首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 日帰り旅行人気も高い鎌倉駅周辺の飲食店は意外にリーズナブル!?街事情と飲食店出店のポイント

日帰り旅行人気も高い鎌倉駅周辺の飲食店は意外にリーズナブル!?街事情と飲食店出店のポイント

2020年11月2日

画像素材:PIXTA
神奈川県屈指の観光地であり、かつ、相模湾沿いの逗子・葉山や江の島へ行くときの拠点でもある鎌倉。今回は、鎌倉駅周辺の飲食店事情と新規出店について考えます。

歴史があり自然も豊かで、日帰り観光に最適な地

東京からJR横須賀線で約1時間の鎌倉駅。相模湾と富士山の絶景を楽しめるローカル線・江ノ電の乗換え駅でもあり、多くの人が利用します。鎌倉駅を航空写真で見ると、北には鶴岡八幡宮、南には海があり、東西には今も緑深い山間地の風景が。三方を山に囲まれた狭い平地ということもあって、駅周辺には商業施設が密集しています。

また、鎌倉はいわずと知れた鎌倉幕府ゆかりの地。鎌倉駅のすぐ北に位置する鶴岡八幡宮は、源氏の時代から人々に親しまれた、鎌倉の守り神です。広い境内には森に包まれた厳かな雰囲気が広がり、国内外から多くの観光客が訪れます。そんな鎌倉の魅力は、やはり散策が楽しめること。鎌倉駅と隣の北鎌倉駅の間、江ノ電の鎌倉から極楽寺あたりまでのエリアには多くの寺社があり、鶴岡八幡宮をはじめ、鎌倉大仏、明月院、銭洗弁財天、円覚寺など、どこも人気の観光スポットです。寺社の多くは山合にあるため、自然のなかで適度なウォーキングも楽しめます。

JR・江ノ電ともに駅がリニューアルし、新店もオープン

乗降客数の多さに反比例して、造りの狭さが目立つ鎌倉駅。混み合う駅前のスペースを拡張するべく、改修が重ねられています。JR鎌倉駅の商業施設は2017年に改装を終え、「CIAL鎌倉」となりました。江ノ電鎌倉駅も2020年3月に工事が完了。トイレやスロープなどが整備され利用しやすくなりました。現在は、東口駅前広場の整備工事が進められています。

2020年春、駅前にはホテルメトロポリタン鎌倉が開業。その1階には無印良品のカフェとショップがオープンしました。古都鎌倉の風景に馴染むナチュラルな外観となっています。

湘南名物の食べ歩きから、老舗カフェまで。東口・小町通りは大にぎわい

東口を出てすぐの小町通りは、鶴岡八幡宮への最短コース。公式サイトによれば、年間1900万人もの来訪があるそうです。小町通りを歩く楽しみのひとつは、やはり「食べ歩き」。コロッケや豚まんなど、多彩なグルメが手軽に食べられるので、この通りを歩くだけでお腹いっぱいに。一般的な門前の商店街には、観光客をターゲットにした高価格帯の飲食店が並んでいる場合もありますが、小町通りではこうした食べ歩きを堪能しながらゆっくりと店を見て回り、買い物を楽しむことができます。こうした商店会の「おもてなし」マインドがあるからこそ、多くの人を集める観光スポットになったのかもしれません。

また小町通りには、湘南名物のしらす丼をはじめ、各種海鮮の店も数多くあります。鎌倉野菜の天ぷらを頂ける、和食料理店の「秋本」や、新鮮な生しらす入り釜めしが名物の「かまかま」、定番人気の海鮮料理屋「和彩 八倉」など、他にも多くの和食店があり、どこも一食1,500円前後の価格帯です。

小町通りの入口近くにあるレトロな佇まいの「イワタコーヒー店」は、創業1945年の老舗。分厚いパンケーキのやさしい甘さが、街歩きの疲れをいやしてくれます。行列の絶えない人気のカレー屋「キャラウェイ」や「OXYMORON komachi(オクシモロン コマチ)」も外せません。

東口にはこのほかにも、小町通りとその周辺を中心に多くの飲食店があります。屈指の観光地でありながら、手頃な価格帯の店が多い印象です。

画像素材:PIXTA

真の鎌倉グルメは西口にあり!?地元民も観光客も訪れるこだわり飲食店が多数

鎌倉駅の西口エリアは東口ほど人が多くないので、「裏鎌倉」といわれています。しかし鎌倉市役所や、徒歩30分程の距離には銭洗弁財天や佐助稲荷神社などがあるため、観光客や在住・在勤の人をターゲットにした飲食店も見受けられます。

このエリアのランドマーク的存在は、スイーツで有名な1982年創業の「鎌倉レ・ザンジュ」。また、地元民が通うお好み焼き屋の「津久井」も古くから親しまれています。その他、手打ちそばの「さとう」、多国籍料理の「ワンダーキッチン」、麻婆豆腐が名物の中華料理屋「かかん」、スペインバルの「カフェ 鎌倉美学」など、東口ほど多くはないものの、グルメ好きならぜひ立ち寄りたい、バリエーション豊富な店がそろっています。

飲食店は駅前の御成町だけでなく、駅から離れた佐助方面にも点在しています。テラス席でくつろげるレストラン「GARDEN HOUSE」や、「茶房 雲母」、朝食専門店の「喜心」、味噌料理中心の食事処「味噌屋鎌倉INOUE」など、ハイセンスな店にも注目です。

このエリアはランチタイムなら1,000円前後で食事ができる店も多く、コストパフォーマンスの良さを実感できるでしょう。鎌倉への居住を考える人は、古都の雰囲気だけでなく、充実したグルメにも魅力を感じていると思われます。

店舗物件の賃料相場はかなり高め。しかし小さな店なら個人で開業は可能

鎌倉駅の賃料相場を調べてみると、約29,000円/坪とかなり高額。お隣の北鎌倉駅、逗子駅と比べても1万円以上高く、横浜駅の26,000円/坪も上回り、東京・山手線の浜松町、田町あたりの賃料相場とほぼ同じくらいです。平日・休日を問わず多くの集客が見込めること、公開される物件数が少ないことなども理由の一つかもしれません。

しかし実際の賃料は物件次第。飲食店は一等地でなくてもさまざまなスタイルで営業できます。住宅を改装した店舗、古いビルの空き部屋など、じっくり探してみましょう。

たとえば「イタリアンレストラン イル ノード」。東京のイタリアンレストランで修業したオーナーシェフが2018年にオープンした10席の小さな店舗です。駅から徒歩4分と近いものの、店舗は小町通りから路地を入った古い建物の空中階。しかし、鎌倉野菜や漁港直送の魚介など魅力的な食材をつかった「癒し系イタリアン」を提供し、今では予約のとれない人気店となっています。

鎌倉駅周辺に出店するならどんな店?

鎌倉在住の人や、よく訪れるような人は、既にクオリティの高い鎌倉グルメを充分に堪能しており、舌が肥えている可能性も。素材にしっかりこだわった料理であれば、多少値が張っても納得して選びますが、話題だけが先行しているようなものや、リーズナブルすぎるメニューはあまり好まない傾向にあるようです。

ターゲットは観光客なのか、それとも地元の人か。まずはその辺りを明確にする必要があるでしょう。そのうえで、以下のような業態が考えられます。

■「ラーメン」「焼鳥」など、今の鎌倉エリアに少ないジャンルで出店

鎌倉駅周辺には「湘南のしらす」「鎌倉野菜」「甘未」「そば」を扱う飲食店、また「イタリアンやフレンチをベースにしたカフェ」などが多い傾向です。ならば、「素材にこだわったラーメン」や「ブランド地鶏の焼鳥」など、鎌倉エリアに少ないジャンルで差別化するというのも一案。日常的に利用してもらえるよう、カジュアルな価格帯で提供するのが良さそうです。

■「焼肉」「とんかつ」「ハンバーグ」など肉系の店

鎌倉はどちらかというと女性向けの店が充実しています。一方、肉料理の専門店が少ない印象。肉をガッツリ楽しめるような店で、差別化するというプランもあります。

■居酒屋、バーなどお酒がメインの店

鎌倉には、意外とお酒メインの店が少なめ。こだわりの日本酒や焼酎、クラフトビールなどの専門店があると話題になりそうです。鎌倉は夜が早いので、昼間や夕方早めから飲めるスタイルが喜ばれるでしょう。

人気観光地への出店は難しいと感じるかもしれませんが、鎌倉の飲食店事情を調べてみると、個人で出店している人も多く、また鎌倉野菜や新鮮な魚介が入手しやすいというメリットもあります。検討の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

<飲食店.COM>鎌倉駅の店舗物件・貸店舗一覧
<飲食店.COM>鎌倉駅の居抜き物件一覧
<飲食店.COM>鎌倉市の店舗物件・貸店舗一覧

<飲食店.COM>店舗物件を探す
<飲食店.COM>譲渡情報を探す

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら
ページトップへ↑

飲食店.COM  【首都圏版 |  関西版 |  東海版 |  九州版

居抜き情報.COM 物件を掲載したい不動産会社さまへ