電話でのお問い合わせ

窓口:株式会社ウィット

03-6452-2190

  1. 飲食M&Aトップ
  2. 飲食・食品事業の買い手企業一覧
  3. 株式会社クサマ

食品卸事業の株式会社クサマが、現在展開を進めている外食事業のパートナーを募集。人気沸騰中の「野田焼売店」を中心とした複数の自社ブランドの店舗拡大を図る

株式会社クサマ

株式会社クサマのメイン画像

クサマは現在、外食産業に業務用食品を卸売りする「食品卸事業」と生鮮野菜を卸売りする「青果事業」、独自開発した飲食店を運営する「外食事業」を展開しております。この度は、弊社が今後さらなる拡大を考えている「外食事業」において、志を共にしていただける企業様と巡り合うべく、パートナー募集を致します。

募集へのお問い合わせは上記のボタンからお願い致します。秘密厳守・相談無料にて承っております。ご質問等も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

顧客のニーズを常に考え、飲食卸の枠を超えて事業を展開

クサマは、1933年に草間伊平が寒天や氷の製造販売卸問屋として創業したことが始まりです。その後、1966年に草間食品株式会社として法人に改組。1997年の設立30年を機に、現在の社名となる株式会社クサマと商号を変更し、今に至ります。

創業当時から「お客様の、今、欲しいものを作り上げていく」と、常に顧客のニーズをリサーチし、それに基づいた商品やサービスを提供することで、他社との差別化を図ってきました。さらに、草間福弘が3代目代表に就任した2007年以降は、より組織体系をシステマチックに構築。食品卸事業だけに留まらず、様々な事業展開をするようになり、その中でも、近年力を入れているのが「外食事業」です。

「野田焼売店」を中心としたクサマの外食事業

食品卸を事業のバックボーンとして持つ私たちは、飲食店への食品卸をする中で、外食産業のマーケティングも同時に実施してきました。「取引先の飲食店の事業を邪魔することのない業態での出店」というコンセプトで、幾つかの自社ブランド店舗を出店。トライ&エラーを繰り返す中で着眼したのが「焼売」でした。

餃子や飲茶の専門店は数多くあれど、焼売を専門に扱う店舗はほぼ皆無で、既存の飲食店とのバッティングがない。使う食材もシンプルで供給がしやすく、具材やタレのバリエーションを増やすことで、味の幅も広げられる。さらに、お酒のつまみにも、ごはんのお供にもなり、顧客の利用シーンも幅広い。様々な要因から成功の道筋を見出し、2015年に「野田焼売店」を開業。メディアに取り上げられる機会にも恵まれ話題を呼び、近年到来しつつある焼売ブームの火付け役になったという声も耳にします。現在に至っても、業態のブラッシュアップや店舗展開にまだまだ大きなポテンシャルがあると確信しており、さらに拡大していく考えです。

また、「野田焼売店」のほかにも初期投資を抑え、小規模運営でも利益の出しやすい「BURGER’S BASE」や「EIGHT BURGER’S TOKYO」といったハンバーガー業態も展開。こちらも店舗数を拡大していく予定でおります。

今後の展望・求めているパートナー像

株式会社クサマ 経営企画室 主任 佐久間泰郎氏

現在、私たちは2021年中に自社ブランドを10店舗、2024年中に30店舗まで増やすことを計画しております。今回のパートナー募集では、この店舗展開に賛同してくれる方と手を組むことができればと考えております。

特に、長きにわたる食品卸事業で得られた外食業界の深い知見を活かしたバックアップを受けられる事、企業様の方針や出店立地によって、店舗設計やメニュー構成などのコンサルを受けられる事、パートナーとなった店舗様の食材を私達が卸す事で、食材費のコストダウンを図れる事。これらは、私達と手を組んでいただく上で大きなメリットとなるはずです。

「野田焼売店」のブランドは、「焼売」自体がキラーコンテンツなので、現在店舗を経営している方でも、新規参入の方でも、強い看板商品で売上を立てていきたいという企業様の力になれるはずです。また、すでに中華業態を経営している企業様には、更に相性が良いと思います。

一方、ハンバーガー業態は初期投資を抑えられ、小規模店舗でも利益が出せる仕組みを作り上げております。その為、他業種からの飲食店参入という企業様でも負担が大きくならず経営していけると考えております。

食品卸事業に対しても、外食産業に対しても、常に私達が思い描いているのは、最終的にそれを口にする「お客様の笑顔」です。「今、お客さまは何を求めているか」、「どのようにして、おいしいものを届けるか」。そういったことを常に追求し、近年コロナ禍で苦しい思いをしている食品業界や外食業界を盛り上げていきたいと考えております。

私たちの想いに共感いただける企業さまに巡り合い、共に進んでいくことができれば幸いです。

取り組み方

今回の募集では、以下のスキームでのM&Aを希望する事業者様を募集します。

  1. 1.事業または株式の一部または全部を譲渡(事業譲渡・株式譲渡)

    事業・会社を株式会社クサマが譲り受けることで、さらなる事業拡大や、経営基盤の安定を目指します。

  2. 2.店舗の設備・内装を譲渡(造作譲渡)

    既存店舗の設備・造作を株式会社クサマが譲り受けます(居抜きでの造作譲渡)

  3. 3.ライセンス加盟の募集

    現在飲食店を経営しているオーナー・独立希望の方を対象に「野田焼売店」ブランド、「ハンバーガー」ブランドのライセンス加盟を募集し、オリジナルレシピや店舗運営ノウハウの指導等、事業に成功するためのビジネスモデルをパッケージとして提供。今後さらに低投資で出店可能な小売り事業も開始予定。

お問い合わせの流れ

  1. まずはサイトからお問い合わせください。
    ご相談は無料・秘密厳守にて承ります

  2. 初回のご案内については飲食店.COMのスタッフが行います。
    ご興味を持っていただいた取り組み方や、ご質問等をお聞かせください。

  3. ヒアリングさせていただいた内容やお客様のご希望をもとに、
    株式会社クサマと飲食店.COMにて取り組みを進めていくことができるかどうかの審査を行います。

  4. 募集元企業との直接の面談・商談を開始します。

企業情報

企業名 株式会社クサマ
代表者名 代表取締役 草間福弘
事業内容 食品卸売事業、外食事業 他
店舗数 14店舗 (2021年7月時点)
従業員数 100名 (2021年7月時点)
本社所在地 東京都中野区弥生町1-24-7
設立 1966年11月(創業1933年11月)
URL http://kusama-foods.co.jp/

この公募企画にご興味ある方は以下よりお問い合せください。秘密厳守・相談無料にてご対応致します。

この募集について飲食M&Aに問い合わせる

03-6452-2190

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)

窓口:株式会社ウィット

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3963)が運営しています