業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店.COMのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」

カート

(税込)

すべてのカテゴリ
厨房用品・調理道具の選び方

「業務用鍋」の売れ筋サイズは?飲食店.COM売れ筋サイズと人気商品

2017年3月22日(2017年12月11日更新)


スープ、煮込みなど長時間の調理に利用される「寸胴鍋」、煮る、茹でる他、ソテーなどにも利用される「片手鍋」、煮物や茹でものなどに利用される「両手鍋」など、「鍋」には利用シーンに応じたさまざまな種類があります。そのため、サイズのバリエーションも細かく設定されており、サイズから商品を絞り込んで選定されるケースも多くあります!
そこで今回は売れ筋サイズ別に「寸胴鍋」「片手鍋」「両手鍋」をご紹介します!


寸胴鍋 売れ筋サイズ『直径36-39cm』

中でも直径36cmの寸胴鍋が一番の売れ筋です。ある程度(35Lほど)の容量があって、大きすぎないベストサイズといえるのかもしれません。イタリアンやカフェ、和食店など様々な業態の店舗に購入されています。大型商品ということもあり、持ち運びにも便利な軽量タイプ(アルミ製)の商品が特に人気です。


寸胴鍋の人気商品

寸胴鍋 アルミニウム(アルマイト加工) (目盛付)TKG 36cm

寸胴鍋 アルミニウム(アルマイト加工) (目盛付)TKG 36cm
低価格ですが、表面にアルマイト加工が施されていて、耐久性にも優れています。従来のプレス製法と違い、底面だけでなく、コーナー部分にも厚みをもたせてあるのが特徴です。

アルミDON半寸胴鍋36cm

アルミDON半寸胴鍋36cm
硬質アルミを使用しており、通常のアルミ材に対し強度が2倍。プロの酷使にも充分性能を発揮できる商品といえるでしょう。きめ細やかな表面仕上げで、内面も汚れにくく洗いやすいのが特徴です。


⇒直径サイズ36-39cmの寸胴鍋一覧を見る


片手鍋の売れ筋サイズ『直径16-19cm』

何かと使い勝手の良い「片手鍋」は、「寸胴鍋」「両手鍋」と比べても一番の売れ筋商品です。中でも直径16cmの小型の片手鍋が人気で、フレンチや洋菓子店など洋食の店舗からよく購入されています。また、一つではなくサイズの異なる商品を同時に購入されるケースも多く、用途に合わせて使い分けがされていることがうかがえます。


片手鍋の人気商品

TKG PRO(プロ)片手深型鍋(蓋無) 16cm

TKG PRO(プロ)片手深型鍋(蓋無) 16cm
熱伝導・熱保温に優れた材質を使用しているため、スピード調理に適しています!取手部分がスポット溶接してあり、 ハンドル形状もプロ仕様となっています。


「業務用鍋」の売れ筋サイズは?

アルミ プロセレクト 片手鍋(目盛付) 18cm
鍋の内側に目盛りがついています。また、蓋は鍋つかみやヒシャク等の柄を入れても取りやすい様に大きめになっているのが特徴です。


⇒直径サイズ16-19cmの片手鍋一覧を見る


両手鍋の売れ筋サイズ『直径40cm以上』

持ち運びのし易い両手鍋は直径40cm以上の大型サイズが売れ筋です。中でも寸胴鍋同様、軽量のアルミタイプの商品が人気です。大型商品に続いて人気だったのが「20-23cm」と小ぶりの鍋でした。小型サイズは卓上鍋としても使用できるIH対応の商品が人気を集めています。


両手鍋の人気商品

アカオ しゅう酸実用鍋 45cm

アカオ しゅう酸実用鍋 45cm
大型の中でもサイズバリエーションが豊富で人気の鍋です。しゅう酸の鍋は一般家庭でも良く使用されていますが、アルマイトよりも更に強度があり、使い勝手が良い鍋です。価格は多少高価です。


MA共柄 デンジ 両手鍋 20cm

MA共柄 デンジ 両手鍋 20cm
有磁性の特殊ステンレスを使用しており、パワーのある商品といえます。火は強火ではなく中火程度が適しています。IHにも対応しています。


⇒直径サイズ20-23cmと40cm以上の両手鍋一覧を見る


いかがでしたか?人気のサイズを見ると、小型・中型サイズと大型サイズをそれぞれ上手く使い分けているのが分かりますね。飲食店.COMではサイズバリエーションが豊富な商品にはサイズ検索をご用意しています。是非ご活用ください。

ページトップへ↑