業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店.COMのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」

カート

(税込)

すべてのカテゴリ
厨房用品・調理道具の選び方

知らないと損する業務用食器の基礎知識。おすすめ洋食器、21皿も紹介!

2016年5月9日(2018年1月18日更新)

知らないと損する業務用食器選びのコツ

食事は口だけではなく、目でも味わうものです。飲食店の中には「食材よりも食器をグレードアップする方が、対費用効果は高い」という声も聞かれるほど、食器のチョイスは重要です。そこで今回は、レストランやカフェなどで広く使われる業務用の洋食器をご紹介します。


色々な種類がある洋食器。まずはタイプごとに紹介!

平皿(プレート)

サイズによって用途が異なります。平皿の基本セットとされるのはディナー皿、サラダ皿、パン皿の3種類。 ディナー皿より小さいサイズのミート皿もありますが、ディナー皿で代用が可能です。

ディナー皿(約27cm)は、メインディッシュやアラカルトを盛り付ける皿で、1番力を入れたいアイテムです。ディナー皿を基準にほかの皿をシリーズで揃えると統一感が出て、コースやセットメニューで盛り付けのメリハリがつけやすいでしょう。受け皿としてボウルやスープ皿などと組み合わせるのも一案です。また、ディナー皿だけ特別のデザインにするのも看板メニューをアピールするのにぴったりです。

サラダ皿(約21cm)は、サラダやデザート用の皿です。パン皿(16~18cm)は、パンやケーキ用の皿です。取り分け皿としても使いやすいサイズです。

ボウル類

より汎用性の高いサイズはサラダボウル(直径約15cm、深さ3~5cm程度)です。サラダ、フルーツ、シリアルなどに使われます。ボウル類は彩りが豊かな食材を盛り付けることが多いので、白や黒などシンプルな色がよいでしょう。メニューに応じてオーバル、スクエアなど遊びのあるフォルムもおすすめです。

パスタ・スープ皿

パスタ皿(直径21~25cm、深さ3~4cm程度)は、パスタはもちろんスープ、カレー、ピラフなど幅広く使えるので、レストランやカフェなどカジュアルなメニューでよく利用されます。リムタイプのスープ皿にパスタを盛り付けてもお洒落な印象を与えます。


パスタ・スープ皿

プロポーザルライン 27cmディナー皿
ディナープレートセレクション グラシアグレー 27cmディナー
プロポーザルライン 14cmベリー皿
マルケージ ボウル
プロポーザルライン 24cmパスタ皿
フリーシリーズ スープセレクション 24cmリム型スープ


料理が映える白い皿をチョイスする

食材の色や盛り付けが映える洋食器の色は、なんといっても白。特に磁器は、ガラスに近い性質で表面は白く光沢があり、品の良い印象を与えます。磁器の中でもっともグレードの高いのが「ボーンチャイナ」です。一般の磁器よりも透光性があり、クリーミーな艶、雪のような白さが、料理に高級感を添えます。

フレンチの世界では、白いワイドリムのプレートに人気があります。くぼみの部分にメインやソースを配置し、リムの部分をソースで絵を描くように彩り、皿をキャンバスのようにして盛り付けます。また、スクエアなどデザイン性の高いプレートは、よりスタイリッシュな印象を与えます。


料理が映える白い皿

ウェッジウッド ホワイトコノート3106 フラットプレート 27cm
パティア27cmワイドリムステッププレート 40982-5709
ディナープレートセレクション NUNOME 27cmディナー
パティア 27cmスリーリングプレート 40982-5706
ナラ スクエアプレート CCGA230 デズリエール


色の持つ力を生かしてテーブルを彩る

カラーの洋食器は、差し色として使うとテーブルにインパクトを与えます。また、食器を食材の反対色にすると料理が際立ちます。食材の色味が足りない場合、食器で補うのも一案です。

色のイメージとして、黄色や赤などの暖色系は、食欲を増進させると言われています。緑色は、トマトやパプリカなど赤や黄色の食材を際立たせ、鮮度を強調します。茶色は大地、温和などのイメージがあり、サラダや温かい料理を盛り付けるのに最適です。黒はシックなイメージで料理の高級感を引き出します。

色の持つ力を生かしてテーブルを彩る皿

プレートアラカルトボーダーオレンジ10吋プレート
プレートアラカルトボーダーグリーン10吋プレート
ディナープレートセレクション グラシアブラウン 27cmディナー
トリノ 14cmフルーツ(黒マット)
ネオクラフト 10ディナー(黒マット)


用途に合わせて選ぶ!

耐熱容器

陶器は保温性・保冷性が磁器よりも高いという特長があり、オーブン料理などの耐熱容器としてよく用いられます。クリームベースのグラタンなどは暖色系など温かみのあるカラーの食器が映えるでしょう。また、電子レンジや食器洗浄機に対応するなど機能性もチェックすべきポイントです。

耐熱容器

エミール・アンリ ボロン 3428 グリーン


ガラス

鮮度の良さを伝えるため、デザートやフルーツ皿でよく使われます。冷涼感があり、夏の季節メニューなどでよく利用されます。また、細かい模様が入ったガラスのディッシュ皿に盛りつけると、料理の繊細さがより強調されます。

アルコロック アルカード サラダボール 12cm G2780

アルコロック アルカード サラダボール 12cm G2780
イマージュリムプレートM


木製

木製の食器は、天然な素材同士で野菜との相性がよく、サラダボウルなどでよく利用されます。ナチュラルなイメージを打ち出したいときにピンポイントで使うと良いでしょう。

木製 サラダボウル(天然木)

木製 サラダボウル(天然木)


コスパを重視する

洋食器を選ぶ際には、値段と品質のバランスがとれ、使い勝手がよいコストパフォーマンスに優れたものを選びたいですね。そこでおすすめなのが「カジュアルウェア YB360-1 プレート」です。シンプルなデザインの磁器で、どんな料理にも合わせやすく活用度が高いことが特徴です。

カジュアルウェア YB360-1 プレート

カジュアルウェア YB360-1 プレート


いかがでしたか。お皿の持つ効果をしっかりと理解していれば、いつものメニューをさらに引き立たせることも可能です。お皿を選ぶ際は、ぜひご参考にしてみてください。


洋食器の商品一覧はこちら


<関連記事>他の店と差を付ける! アルコール飲料の提供方法をご紹介
<関連記事>お手入れラクラク、丈夫で長持ち。コスパ抜群なプロ用製品をご紹介!
ページトップへ↑