きのこ(菌茸類)の特徴や種類に関して

スマホでかんたん発注
  1. 食材仕入先探しトップ
  2. 食材バイヤーズマガジン
  3. きのこ(菌茸類)の特徴や種類に関して

きのこ(菌茸類)の特徴や種類に関して

きのこは、カビなどに近い菌類に属する食材です。
カロリーも低く、 食物繊維やビタミンB類などが豊富な食材で様々な料理に使用されるています。
よく調理に使用されるキノコをまとめました。

Photo by iStock.com/RistoArnaudov

【特徴】

きのこは、よく洗ってしまうと水と一緒に風味もなくなっていってしまいます。 土や汚れがある場合は、短い時間で手早く洗い水気を取るようにしましょう。 調理方法としては、煮る・焼くなど様々な料理に使用できます。 煮て使用する場合は、栄養分が水に溶けだすためスープの出汁とするケースが多いです。 焼いて使用する場合は、炭焼きにしそのまま、刻み野菜などの具材と一緒に炒めて提供されます。

【種類】

・シイタケ
よく使われる食材の一つです。
うまみ成分が強いため、煮てもよし、焼いてもよしの食材です。
旬は、4月〜5月ごろと、9月〜1月ごろになります。

・松茸
高級食材の一つ。
贈答用に木箱に詰められて出荷される場合もある。

独特の香りがするキノコで人工栽培ができていない食材です。
その為、希少性も高く高値で取引をされています。
お吸い物や土瓶蒸し、炭焼きなどで食べられます。
旬は秋-冬ごろになります。

・ポルチーニ茸
イタリアやポーランドより輸入されるキノコです。
香りがよく、リゾットやスープ、パスタなどに使用されます。
秋頃によく流通されます。

・トリュフ
高級食材で、三大珍味の一つとしても有名です。
独特の香りがしソースなどにも使用される。
中でも白トリュフは高値で取引されています。

・マッシュルーム
欧米では最も有名なキノコです。
キノコの中でも低カロリーで癖がないため使いやすい食材の一つです。
パスタやピザ、シチューなど様々な料理に使用されます。

・その他のキノコ
しめじ、まいたけ、ヒラタケ、エノキ、ナメコ、エリンギ、袋茸 など


【業態】

居酒屋、和食店、イタリアン、フレンチ、中華料理、多国籍料理 など

【取扱い会社】

野菜・果物・農産物の仕入れ先一覧
https://www.inshokuten.com/supplier/company/list?searchCategoryKeyIds=27

【バイヤーズマガジンの関連記事】

野菜・果物・農産物の記事一覧
https://www.inshokuten.com/supplier/knowledge/?searchCategoryCode=3

【特徴タグ】

有機野菜に強い
https://www.inshokuten.com/supplier/company/list?searchFeatureTag=9
カット野菜に強い
https://www.inshokuten.com/supplier/company/list?searchFeatureTag=10



「飲食店.COM 食材仕入先探し」では、こだわりの食材を扱う仕入れ業者をたくさんご紹介しています。食材の仕入れ先をお探しの方は、マッチングサービスをご利用ください。

最新記事

野菜のトレンドに関する記事

野菜のトレンドに関する記事をすべて見る⇒

食材仕入先マッチングサービスのご利用はこちら(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

お探しの食材カテゴリを選択してください。

サービスの流れはこちら

食材仕入先マッチングサービス(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

希望条件を入力すると、当サイトへ登録している食材卸会社の中で、お客様の条件に合った複数の仕入れ先から提案がきます。

希望条件を入力する

ピックアップ仕入れ会社

株式会社アラカルトフーズの会社ロゴ

株式会社アラカルトフーズ
[業務用総合食材卸]

食材卸、酒類・ドリンク卸の企業様へ

参加企業募集中

当サイトでは、取引先飲食店をお探しの食材卸企業様を募集いたしております。

掲載申し込み お問い合わせ
ページトップへ↑