求人広告掲載についてトップ > 採用お役立ちコンテンツ >  人材採用コラム >  求人・採用 > 飲食店の有効求人倍率って何? …

飲食店の有効求人倍率って何? 経営者が知っておきたい基礎知識や見方を解説

2020年9月8日 人材採用コラム 求人・採用

目次

飲食店の求人を探すなら

求人情報サイトやニュースなどでよく見かける「有効求人倍率」。何となく求人の倍率だとは認識していても、実際にどのような意味があるのかわからない人も多いのではないでしょうか。今回は有効求人倍率とは何か、何をどんなふうに見れば良いのか、基本的な知識や見方を紹介します。


画像素材:PIXTA

飲食店の「有効求人倍率」とは?

有効求人倍率とは、求職者1人に対して、何人分の求人があったかを示す値です。ハローワーク(公共職業安定所)の有効求人数を、ハローワークに登録されている求職者で割り、算出されています。

有効求人倍率が1を上回るときは求職者数よりも求人数が多く人手が不足しており、1を下回るときは求人数が不足していている状態です。また、基本的には、正社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイト、これらすべての雇用形態の求人を含めた数字となっています。

有効求人倍率は毎月厚生労働省が公表しており、経済指標の一つとしても重要視されています。ただし、あくまでもハローワークを通じた求人・求職情報から割り出した数値で、求人情報誌や転職情報サイトなどの求人情報は含まれていません。


有効求人倍率でどんなことがわかる?

現在、新型コロナウイルスの影響により採用を控える企業が多く、有効求人倍率は毎月低下しています。直近では、2020年5月の有効求人倍率は1.20倍、2020年6月の有効求人倍率は1.11倍となりました。2019年5月の有効求人倍率は1.62倍のため、かなり低下していることがわかります。今後、有効求人倍率が上昇し始めれば、景気が回復し始めたという一つの指標となるでしょう。

有効求人倍率は厚生労働省のHPでより詳しく数値を知ることができます。正社員の有効求人倍率やパートタイムの有効求人倍率、都道府県別の数値などは、求人を出すときの参考になるでしょう。

また、産業別一般新規求人件数では、業種別(飲食業の場合は「76 飲食店」で新規求人件数と前年比を併せてチェックできます。

例えば、2020年の「76 飲食店」の求人件数の前年比は、1月「-21.0」2月「-11.4」3月「-15.8」4月「-45.0」5月「-52.3」6月「-24.2」です。前年と比べ減少が続いています。現在は新型コロナ禍のため、求人を出す飲食店は少ないかもしれませんが、一般的に前年比より-のときは、求職者に対して求人が不足しているため、企業側からすると採用できる可能性が高くなります。+になっているときは、その逆となります。有効求人倍率と照らし合わせて見ることで参考になることでしょう。

<参考>
厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)


有効求人倍率に登場する用語の意味をチェック

有効求人倍率に関する数値を見てみると、実にさまざまな用語が登場します。わかりにくい用語も多いため、あらかじめ確認しておきましょう。

■常用

雇用期間の定めがない雇用、もしくは4カ月以上の雇用期間が定められている仕事(季節労働を除く)。

■臨時

1カ月以上4カ月未満の雇用契約期間が定められている仕事。

■季節

季節的な労働需要に対し、または季節的な余暇を利用して一定の期間を定めて就労する仕事。

■パートタイム

1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用されている通常の労働者より短い者。

■新規求人倍率

「新規求人数」(期間中に新たに受け付けた求職申込みの件数)を「新規求職申込件数」(期間中に新たに受け付けた採用予定人員)で割った求人倍率。

■月間有効求職者数

前月から繰越された「有効求職者数」(前月末日現在において、求職票の有効期限が翌月以降にまたがっている就職未決定の求職者)と当月の「新規求職申込件数」の合計数。

■月間有効求人数

前月から繰越された「有効求人数」(前月末日現在において、求人票の有効期限が翌月以降にまたがっている未充足の求人数をいう。)と当月の「新規求人数」の合計数。
※有効求人倍率は「月間有効求人数」を「月間有効求職者数」で割って算出します。

■充足数

有効求人が安定所の紹介により求職者と結合した件数。

■就職件数

有効求職者が安定所の紹介により就職したことを確認した件数。

■充足率

求人数に対する充足された求人の割合。全国計では「就職件数」を「新規求人数」で割って算出し、都道府県別では「充足数」を「新規求人数」で割って算出したもの。

政府機関では、ニュースで報道される「有効求人倍率」だけでなく、さまざまなデータが公表されています。求人募集を検討する際には、ぜひ参考にしてみてください。


飲食業界専門の求人サイト『 求人@飲食店.COM 』では、飲食業界の求人/採用に役立つコラムなどをご紹介しています。求人募集や採用に関するご相談などもお気軽に お問い合わせください。

【正社員の関連記事】

営業時間短縮、土日休み…飲食業界の働き方改革! 正社員が働きやすくなる事例を紹介
20代は「昇給」、30代は「賞与」を重視。飲食店の正社員希望者は求人広告のどこを見ている?
飲食店経営のヒントをメールマガジンで配信中
飲食店.COMでは、採用、組織などをテーマに、
実践的で役立つ情報を会員様へ定期配信しています。
登録は簡単1分!
会員登録してメルマガを読む(無料)

この記事は、飲食店専門の求人情報サイト『求人@飲食店.COM』が提供しています。

19,800円で30日間の求人募集!

特徴1

社員もバイトもまとめて19,800円

利用者の70%が20代~30代の若手

社員もバイトもまとめて19,800円

特徴2

急募も安心!最短10分スピード掲載

求人のプロが募集をサポート

求人のプロが募集をサポート

お問い合わせ

求人募集、採用に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求
  • 0120-409-656
    (関東/九州/北海道・東北)
  • 03-5708-5811
    (混雑でつながらない場合はこちら)
  • 06-6147-3533
    (関西)
  • 052-485-9061
    (東海)

電話受付:平日10:00〜19:00

ページトップへ↑