電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

  1. 飲食M&Aトップ
  2. 飲食M&A by 飲食.COMとは
M&Aとは

飲食業界が長きにわたって成長する世界を実現するために、
M&Aという選択肢を広めてまいります。

飲食M&Aとは

昨今、飲食事業は繁盛店や不採算店を問わず、M&Aの重要性が増しています。

事業が成長していく中で人材や管理の壁に当たった際は、M&Aにより新たなノウハウを取り入れることで事業が加速するケースもあります。

また、歴史ある店では後継者がいないために廃業に追い込まれるケースも少なくありませんが、M&Aで後継者が見つかれば後世に残すことができます。

飲食事業の成長を加速し継続していくために、飲食業界にM&Aを広めてまいります。

データで見る飲食M&Aの特徴

売り手のデータ

飲食業界の あらゆる業態が集まる

居酒屋から本格料理のお店、カフェやテイクアウトまで、
飲食業界に特化しているからこそ、
幅広い業態の案件が集まっています。

売り手の業態
エリア

エリアは 関東を中心に、全国へ

関東エリア、特に東京都内に多く案件が集まっており、
近年その他のエリアも増えています。

大小さまざまな案件を 取り扱い

中規模案件を中心に、
さまざまな規模の案件が集まっています。
個人で買うことのできる店舗から、1億を超える規模の店舗まで幅広くあります。

売却案件の年商

買い手のデータ

和食系は 手堅く需要が高め

幅広い案件に買いのニーズがありますが、
とりわけ和食系は売り案件に対して買い手の需要が高めです。

人気の業態
買い手の予算

中小規模案件が人気

中小規模の案件を求める買い手が多い中、
近年は1億円以上の案件を希望する買い手も
増えています。

既存事業との親和性を 最も重視

M&Aで重視する点として、収益性よりも
「既存事業との親和性がある」ことを
意識する傾向が強いです。

重視する点

お電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3693)が運営しています