集客効果も期待アリ! 十四代や磯自慢など日本酒ブームを牽引する珠玉の銘柄10選

スマホでかんたん発注
  1. 食材仕入先探しトップ
  2. 食材バイヤーズマガジン
  3. 集客効果も期待アリ! 十四代や磯自慢など日本酒ブームを牽引する珠玉の銘柄10選

集客効果も期待アリ! 十四代や磯自慢など日本酒ブームを牽引する珠玉の銘柄10選

日本酒の品質を正しく理解し、選択基準を作るための『SAKE COMPETITION』が今年で開催5回目を迎えました。その出品総数は、409蔵、総出品数1462点にも及び、5部門で入賞酒が決定。日本酒選びの一翼を担っているこれらのコンペやイベントは、年々盛り上がりを見せています。

かつて流行した淡麗辛口だけでなく、華やかでフルーティーな味わいも受け入れられるようになり、広がりを見せる日本酒の世界。さらに若手の蔵元杜氏の台頭で、新たな酒造りにも期待が高まっています。これらの理由から、まだまだ続きそうな日本酒ブーム。そこで今回は、これからのブームを牽引していく酒をご紹介。ぜひ仕入れの参考にしてください。

現在の日本酒ブームに繫がる銘柄

■十四代
高木酒造株式会社の15代目である高木顕統さんは、経営者である蔵元と作り手の杜氏を兼任する“蔵元杜氏”の先駆けと言われています。人気な銘柄は、辛口の酒が主流だったころに発表したフルーティーな大吟醸酒「十四代」。現在では様々な種類の酒がありますが、香りがよくバランスのいい特別本醸造の「十四代 本丸 秘伝玉返し」がスタンダードです。

■磯自慢
静岡県焼津市にある老舗、磯自慢酒造株式会社。早くから吟醸作りに取り組み、静岡県内で吟醸蔵の先駆けに。最高峰は、ワインのようにビンテージによって価格が変化する純米大吟醸。普段飲みできる特別本醸造は、丁寧な仕込みで、フレッシュさとまろやかな味わいが楽しめます。

■飛露喜
1999年に出荷された特別純米「飛露喜 無ろ過生原酒」が話題に。その後も「飛露喜」の銘柄は売り切れが続出する人気ぶりでした。「飛露喜」は濃厚な旨み、しっかりとした香りがありながら、飲み飽きないのが特長。同じ合資会社廣木酒造本店の銘柄「泉川」も地元で大人気。

■醸し人九平次
花や果実感のある香りが特長の「醸し人九平次」。愛知県にある萬乗醸造による酒で、純米大吟醸は、パリのミシュラン三つ星レストランのリストにも挙がります。自分たちで栽培した山田錦を使った純米大吟醸「黒田庄に生まれて、」は、グレープフルーツのような柑橘感とライチの香りがもっとも強く出ているとのこと。

注目度大の前衛的な日本酒たち

■No.6
創業1852年の新政酒造。8代目の佐藤祐輔さんは32歳で家業を継ぎ、酒造りに携わるようになったそう。「No.6」は6号酵母の魅力を表現するための生酒で、冷蔵保存が必須。フラッグシップモデルとされる「X-type」は、酵母の力強さが感じられながらも、上品な味わい。他にもユニークな酒が揃う蔵元です。

■廣戸川
福島県にある松崎酒造店の「廣戸川」は、すっきりした甘みを実現した酒。福島の米“夢の香”で作られており、とても優しい口当たりが魅力です。今年の『SAKE COMPETITION』の純米酒部門で入賞しているこの銘柄。どんな料理と合わせてもしっくり来る万能選手なので、取り入れやすい銘柄といえるでしょう。

■山の井
会津酒造株式会社の若き次期蔵元が新たに立ち上げた銘柄。作り手の渡部景大さんが使いたい米を使い、自由な発想で作っているそう。“きれいでやさしい酒質を目指す”とあって、その通り、どんな料理ともマッチします。お米の旨みもしっかりと感じられる銘柄。

次に来る! 低アルコール日本酒の新しい味わい

■残草蓬莱Queeen 槽場直詰生原酒
神奈川の大矢孝酒造の「残草蓬莱」シリーズから、アルコール度数12度の酒が登場。微発砲しており、口当たりは爽やか。フルーティーな味わいで“アルコール度数が高すぎる”と日本酒に苦手意識を持っていた若い世代や女性に受けそう。それでいて、しっかりとした甘みと酸味を持っているので、飲みごたえも十分にあります。

■どぶろく 江戸開城
東京都の蔵、東京港醸造が作るどぶろく。「どぶろく 江戸開城」は、まろやかな味わい。アルコール度数は13度あり、日本酒好きも満足できそう。一方、「純米どぶろく 江戸開城」はアルコール度数6度と低く、酸味のバランスが良い味わい。バナナと合わせてシェイクにしたり、ジュースで割ったりと、デザート感覚でも楽しめます。

■Rice Magic 人気一 スパークリングレッド
人気酒造のこの銘柄は『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016』スパークリングSAKE部門に入選。瓶の中で米と米こうじのみで発酵させ、添加物を使用しないナチュラルな酸味と甘みが味わえます。弾ける泡が乾杯に相応しい、これまでにない日本酒。アルコール度数は7度。

蔵元の努力により、様々な味わいを持つようになった日本酒は、その楽しみ方も多様化。和食に合うのはもちろん、その他のジャンルの料理とのペアリングも人気です。例えば、ワイングラスに入れ、果物やチーズと合わせても新鮮でおしゃれ。料理の和洋を問わず、ドリンクの選択肢のひとつに日本酒を取り入れてはいかがでしょうか。

「飲食店.COM 食材仕入れ先探し」では、仕入れ業者を効率的に探すことができます。 新規出店で食材仕入れ先をお探しの方、また、食材仕入れ先の見直しをご検討の方は、日本酒に強い仕入れ先一覧をご覧ください。

最新記事

話題の食材・メニューに関する記事

話題の食材・メニューに関する記事をすべて見る⇒

食材仕入先マッチングサービスのご利用はこちら(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

お探しの食材カテゴリを選択してください。

サービスの流れはこちら

食材仕入先マッチングサービス(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

希望条件を入力すると、当サイトへ登録している食材卸会社の中で、お客様の条件に合った複数の仕入れ先から提案がきます。

希望条件を入力する

ピックアップ仕入れ会社

株式会社アラカルトフーズの会社ロゴ

株式会社アラカルトフーズ
[業務用総合食材卸]

食材卸、酒類・ドリンク卸の企業様へ

参加企業募集中

当サイトでは、取引先飲食店をお探しの食材卸企業様を募集いたしております。

掲載申し込み お問い合わせ
ページトップへ↑