業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店.COMのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」
ショッピングカートを見る

価格(税込)

(点)

すべてのカテゴリー
  1. 厨房備品を探そうトップ
  2. 厨房マガジン
  3. この冬の鍋トレンドは「ムービージェニック鍋」。繁盛店の人気鍋6選とメニュー作りのヒント

全商品カテゴリー

厨房マガジン - 業務用厨房のお役立ち情報 -

この冬の鍋トレンドは「ムービージェニック鍋」。繁盛店の人気鍋6選とメニュー作りのヒント

『グラスダンス六本木』の「THEチーズエスプーマ☆うにく鍋」

『グラスダンス六本木』の「THEチーズエスプーマ☆うにく鍋」


ここ数年、「インスタ映え」という言葉が流行っていますが、最近はさらに進化して「ムービージェニック」という言葉が流行しています。SNSで好評を得るために“動画映え”する料理が注目されているのです。その流れで今年の冬は続々と「ムービージェニック鍋」が登場!
今回はムービージェニック鍋を作るヒントやおすすめの卓上鍋をご紹介します。

ムービージェニック鍋のポイント

「ムービージェニック」であるポイントは「撮っていて楽しい」、そして「見るだけで美味しさが伝わる」こと。つまり、動きがあって見栄えがする料理が注目されるのですが、目の前で変化が見られる鍋料理はこのトレンドにぴったりなのです。

■ポイント1 カラフルでインパクトのある食材を
動画のスタートはまず彩り豊かな食材から。「これからどうなる?」と興味を引き出すインパクトのある食材がポイント。

■ポイント2 盛り上がりははっきりと
動画がアップできるSNSのうち、インスタグラムは3~60秒まで、Twitterは140秒までの投稿が可能です。短い時間でも動画の楽しさが伝わるように、具材を鍋に投入する際に特別な演出があるなど、盛り上がりを意識した工夫が必要になります。

■ポイント3 始めと終わりが劇的に変化
劇的な変化、まさにこれがムービージェニックの真骨頂です。たとえばチーズ鍋などは、最後にチーズを投入することで見た目の美味しさがグッと増します。このようなはっきりとわかる「変化」がムービージェニック鍋には求められます。

『あくとり代官鍋之進』の「RALポークとモッツアレラチーズのフルーツサングリア鍋」

『あくとり代官鍋之進』の「RALポークとモッツアレラチーズのフルーツサングリア鍋」


ムービージェニック鍋のご紹介

では、実際にムービージェニックな鍋にはどのようなものがあるのでしょう?
人気店のムービージェニック鍋を6品ご紹介します!
まずは「とろ~り」の瞬間がねらい目の2品。

■『THE BUND』の「完熟トマトのクアトロチーズ鍋」
鍋の真ん中に一個まるまる置かれた完熟トマトが、まず目を引きます。トマトスープに豚バラ肉、キノコ、ブロッコリー等の具材も彩りよく、熱々に溶かしたグリュイエールチーズのソースをたっぷりとかけるシーンが動画のハイライトになります!

『TOSCANA』の「スパイシーラムのスキレットマト鍋 とろ~りチーズソース」
スキレット鍋で供するカラフルなトマト鍋。中央に置かれたラム肉のロールキャベツが抜群なインパクト。仕上げにスタッフがかけるチーズソースの「とろ~り」感はまさにムービージェニックです!

さて、続いてはビフォー・アフターで大変身が楽しめる2品。

『九州黒太鼓』の「肉肉肉×29盛り鍋」
盛られた肉は高さ29cm! この肉の山がどう鍋料理になるのか、お客さんはもちろん動画を見る人も好奇心でワクワク。豚肩ロースの山の中にはキャベツがつまっていて、ソースは、真っ赤な辛みそ、真っ黒な黒ゴマなどコントラストも鮮やかです。

■『神戸びいどろ』の『肉鍋』
神戸牛の薄切り肉や豚肉などでできた28cmを超える肉タワーがつやつやと光ります。その中にはキャベツ、タマネギ、モヤシなどの野菜が。赤みそ仕立てと白みそ仕立ての二種類あり、スタッフがスープの海へと崩していく様子が堪能できます。

最後はトレンド性の高い鍋の中でも、特にムービージェニックな2品をご紹介!

『あくとり代官鍋之進』の「フルーツ鍋」
今年トレンドのフルーツ鍋。こちらの店舗では彩りの良さと「食べたらどんな味?」というドキドキ感をムービーに! 白い鍋にカラフルなフルーツが敷き詰められ、そこにワイン色の自家製サングリア+ブイヨンのスープを投入。豚肉をしゃぶしゃぶにして、フルーツを巻いて食します。

『グラスダンス六本木』の「THEチーズエスプーマ☆うにく鍋」
ウニとお肉がコラボした「うにく鍋」!「殻付きウニが一体どうなる?」好奇心がふくらむ動画に。チーズたっぷりの濃厚スープに、上質な牛肉と新鮮なウニが殻ごとどっさり入っています。仕上げにスタッフがダイナミックにエスプーマを投入します。

ムービージェニック鍋の「鍋」の選び方

「ムービージェニック鍋」は具材の彩りと変化のプロセスがポイント。ですので、食材映えするシンプルな鍋が望ましいです。たとえばステンレスの両手鍋。食材がつやつやと新鮮に映り、お手入れがしやすいというメリットがあります。また、アルミ製で硬質コーティングされた黒い両手鍋もオススメです。湯気が目立ち、食材の彩りも映えます。とくに「田舎鍋」など深みがあり食材が多く入るタイプの鍋は、軽いアルミ製が良いでしょう。

いかがでしたか?お客様が喜んで美味しく食べてもらえるのが鍋料理の醍醐味ですが、ちょっとした工夫で「ムービージェニック鍋」に変わります。ぜひ参考になさってください。

飲食店.COM『厨房備品を探そう』では、飲食店専門の料理道具・店舗備品などを16万点以上取り扱っています。

卓上鍋の商品一覧はこちら

最新記事

ページトップへ↑