電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

  1. 飲食M&Aトップ
  2. M&Aマニュアル

M&Aマニュアル

飲食店・飲食事業の譲渡・M&Aについてのメリット、デメリットや、買収・売却時に知っておきたいチェックポイントについて説明します。

一言で「M&A」というと、身売りや乗っ取りというようなネガティブなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、M&A・事業譲渡は事業の拡大・存続をする上での有効的な手段の一つです。ここでは、M&A・事業譲渡のメリットについて説明します。

飲食事業、店舗の譲渡の場合「居抜きでの造作譲渡」が最も一般的ですが、事業の継承方法はほかにもあります。ここでは、M&A、事業譲渡の手法について説明します。

飲食業界のM&A・事業譲渡では、一般企業のケースと比べ、特徴的なポイントがいくつもあります。実店舗を持っている、ノウハウを持っている、そういったメリットを売却時に活かす方法について説明します。

「自身の事業・店舗がどれくらいの価値を持っているのか」「購入予定の事業の価値は、売却額に対して妥当なのか」ここでは、売却額の算出方法について説明します。

買収で失敗しないように
  • 買い手

飲食店買収は、通常のM&A・株式譲渡などと比べ、実店舗・設備・人材など譲受する資産が多く、特殊であるケースがほとんどです。
ここでは、買収監査の際のチェックポイント、デューデリジェンス(資産の適正評価)の方法について説明します。

事業の譲渡、売却をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

  • 相談無料
  • 秘密厳守

電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)
飲食店M&A 担当者まで

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3693)が運営しています