首都圏 関西 東海 九州
  1. 店舗物件探しトップ
  2. 物件タイムズ
  3. 【最新版】飲食店の店舗物件、探し方の流れや注意点。コロナ禍でも良物件に出会える?

【最新版】飲食店の店舗物件、探し方の流れや注意点。コロナ禍でも良物件に出会える?

2021年4月13日

画像素材:PIXTA
飲食店の開業を考えた時、検討すべき項目の一つに、「店舗物件」があります。どこでどんな物件を選ぶかは集客に大きく影響してくるうえ、契約後にはそう簡単に変更できるものではないので、慎重に決めたいところでしょう。改めて、飲食店の店舗物件の探し方を、コロナ禍の状況とともに紹介します。

コロナ禍で良物件に出会えるチャンスが増加

新型コロナウイルス感染症のあおりを受けて、新規の出店を見合わせたり、移転・閉店したりする飲食店が増えています。これまでなら、すぐに借り手が見つかっていたような良物件が、何カ月も空きテナントのままというケースも。

そのため、これから飲食店を開業しようとしている場合、良い物件に出会えるチャンスともいえます。なかなか空きが出なかったり、家賃が高くて諦めていたりした、好条件の物件に出会える可能性があるからです。

とはいえ、大切なのは自分が開業したい店の条件に、物件の条件が合っているかどうか。どんな視点を持って探せばよいのか、具体的な方法を見ていきましょう。

「事業計画書」を作って条件を絞り、失敗しない物件探しを

物件探しの前にまず取り掛かってもらいたいのが、事業計画書づくり。これから自分が作りたい飲食店は、どんなメニューやコンセプトを売りにして、どんな客層に来てもらいたいのか、どんな立地でいくらぐらいの価格帯で提供したいか、客単価やリピートの頻度はどれくらいを希望するかなどを明確にします。

実は、この事業計画書づくりは飲食店物件を探すうえで非常に重要な作業。「駅近」「大通りの路面店」など、一般的に飲食店の好条件といわれる物件でも、自店にとって好条件とは限りません。事業計画書をもとに、お店のコンセプトや業態に合った物件情報を絞っていきましょう。事前に決めておきたいのは主に次のとおりです。

■賃料

物件を借りる際に何より気になるのが「賃料」ではないでしょうか。出店したいエリアの相場を知ることはもちろんですが、なにより資金計画に合った賃料を条件にすることが大切です。まず事業計画で適正な家賃を割り出しましょう。また、保証金も事前にチェックを。物件にもよりますが、保証金は「家賃10カ月分」というケースが多いので、予算に加えておきましょう。

<参考記事>飲食店の家賃、どう考える? 家賃比率の目安や適正に保つコツ、注意点を解説

■広さ

同じ家賃であれば、広ければ広い程よい、というわけではありません。オーナーひとりで調理・接客を行うのであれば、数坪ほどで十分という場合もありますし、宴会需要を見込んでいるなら、広く座敷が取れるスペースが必要な場合もあります。自店の業態やコンセプトに合わせて、適正な広さを検討しましょう。

■出店エリア

自店のターゲットに合わせて、出店エリアを検討します。ファミリー層やシニア層を狙うなら、路面店やエレベーターのあるビル内に。仕事帰りのワーキング層を狙うなら、地下や2階などで落ち着いた雰囲気や隠れ家感を演出するのも良いでしょう。

気になるエリアは実際に歩いて、リサーチすることも重要です。時間帯ごとの人通りの多さ、店舗物件の相場、競合店や周辺環境など、自身のお店に合ったエリアかどうかを調べます。
画像素材:PIXTA

内見は内装工事会社に立ち会ってもらうのがおすすめ

条件を不動産店に伝えたら、いよいよ本格的な物件探しのスタートです。条件に合った物件が見つかれば、不動産店から連絡が入ります。ほかにも、物件情報サイトを小まめにチェックするのもおすすめ。その際、自身の条件を基準に、家賃やエリアなどに少しだけ幅を持たせてみると、意外な穴場が見つかるかもしれません。

少しでも気になったら、ぜひ内見を。現地に行ってみることで、アイデアが生まれることも多くあります。また、入居後、改装や内装工事を検討している場合で、すでに内装工事会社が決まっているならぜひ同行してもらいましょう。物件決定の判断材料の一つになる内装工事費の予算が早めにわかるので、物件契約の有無をスムーズに判断することができます。また居抜き物件を検討する場合、引き渡しの時期や状態、譲渡可能な機器や動作の確認までしっかり行っておきましょう。

物件が見つかったら、申し込み・契約手続きを

ここぞという物件が見つかったら、早めに申し込みを。同じ物件を希望する人がほかにいる場合もあるので、少しでも早く声をあげましょう。入居申し込みの際に、入居希望時期や家賃の減額希望などがあれば、伝えておきます。入居申し込み書を提出したあとは、不動産会社で入居審査を行い、問題がなければついに物件契約です。

開業の第一歩ともいえる、飲食店の店舗物件探し。今後の経営に大きく影響してくるので、しっかりとした事業計画書を作り、譲れない条件を明確にして挑みたいものです。また、せっかくならと吟味したい気持ちもわかりますが、人気物件はあっという間に借り手が決まってしまい、声をあげた時にはすでに契約済みということも。ときには思い切った決断が必要といえそうです。

<飲食店.COM>店舗物件を探す
<飲食店.COM>譲渡情報を探す

飲食店.COMでは、飲食店舗物件件を公開中です!!

物件タイムズについて

飲食店.COMが出店希望者の方々へお届けする店舗物件マガジン。
出店エリアの立地動向、独自の調査データに基づくトレンド情報やランキング、物件探しのコツ、開業者の体験談など、店舗物件探しをテーマに、飲食店舗の物件探しに役立つ情報を定期配信しています。

  • 物件お役立ちコンテンツ集はこちら