求人広告掲載についてトップ > 採用お役立ちコンテンツ >  人材採用コラム >  求人・採用 > 飲食店の採用活動に大切な採用コ…

飲食店の採用活動に大切な採用コストの考え方。 コロナ禍の採用を成功させるには?

2021年7月28日 人材採用コラム 求人・採用

目次

飲食店の求人を探すなら

コロナ禍の飲食店への影響は未だ続いていますが、少しずつ求人採用を再開している店舗も増えています。変化の多い時期でもできるだけ効率的に採用を行うには、「採用コスト」をしっかり検討することが大切。今回は、改めて採用コストについての考え方を紹介します。


画像素材:PIXTA

コロナ禍では「採用コスト」を考えることが重要

現在、コロナ禍でも求人採用に取り組む店舗が増えてきました。主な理由は、本格的に営業再開となる前に人員を揃えるためですが、それだけではありません。現在は、能力があってもコロナ禍で離職した人は多く、そういった優秀な人材を確保できるチャンスでもあるためです。

しかし思うように売上を立てられない今、これまでのように求人サイトに掲載し、応募を待ち続け、採用したけれどすぐに辞めてしまい、再度募集を出す……といった流れでは、コストばかりが膨れてしまい、経営を圧迫しかねません。

また、資料作成費、求人広告掲載費や転職エージェントへの紹介報酬、入社後の研修・教育費と、すべてにコストをかけていたら、いくら経費があっても足りません。「採用コスト」、つまり、どこにお金を掛けるべきかという視点で自店の採用戦略を考えてみることが大切です。

求人募集の掲載先を厳選しよう

採用活動において最初に検討すべきコストは、「広告掲載費」です。掲載料は有料のものも無料のものもあります。

例えば、求人情報誌、求人情報サイト、転職エージェント、人材派遣会社などで募集をするには費用がかかります。一方、ハローワーク、店頭ポスター、紹介、無料求人検索エンジンなどは無料といえます。大学や専門学校が店舗の近くにある場合、学生課に求人募集の掲載を依頼する方法も考えられます。

採用コストから考えると、募集には無料のサービスをうまく活用すべきでしょう。ただし、ハローワークの募集に応募をするのは基本的に職業安定所に登録している人だけですし、店頭ポスターを見るのは店舗に来てくれた方だけです。無料求人検索エンジンでは、上位に表示されないと求職者の目に留まりにくいことも。

そのため、無料掲載を活用しつつ、応募の状況次第で比較的安価な有料サイトに掲載をしてみるという段階的な掲載がコストを抑えるには良い方法といえます。

短期バイトからの正社員採用、SNS活用も有効

求人募集ができるのは、上記のような「定番」サービスだけではありません。近年、マッチングサイトで単発や短期で働く人材を見つけ、一定期間一緒に仕事をしてから採用をするケースは増えています。店舗側には、働きぶりやスキルがわかるので、採用後のミスマッチや短期間での離職を防げるといったメリットがあります。

また求職者側は、「試しに働いてみて、仕事内容や職場環境を自分の目で見てから就職するか決めたい」と考えていることも多いので、お互いに納得のいく結果になるはずです。シフト管理が難しい今、短期アルバイトは飲食店にとって大切な戦力にもなるため、正式採用を視野に入れつつ、サービスを活用してみるとよいかもしれません。

ソーシャルリクルーティング(SNSを通じて行う採用活動の総称)の有効性も高まっています。情報発信・拡散力がある、若手にアプローチできる、応募者と距離を縮めやすいのでミスマッチを防いだり、モチベーションに働きかけたりすることができるのはSNSならではでしょう。

離脱・離職が防げれば採用コストは抑えられる

選考過程での応募者の離脱を減らすことも必要です。求職者は複数の企業に応募しているケースがほとんどなので、選考が早い企業に就職することは珍しくありません。せっかく面接をしても、ほかの企業に採用されてしまえば、採用活動を一からスタートしなければならないことも。スピーディな進行と途中のフォローもしていきましょう。

さらに、たとえ採用できても、長く働いてくれる戦力になってもらえなければ、再募集が必要になり、結局、採用コストは上がってしまいます。ミスマッチを防ぐことも非常に重要です。面接時には、仕事内容、雇用条件、求める能力、労働環境といった面をしっかりすり合わせましょう。

企業理念や社風を伝えることも欠かせません。条件が合致しても、応募者の性格やモチベーション、将来像などと合わなければ、離職につながるためです。伝える方法として有効なのは、紹介動画の作成などが挙げられます。会話や資料にはない臨場感がありますし、オンライン面接時でも店舗の様子や従業員の働き方や人柄を見てもらうことができます。

離職を防ぐには、入社後の積極的なサポートは必須。担当の先輩従業員をつけ、小さな問題も解決できるようにしたり、管理職が定期的な面談をして心配事や不満に耳を傾けたりするなど、スタッフが安心して働ける環境づくりを心がけましょう。

飲食業界専門の求人サイト『 求人@飲食店.COM 』では、飲食業界の求人/採用に役立つコラムなどをご紹介しています。求人募集や採用に関するご相談などもお気軽に お問い合わせください。


【関連記事】

採用単価を下げつつ優秀な人材を確保! 飲食店の採用コストを抑える3つのコツ
飲食店の求人採用にかかる費用を見直そう! 必要コストとカットすべきコストの見分け方
飲食店経営のヒントをメールマガジンで配信中
飲食店.COMでは、採用、組織などをテーマに、
実践的で役立つ情報を会員様へ定期配信しています。
登録は簡単1分!
会員登録してメルマガを読む(無料)

この記事は、飲食店専門の求人情報サイト『求人@飲食店.COM』が提供しています。

19,800円で30日間の求人募集!

特徴1

社員もバイトもまとめて19,800円

利用者の70%が20代~30代の若手

社員もバイトもまとめて19,800円

特徴2

急募も安心!最短10分スピード掲載

求人のプロが募集をサポート

求人のプロが募集をサポート

お問い合わせ

求人募集、採用に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求
  • 0120-409-656
    (関東/九州/北海道・東北)
  • 03-5708-5811
    (混雑でつながらない場合はこちら)
  • 06-6147-3533
    (関西)
  • 052-485-9061
    (東海)

電話受付:平日10:00〜19:00

ページトップへ↑