首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. マンション竣工予定が多く、将来の集客有望? 谷町九丁目の街事情と飲食店出店のポイント

マンション竣工予定が多く、将来の集客有望? 谷町九丁目の街事情と飲食店出店のポイント

2019年11月20日

画像素材:PIXTA
地下鉄谷町線・千日前線の停車駅である「谷町九丁目」。なんばまで2駅と近く、地下で直結する近鉄線の上本町駅も利用できるなど、利便性は抜群。飲食店も多いエリアです。谷町九丁目の街事情と飲食店出店のポイントについてご紹介します。

昔は闇市、今は文教エリアへ。大きく変貌した街

本サイトの過去記事「鶴橋駅」では、鶴橋にかつて闇市があったことに触れています。近鉄線で鶴橋の西隣の上本町駅もまた、戦後の闇市が広がっていた地域で、谷町九丁目はその外れあたり。

戦後は歓楽街などがあり、混沌としたエリアでしたが、なんばや心斎橋などからも近い大阪の一等地ということで開発が進んでいきました。昭和55年に上本町の再開発ビル「うえほんまちハイハイタウン」が完成したころから谷町九丁目駅周辺も整備が進み、マンションやオフィスビルが建設されたことで、居住・在勤人口が増えていったようです。

谷町九丁目駅の周辺には多くの寺や神社が集結しています。これは、戦国時代に豊臣秀吉が大阪城を築いて防御を固める際、各所の寺を移転させてこの地に集めたため。現在も駅の南西の「生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)」近くの一角は全国有数の寺の密集地であり、近年はパワースポットとして注目を集めています。また、寺の敷地の一部は宅地化され、閑静な住宅街となっています。

地下鉄谷町線で2駅の天王寺駅周辺は、「大阪教育大付属小・中・高等学校」「大阪市立大学」などがあり、大阪市内でも屈指の文教エリア。自治体も教育行政に力を入れていることから、教育熱心なファミリーの転入が増えています。こうした流れから、天王寺区である谷町九丁目駅の南側にもマンションや戸建、塾や予備校が立ち並ぶようになりました。

手頃な価格で普段使いしやすい飲食店が多数

谷町九丁目に居住・在勤の人は、ショッピングや食事の際、なんばや天王寺まで足を伸ばします。そのため、谷町九丁目駅周辺には大型商業施設がなく、中小の商業ビルには日常使いできる飲食店が入っています。ファミリーレストランやチェーンの定食店が店を構えるのも、このエリアが多いです。

また、東西南北どの方向の隣接駅も徒歩で行ける距離。地域の人は、徒歩や自転車で行動する範囲が広いため、谷町九丁目駅の近くだけでなく、周辺一帯に飲食店が点在しているのも特徴です。

谷町九丁目には飲食店が多数あり、そのほとんどが手ごろな価格で利用できます。焼肉の『喜楽亭』『蔓牛』、ラーメンの『らーめんstyle JUNK STORY』、和食の『そあら』、お好み焼きの『もみじ』などは、口コミランキングの上位に入る人気店。駅から少し離れた『十割そば きらく』、沖縄料理『城 -ぐすく-』、インド料理の『アンクール』など、ジャンルのバリエーションも豊富です。

また、イタリアンの『Q.T.8』、ビストロの『ビンビン』『ル・ロンド・ボーズ』、ダイニングバーの『Beering BON』『freecafe NBT』、公園内にある『グローブカフェ』『山口果物』『タルトメッセ』など、おしゃれな店も。心光寺が営む『cafeこころひかる』といったちょっと変わったカフェも注目を集めています。

大規模な開発がされていない分、昭和の雰囲気が残されているこのエリア。駅前の東谷町ビル地下食堂街では、『定食 桂』『喫茶 門』『立ち飲み チュー』などが、レトロ感そのままに健在です。

こうしてみると、一人または少人数で日常的に利用しやすい飲食店が多く、また、個人経営の店舗の割合も高いようです。
画像素材:PIXTA

駅から離れた店でも集客が見込めるエリア。特に個人店出店は有望

飲食店.COMの賃料相場データでみると、鶴橋駅周辺の店舗賃料の相場は1万5,000円台(2019年)。隣接する駅の店舗と比較すると割安ですが、この3~4年で少しずつ上昇傾向にあります。

実はこのエリアには、2020年から2021年にかけてマンションの竣工計画が複数控えています。たとえば、ネベル大阪上本町(谷町九丁目駅徒歩2分、2020年夏完成予定、98戸)、シエリアタワーなんば(同駅徒歩9分、2020年末完成予定、220戸)、ピアッツァタワー上本町EAST(同駅徒歩5分、2021年夏完成予定、162戸)などが挙げられます。近い将来にファミリー層の増加が期待できるエリアは、大阪では貴重。それを考えると、店舗賃料相場はさらに上昇するかもしれません。

前述の通り、谷町九丁目駅周辺は東西南北に隣接する各駅までの間に人の流れがあり、駅から離れた飲食店でも十分に集客が見込めます。個人で出店する候補地としてはかなり有望なエリアといえるでしょう。

若い単身者向けの業態が多い谷町九丁目で出店するなら?

谷町九丁目駅周辺で出店するなら、以下のような店が考えられます。

■やや高級で隠れ家的な店
最近このエリアにも、少し客単価が高い店が増えてきました。元々の在住者に加え、外食頻度の高い共働きファミリーが増えていると推測できます。今後も落ち着いた雰囲気のやや高級感がある店の需要が高まりそうです。

■子連れファミリーが入りやすい店
このエリアではまだ少ない子連れファミリー歓迎の店。「近場で気軽に家族で利用できるレストラン」ができるのを心待ちにしている人は多そうです。

■Wi-Fi・電源完備で仕事にも使えるカフェ
谷町九丁目駅付近には、コーヒーチェーンやファストフードがあまりありません。こういった店では一定数パソコンで作業をする人がいるので、Wi-Fiや電源が利用できるカフェは人気が出そうです。

現在の谷町九丁目駅付近の飲食店は、若い世代で単身の居住者や在勤者を対象とした業態が多いので、同じ業態で顧客を獲得するという手は有効でしょう。一方で、上記のような需要が高そうな業態にチャレンジして、新規顧客を掘り起こすというのもありかもしれません。今後ファミリー層の増加が期待できる谷町九丁目を、飲食店出店の有力な候補地として検討してみてはいかがでしょうか。

<飲食店.COM>谷町九丁目駅の店舗物件を探す

<飲食店.COM>店舗物件を探す
<飲食店.COM>譲渡情報を探す

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ