業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店ドットコムのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」

カート

(税込)

すべてのカテゴリ
トレンド・お役立ち

外国人観光客の集客で売り上げアップ!インバウンド向けメニュー表の作り方

2022年11月4日(2022年11月10日更新)

外国人観光客の集客で売り上げアップ!インバウンド向けメニュー表の作り方      

画像素材:PIXTA


2022年秋、新型コロナウイルス感染症の影響で設けられた入国制限が見直され、インバウンドの個人旅行が解禁されました。これを機に外国人観光客が、個人で自由に日本の食事が楽しめるように。飲食店にとっては、しっかりとしたインバウンド対策を行うことで売り上げアップにつながるチャンスです。そこで今回は、外国人観光客を迎えるためのメニュー作りや店内の案内など、コミュニケーションを円滑にする工夫をご紹介します。

飲食店.COM 厨房・備品を探そう

外国人観光客向けのメニュー表に載せたい内容は

観光庁の調査によると、外国人観光客が楽しみにしていることのひとつが、日本の食事。一方で困りごとは日本人とのコミュニケーションの取り方だそうです。では、海外からのゲストにリラックスして食事を楽しんでもらえるよう、メニュー表にはどのような要素が必要でしょうか。

■写真

まず、もっとも分かりやすいのは写真です。ライティングを工夫して、色鮮やかな写真に仕上げましょう。また、実際の盛り付けと同じにすると「実物と違う」というトラブルを避けることができます。

■料理名

日本語の料理名を無理に翻訳しなくても大丈夫です。短い言葉でシンプルに。世界に通じる日本語の料理名もあります。また料理の食材や調理方法など、一行ほどの説明文がついていると親切です。

■ナンバリング

注文しやすいように、料理にナンバーを振りましょう。注文の確認もスムーズにできます。

■値段

実際に支払う金額を記載します。日本独自の文化である「お通し」にも金額を明示するとトラブルを避けることができます。

■アレルギー食材の表記

アレルギー食材はピクトグラムで表記するとよいでしょう。日本政策金融公庫のホームページに掲載されている「指さしコミュニケーションツール」の中にピクトグラムが掲載されているので参考にしてください。

メニュー表づくりのコツ

ぜひ食べてもらいたい料理には、「おすすめ(Recommended)」や「今日のおすすめ(Today’s Special)」とタグづけして「吹き出し」などで目立たせると興味を持ってもらえます。ほかにも、オムレツなどのフワフワ感は「Fluffy」、揚げ物などのカリッと感は「Crispy」など、ポジティブなワードを添えるとおいしそうにみえます。

また多くの飲食店では、英語のメニュー表を準備していますが、そのほか、よく来てくれる人たちの言語でメニュー表をつくると喜ばれます。ちなみに、日本に来る観光客の第1位が中国、次いで韓国、台湾、アメリカです。メニュー表を多言語化するために、役に立つサイトがいくつかあります。たとえば、「東京都多言語メニュー作成支援ウェブサイト」。簡単に無料で12言語の翻訳ができます。有料では、プロによる翻訳、レイアウトやプリントアウト、さらにオンラインメニューに対応するサービスもあります。

外国人観光客の集客で売り上げアップ!インバウンド向けメニュー表の作り方

画像素材:PIXTA


宗教やベジタリアン…多様な食嗜好への対応も

宗教上の理由などで、食べられる食材に制限がある観光客も増えています。たとえばイスラム教では、豚肉やイカ・タコ・ウナギ・貝類のほか、特別な方法で処理したハラルミール以外の肉を食べられない人も。ベジタリアンでも、菜食だけの人、菜食に加え乳製品や卵も食べる人などさまざまです。日本政策金融公庫のホームページに掲載されている「指さしコミュニケーションツール」の中に食べられないものを確認してもらえるページがあるので、参考にしてください。

メニュー看板や店内の案内もチェック。感染症対策にはピクトグラムを活用

メニュー以外にも外国人観光客に対応するために、メニュー看板や店内の案内もわかりやすく工夫しましょう。メニュー看板には写真に加え、料理名は英語をはじめとした外国語で表記したり、「いらっしゃいませ」を多言語化して入口に掲示したりすると、ウェルカムな雰囲気を作り出せます。また、和式のトイレなどは使い方を掲示しておくと親切です。新型コロナ感染症に対しては、政府の指針に合わせ対応しましょう。日本政府観光局のサイトに、「日本の新型コロナウイルス感染症対策等を伝えるピクトグラム」が掲載されています。データ化されているので、ダウンロードして自由に使えます。ポスター形式にして、入口やキャッシャー前などに掲示するとよいでしょう。

今後ますますインバウンドが増え、多くの外国人観光客が日本に訪れることが予想されます。メニュー表などのコミュニケーションツールを工夫して、日本の食事を楽しんでもらいましょう!

飲食店.COM『厨房備品を探そう』では、メニューブックメニュースタンドなどのメニュー・販促用品の他、飲食店専門の料理道具、カトラリー用品、消耗品・衛生用品などを多数取り揃えています。

<関連記事>集客から接客、会計までの流れでみるインバウンド対策の重要ポイント
<関連記事>他店と差別化したメニュー提供で集客! ひと手間の工夫がお客様満足度を高める
ページトップへ↑