業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店.COMのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」

カート

(税込)

すべてのカテゴリ
トレンド・お役立ち

日本酒カクテルにおすすめのフルーツ!酒税法違反とは?

2017年6月29日(2017年12月11日更新)

-Photo by iStock.com/5PH


日本酒ブームの影響で今まで日本酒を飲まなかった女性の間で話題になっているのが「日本酒カクテル」です。最近ではよくSNSやブログでも「自家製の日本酒カクテルを作ってみた」なんて投稿をみかけたりもします!そこで今回は日本酒カクテルにおすすめのフルーツをご紹介!そして、飲食店で日本酒カクテルを提供するうえで、必ず知っておかないといけない「酒税法違反」についてもお伝えします。


日本酒カクテルにおすすめのフルーツ「美味しいだけじゃない!健康にも良いフルーツ」

フルーツを使ったスイーツ作りでもよくお酒が使われている通り、基本的に「お酒×フルーツ」は愛称が良いと言われています。そこで今回は美味しいだけではなく、栄養価も高いおすすめフルーツをご紹介していきます。


・メロン
カリウム含有量が多く、ミネラル成分も豊富。肥満対策にも有効と言われています。ちなみに赤肉メロンは、見た目の通りB-カロテンが多く含まれています。


・桃
ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、カリウムの他、ペクチンが多く含まれています。ペクチンは便秘解消効果があると言われています。


・マンゴー
マンゴーは、ビタミンA、ビタミンC、B-カロテン、葉酸を豊富に含んでいて、食物繊維やカリウムなどのミネラル分も含まれています。ビタミンがバランス良く含まれており、抗酸化作用が期待されます。とても甘いですが、カロリーはそれほど高くありません。


・梨
アミノ酸の一つであるアスパラギン酸が含まれています。アスパラギン酸は、夏バテなど疲労回復に効果があります。


・グレープフルーツ
ビタミンC、カリウム、クエン酸が豊富に含まれています。クエン酸には疲労回復の他、血流改善、老化防止などに効果があると言われています。


・いちご
ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCはシミやソバカスの原因となるメラニンの生成を防いでくれるため、美肌効果が期待できます。


・キウイ
ビタミンCをはじめ、カリウム、鉄などの他、ミネラルが豊富です。美肌、整腸作用などにも効果があると言われています。グリーンキウイとゴールドキウイがありますが、ゴールドキウイの方がビタミンCが豊富に含まれています。


飲食店で日本酒カクテルを提供するのは「酒税法違反」?

-Photo by iStock.com/Zbarovskiy96

日本酒にフルーツを漬け込む行為は、原則として酒類の製造に該当することになり、飲食店で提供すると違法になります。ただし、顧客に提供する直前に混和する場合は、製造行為とはされません。そのため、日本酒カクテルについては、お客様からの注文が入ってから、その場で作り、提供する場合は合法と言えます。

お酒にフルーツを漬け込む行為に関しては、定められた要件を満たせば例外的に酒類の製造に該当しないとして免許や納税等を不要とする『特例措置※』が設けられていますが、この条件に該当するお酒は「蒸留酒類」に限られるため、日本酒は適用されません。

「蒸留種類」を使った自家製酒を飲食店で提供する際には、適用要件が満たしているかを必ず確認するようにしましょう。なお、適用されるのはアルコール分が20度以上のお酒に限るため、イタリアンなどの飲食店で良く提供されているサングリアについても、ワインのアルコール度数を考えると、自家製での提供は難しいといえるでしょう。


【※特例措置の適用要件】
1. 酒場、料理店等の自己の営業場内において飲用に供することを目的とすること
2. 飲用に供する営業場内において混和を行うこと
3. 一定の蒸留酒類とその他の物品の混和であること

【混和できる酒類と物品の範囲】
混和に使用できる「酒類」と「物品」は次のものに限られます。また、混和後、アルコール分1度以上の発酵がないものに限られます。
使用できる酒類・・・蒸留酒類でアルコール分が20度以上のもので、かつ、酒税が課税済のもの
使用できる物品・・・混和が禁止されている次の物品以外のもの
1. 米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ
2. ぶどう(やまぶどうを含む。)
3. アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかす
4. 酒類


いかがでしたか?取り扱いには注意が必要ですが、『日本酒カクテル』は、最後にフルーツを食べられるのでデザート感覚でお酒を楽しんでもらうこともできます。ここでしか味わえない!そんなお店のこだわりを持ったオリジナル『日本酒カクテル」をメニューに加えてみるのもいいかもしれませんね!


グラスの一覧はこちら

ピッチャー&カラフェの一覧はこちら


-----------------------------------------------
【2017/7/19記】
記事の内容に誤りがございましたので、訂正を行いました。読者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしましたこと、お詫び申し上げます。
-----------------------------------------------

ページトップへ↑