中華料理店がよく仕入れる食材について

スマホでかんたん発注
  1. 食材仕入先探しトップ
  2. 食材バイヤーズマガジン
  3. 中華料理店がよく仕入れる食材について

中華料理店がよく仕入れる食材について

中華料理(中国料理)は、世界三大料理に数えられています。
地域によって使用をする調味料や食材も異なります。
中華料理店でよく発注される食材をまとめました。

Photo by iStock.com/ansonmiao

【特徴】

中華料理は、日本人向けに改良をし調理をした料理です。 例:焼き餃子、ラーメン
中国料理は、一般的には高級店などで専門的に料理を提供しています。
中国の地域によっても食材が変わり地域ごとのメニューに特化した料理店も多く存在をします。

大きく分けると、
 四川料理(湖北、湖南、広西、雲南) 例:エビチリ、麻婆豆腐
 山東料理(北京、山西、河北、河南) 例:北京ダック、水餃子
 上海料理(江蘇、浙江、安徽)    例:八宝菜、トンポーロー
 広東料理(広東、福建、江西)    例:チャーシュー、飲茶
があります。

主に炒め物の料理が多く、冷菜や生の状態で食する料理は多くないです。

代表的な料理は、
 焼飯(チャーハン)、ラーメン、担担麺、ビーフン、雲呑麺、炸醤麺
 麻婆豆腐、餃子、焼売、小籠包、春巻き
 青椒肉絲、八宝菜、酢豚、月餅、杏仁豆腐


【種類】

□肉・卵・畜産物
 鶏肉、牛肉、豚肉

□魚・水産物
 車エビ、上海蟹、牡蠣、イカ、 スズキ、鯛
 ホタテ、牡蠣

□野菜・果物・農産物
 冬瓜、キュウリ、トマト、もやし、ピーマン、ニンジン
 青梗菜、空心菜、白菜、大根、豆苗

□乾物
 ツバメの巣、ふかひれ、干しアワビ、干しナマコ
 松の実、カシューナッツ

□調味料・油
 ごま油、ラー油、葱油、オイスターソース
 ウスターソース、豆板醤、黒酢
 胡椒、山椒、唐辛子、花椒、八角、陳皮、丁香、桂皮

□酒・ドリンク
 紹興酒、ビール、焼酎


中華料理は、使う材料や調味料が多く、仕入れも多いのが特徴です。
客単価によっては高単価な食材を仕入れることも少なくはありません。
中国食材を専門に取扱う仕入れ会社などを使い、メニューの目玉を作ってもよいでしょう。


「飲食店.COM 食材仕入先探し」では、こだわりの食材を扱う仕入れ業者をたくさんご紹介しています。食材の仕入れ先をお探しの方は、、マッチングサービスをご利用ください。

【取扱い会社】

食材の仕入れ先一覧
https://www.inshokuten.com/supplier/company/list
焼肉・中華・ラーメンにおすすめ卸会社
https://www.inshokuten.com/supplier/feature/detail/3

【バイヤーズマガジンの関連記事】

2018年トレンドの「痺れ料理」とは? 辛さの魅力やスパイスの種類についても解説
https://www.inshokuten.com/supplier/knowledge/detail/119


最新記事

仕入れの基本に関する記事

仕入れの基本に関する記事をすべて見る⇒

食材仕入先マッチングサービスのご利用はこちら(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

お探しの食材カテゴリを選択してください。

サービスの流れはこちら

食材仕入先マッチングサービス(無料)

ご利用は無料!仕入れ先からのご提案がメールで届きます!

希望条件を入力すると、当サイトへ登録している食材卸会社の中で、お客様の条件に合った複数の仕入れ先から提案がきます。

希望条件を入力する

ピックアップ仕入れ会社

株式会社アラカルトフーズの会社ロゴ

株式会社アラカルトフーズ
[業務用総合食材卸]

食材卸、酒類・ドリンク卸の企業様へ

参加企業募集中

当サイトでは、取引先飲食店をお探しの食材卸企業様を募集いたしております。

掲載申し込み お問い合わせ
ページトップへ↑