求人広告掲載についてトップ > 採用お役立ちコンテンツ >  人材採用コラム >  求人・採用 > 面接官必見! 飲食店の採用面接…

面接官必見! 飲食店の採用面接で良い人材を見分けるための「質問10選」

2017年9月26日 (2019年3月15日 更新) 人材採用コラム 求人・採用

目次

飲食店の求人を探すなら

実際に求職者と直接会ってコミュニケーションを取る「面接」は、採用過程の中でも特に大切な部分です。飲食店の場合、面接回数が限られていることも少なくなく、短時間で相手のことを見極めなければなりません。今回は、飲食店の採用面接で良い人材を見極めるための「質問」を厳選してご紹介します。採用面接を成功させ、良い人材を確保するためにはどのような質問をすればいいのでしょうか。

Photo by iStock.com/maroke

採用面接で良い人材を見極めるための「質問10選」

1.「1分程度で、簡単に自己紹介をお願いします」
どんな人物なのかを知るという目的はもちろんですが、簡潔に伝わりやすい話し方をしているかなど、コミュニケーション能力を見極める意図もあります。コミュニケーション能力は、ホール・キッチンを問わず、全ての職種で必要とされる能力です。この質問に限らずに、面接を通じてコミュニケーション能力を見極めていきましょう。

2.「当社(当店)を志望した理由を教えてください」
志望理由を聞くことで、何を思って求人に応募をしてきたのかを把握できます。入社後のミスマッチを無くすという上では外せない質問と言えるでしょう。求職者の志望動機と自社の働き方のズレが大きい場合、入社後の早期退職に繋がる場合もあります。面接の段階でズレを少なくするような工夫が必要です。

3.「転職を決意したきっかけや経緯を教えてください」
中途採用では定番の質問なので、多くの求職者が回答を用意してきている質問です。この質問をしたうえで、本音を引き出すためにも深堀りをしていく必要があります。なお、転職のきっかけが再現性の高い場合や周囲のせいにしてしまっている場合などは、早期退職の危険性があるため要注意といえます。

4.「前職で目標達成に向けて努力をした経験はありますか?」
良い人材かどうかを見極めるときのポイントのひとつに「向上心の有無」があります。この質問で目標を掲げて努力ができる、向上心が高い人材かどうかを見極めましょう。向上心が高い人は、お店を盛り上げていくスタッフとして大いに活躍してくれる可能性あります。ここで重要なのは、目標が達成できた・できなかったということではなく、どのような目標を掲げてどんな努力をしたのかという経緯です。目標に向かって取り組んできた経験と具体的な事例を聞き出しましょう。

5.「周囲から、どのような人物だと思われていますか?」
客観的に自分を評価できる人かどうかを確認する質問です。履歴書や自己紹介などで聞いていた長所や短所と一致していない場合、客観的に自分を判断できていない可能性があります。良い人材ほど、他者からどのように見られているのかということも把握できているものです。

6.「過去に挫折や失敗をした経験はありますか? また、その時どのようにそれを乗り越えましたか?」
挫折や失敗の経験を聞くことで、求職者がどのように困難を乗り越えてきたのかを判断できます。また、その時どうやって乗り越えたかによって、実際に仕事でトラブルに直面したときに主体的に行動ができるかなどを見分けることに繋がります。

7.「(前述の質問の続き)失敗や挫折を経験して、得たものはありますか?」
良い人材は、失敗を失敗として終わらせずに、次に生かす力があります。失敗を経験して、自分の糧としている人材かどうかを見極めましょう。

8.「繁忙期には、残業や休日出勤をお願いすることもありますが、大丈夫ですか?」
求職者にとってマイナス面となる質問(ここでは、残業や休日出勤を一例として挙げています)をすることで、採用後のミスマッチを防ぐことに繋がります。求人広告などに記載をするのがベストですが、面接をするときも改めて確認をするとより親切です。

9.「仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?」
どんな仕事観を持っているのかを確認する質問です。日々の仕事にやりがいを感じながら取り組んでいる人は、モチベーションを維持しながら働くことができます。

10.「先ほどの質問で〇〇と答えられましたが、それは何故ですか?」
これまで述べてきた質問を坦々と聞いていくような面接は、求職者の個性を見極めることに繋がりません。一つの質問を「なぜ」「どうして」と深く掘り下げていくことで、上辺ではわからないその人の本当の姿を見出すことができます。深く掘り下げる質問を通して、どんな人物なのか、本当に必要な人材なのかを見極めていきましょう。

お互いにリラックスできる環境づくりも大切

いかがでしたでしたか。面接は、その人の人物像を見極めるうえでかかせない採用工程ですが、本当の人物像を見極めるためには、本音を言いやすい空気感を作ることも大切です。質問を一方的に投げかけるのではなく、緊張感をほぐすために雑談から入るなど、お互いにリラックスできる環境づくりをしましょう。

飲食業界専門の求人サイト『 求人@飲食店.COM』では、飲食業界の求人/採用に役立つコラムなどをご紹介しています。求人募集や採用に関するご相談などもお気軽に お問い合わせください。

【飲食店の採用選考・面接に関する記事】
応募者は見ている! 飲食店の採用活動・面接におけるNG行動とは?
応募者に好印象を与えるための面接官の心得! 採用担当が気をつけたい3つのポイント
出身地は面接で聞いてはいけない!?面接で聞くべきポイントは?
書類選考で応募者の隠れた人物像を探る! 履歴書・職務経歴書のチェックポイント
採用辞退&面接ドタキャンを防ぐ! 採用途中で人材を逃さないための採用担当の心得

※2019/03/15 情報を追加しました。

飲食店経営のヒントをメールマガジンで配信中
飲食店.COMでは、採用、組織などをテーマに、
実践的で役立つ情報を会員様へ定期配信しています。
登録は簡単1分!
会員登録してメルマガを読む(無料)

この記事は、飲食店専門の求人情報サイト『求人@飲食店.COM』が提供しています。

19,800円で30日間の求人募集!

特徴1

社員もバイトもまとめて19,800円

利用者の70%が20代~30代の若手

社員もバイトもまとめて19,800円

特徴2

急募も安心!最短10分スピード掲載

求人のプロが募集をサポート

求人のプロが募集をサポート

お問い合わせ

求人募集、採用に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求
  • 0120-409-656
    (関東/九州/北海道・東北)
  • 03-5708-5811
    (混雑でつながらない場合はこちら)
  • 06-6147-3533
    (関西)
  • 052-485-9061
    (東海)

電話受付:平日10:00〜19:00

ページトップへ↑