求人広告掲載についてトップ > 採用お役立ちコンテンツ >  人材採用コラム >  離職防止 > 「従業員エンゲージメント」の向…

「従業員エンゲージメント」の向上で組織力をUP! スターバックスから学ぶスタッフ教育

2019年7月24日 人材採用コラム 離職防止

目次

飲食店の求人を探すなら

人手不足が叫ばれている飲食業界。求人を出しても応募者が集まらない、求める人材が見つからないといった悩みに加えて、離職率の高さに頭を抱えている経営者やお店も少なくないのではないでしょうか。そこで、いま注目したいのが「従業員エンゲージメント」。従業員エンゲージメントを高めることが、飲食業界を含め、企業の人手不足を解消する方法として有効だと言われています。従業員エンゲージメントとはどのようなもので、どのようにして高められるのでしょうか。


画像素材:PIXTA

「従業員エンゲージメント」とは?

英語の「engagement」という言葉には、約束や婚約、契約などの意味がありますが、「従業員エンゲージメント(単にエンゲージメントとも言う)」は、人事や人材開発の分野で「従業員の企業ビジョンに対する自発的な貢献意欲」のことを言います。

例えば、「会社も仕事も好きだからついがんばっちゃう」という社員はエンゲージメントが高いといえるでしょう。会社との信頼関係があり、会社の理念・生み出す価値・ビジョンにも強く共感しているため、熱意をもって自発的に仕事に取り組み、その結果、会社に貢献している、といった状態です。

日本ではそこまで馴染みはありませんが、海外の多くの企業では、業績を上げるために従業員エンゲージメントの向上に取り組んでいます。

ちなみに「モチベーション」という言葉と混同しがちですが、モチベーションという言葉には、会社と従業員の信頼関係というような意味合いは含まれません。また、給与をアップするだけでモチベーションを向上させることが可能なケースもあるため、会社と従業員がビジョンを共有したうえで、従業員が自発的に仕事に取り組む状態を指すエンゲージメントとは異なります。

従業員エンゲージメント向上に取り組むスターバックス

従業員エンゲージメントを高める工夫をしている企業といえば、スターバックスです。マニュアルがないのは有名ですが、アルバイトを「パートナー」と呼び、スキルアップのための研修も充実。「皆でコーヒーを通して人や地域を豊かにしたい」という価値観を掲げ、それを核に会社と従業員とのつながりに重きをおいています。

スタ―バックスといえば、意識の高いアルバイトスタッフが多いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。その大きな理由は、従業員エンゲージメントの高さにあると言えるでしょう。

従業員エンゲージメントを高めるには?

米国の世論調査会社やコンサルティング会社による調査では、従業員エンゲージメントの高い会社は、低い会社に比べ、「営業利益率」「生産性」「収益性」「顧客からの評価」などのパーセンテージが高く、「欠勤日数」「離職率」などのパーセンテージは低いという結果が出ているといいます。

このことからも、飲食業界にとって、従業員エンゲージメントを高めるメリットは大きいことがわかります。では、実際に従業員エンゲージメントを高めるにはどうすればよいのでしょうか。

■会社の理念や経営方針を明確にし、社内外へ伝えていく


会社やお店の理念や生み出す価値、ビジョンへの強い共感を得るためには、まずそれらを明確にしておく必要があります。そして、それを従業員に理解してもらうためには、経営者自身が率先して体現することが重要。加えて、研修や日々の業務でも伝えていくとよいでしょう。

■️コミュニケーションを怠らない・改善していく


次に大切なのが、コミュニケーション。会社のビジョンを一方的に伝えるだけではなく、従業員のビジョンや仕事に対する想いに耳を傾けることも重要です。従業員エンゲージメントとは、「従業員に会社に深くコミットさせること」ではなく、「会社と従業員が共に同じ方向を向き、価値を生み出していくこと」。定期的に従業員との面談の機会を設けたり、改まった席でなくても、仕事への熱意などを、気負わずに語れる雰囲気をつくるのがおすすめです。

■️従業員が成長できる機会をつくる


意欲が高い従業員ほど、成長したい、スキルアップしたいという想いが強いもの。いくら会社に貢献できていても、自身の成長が止まってしまってはせっかくの意欲もしぼんでしまいます。従業員エンゲージメントを高め、かつその状態を維持するためには、スキルアップできる機会をつくる必要があります。社内環境や正当な人事評価などを、しっかり整えておきましょう。社内外の研修、コンテストや表彰制度などがあるとさらに効果的です。

ポイントは“ビジョンの共有”

いかがでしたか。「従業員エンゲージメントを高める」と聞くと難しそうに聞こえますが、ほとんどの飲食店は、「お客さまにヘルシーで美味しい料理を楽しんでほしい」「本場の料理とお酒の味を伝えたい」など、それぞれのビジョンを持っているはず。そして、それを共感できる人と一緒に働きたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

まずは、ビジョンや理念をしっかりと伝えられているか、体現できているか、また、共感してくれている従業員の意欲を認め、評価しているか、そのあたりを見直すところから始めてみてはいかがでしょうか。

飲食業界専門の求人サイト『 求人@飲食店.COM』では、飲食業界の求人/採用に役立つコラムなどをご紹介しています。求人募集や採用に関するご相談などもお気軽に お問い合わせください。

【飲食店のスタッフマネジメントに関する記事】
離職につながる3つの原因とは?従業員の定着率をアップさせる対応策!
パート・アルバイトのやる気を引き出す! 飲食店の店長が知っておきたい仕事の任せ方
スタッフとの関係を良好にする! 飲食店の店長が意識したいコミュニケーションの基本
アルバイトがすぐ辞める飲食店が、今からできる3つのこと

飲食店経営のヒントをメールマガジンで配信中
飲食店.COMでは、採用、組織などをテーマに、
実践的で役立つ情報を会員様へ定期配信しています。
登録は簡単1分!
会員登録してメルマガを読む(無料)

この記事は、飲食店専門の求人情報サイト『求人@飲食店.COM』が提供しています。

19,800円で30日間の求人募集!

特徴1

社員もバイトもまとめて19,800円

利用者の70%が20代~30代の若手

社員もバイトもまとめて19,800円

特徴2

急募も安心!最短10分スピード掲載

求人のプロが募集をサポート

求人のプロが募集をサポート

お問い合わせ

求人募集、採用に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求
  • 0120-409-656
    (関東/九州/北海道・東北)
  • 03-5708-5811
    (混雑でつながらない場合はこちら)
  • 06-6147-3533
    (関西)
  • 052-485-9061
    (東海)

電話受付:平日10:00〜19:00

ページトップへ↑