボッサ・バーガー』『モンスターズテーブル』など、ボリューミーで個性あふれるハンバーガー専門店がクオリティを競い合っています。北千住にレトロな店が軒を連ねるイメージを持っていた方は、イメージが変わったのではないでしょうか。

一方、昔ながらの大衆居酒屋も“安くて旨い”名店揃いです。
・『酒屋の酒場』何を食べても美味しい、さくっと気軽に飲める店
・『徳多和良』口コミサイトで北千住エリア1位の海鮮居酒屋
・『天七』コスパが高い串揚げ・串カツを楽しめる立ち飲み屋
・『是屋』常時40種類以上の日本酒を揃える和食酒場
・『千住の氷見』鮮魚が自慢の老舗居酒屋
・『大はし』“東京3大煮込み“と言われる肉豆腐が味わえる

特に女性に人気がある店は、
・『さかづきBrewing』常連さんが多く、毎日にぎわっているビアバー
・『Bistro2538』本格フレンチをカジュアルに楽しめるビストロ
・『宇豆基野本店』“湯波”をメインとするヘルシーな和食店
・『洋食堂』気軽にイタリア&スペイン料理を味わえるバル
・『MOTORA』素材重視のおしゃれなイタリアン

ほとんどの店がディナーで4000円程度の価格帯。ジャンルも幅広く、コストパフォーマンスに優れた料理を提供しています。個人店が多いのも特徴で、繁盛店は姉妹店を千住または2~3駅圏内に出店して拡大していくというのも、ひとつのパターンになっています。

安くて旨い名店揃いの北千住に出店するならどんな店?

活性化により注目が集まっている北千住では、飲食店物件の賃料も上昇傾向で、平均坪単価は2万円台中盤と、決して安くはありません。(参考:北千住駅の賃料相場情報

しかし、確実に人が集まる駅前の新築ビルなどがかなり高額となっている一方で、古い物件は安価。北千住は墨田川と荒川に囲まれた徒歩15分圏内全体でかなり人の流れがあり、飲食店も点在しているので、個人で出店するなら賃料を抑えた、少し駅から離れた場所が候補となりそうです。

安くて旨い店のバリエーションが豊富で、飲食店の激戦区であることには間違いないですが、味と価格以外にさらにもう一押しできれば、十分に勝負ができそうです。例えば、以下のような例が挙げられるでしょう。

・まだまだ少ないおしゃれなカフェなど、女性をターゲットにした店
・他のエリアよりやや少なめの、Free Wi-fiと電源が使える店
・地元在住の年配層がゆっくり食事・お茶・昼飲みできる店
・子連れで食事しやすいファミリー向けの店

古さと新しさが混在することで活気が増している注目のエリア・北千住。飲食店出店で可能性が広がる街の一つと言えるでしょう。


<飲食店.COM>北千住の店舗物件を探す

<飲食店.COM>店舗物件を探す
<飲食店.COM>譲渡情報を探す

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ