業務用厨房機器・厨房備品の購入なら、飲食店.COMのショッピングサイト「厨房・備品を探そう」

カート

(税込)

すべてのカテゴリ
トレンド・お役立ち

飲食店の夏メニュー開発に役立つ調理器具5選。季節感を演出して集客しよう!

2018年7月20日(2018年9月6日更新)

飲食店の夏メニュー開発に役立つ調理器具5選

Photo by iStock.com/Rimma_Bondarenko


いよいよ夏本番。今年も暑い季節がやってきました。今回は、冷たいスイーツ作りにおすすめの調理器具や、夏のオリジナルメニュー開発に役立つ調理器具をご紹介します。

1. さっぱりスムージーが作れる「ブレンダー」

夏らしいメニューとして押さえておきたいのが、さっぱりとした冷たいドリンク。特に、旬のフルーツや野菜を使ったスムージーは、暑い時期に人気です。おすすめは、食欲増進効果が期待できるパイナップルスムージー。夏みかん・アボカドを加えると、爽やかな風味でありながらもコクが出ます。夏に旬を迎えるスイカもまた、スムージーにぴったり。ココナッツウォーター、レモン汁、天然塩を加えると、ほのかな酸味と甘さをプラスできます。

ドリンクメニューだけでなく、スープ感覚のメニューにも。きゅうり、トマト、パプリカなどの夏野菜を使い、オリーブオイルやレモンで味を調えると、ガスパチョ風味のベジスムージーの出来上がりです。

こうしたスムージー作りに適しているのが「バイタミックス」などの業務用ブレンダ―。ブレンダーは空気を巻き込みながら攪拌するので、フレッシュ感を損なわないよう短時間で仕上げられる、パワーのあるものを選びましょう。また、冷たいドリンクを作るのであれば、キューブアイスやチップアイスを使えるかどうかを確認することも大切です。

ブレンダーはドリンク類だけでなく、ソースやドレッシング作りにも使えます。頻繁に使うのであれば、自動洗浄機能や食洗器OKのものが便利でしょう。

2. 色鮮やかなジェラートを作るなら「パコジェット」

冷たいスイーツの定番といえばジェラート。夏に旬を迎え、かつジェラートにしやすいフルーツは、ベリー類、マンゴーなどのトロピカルスイーツ、桃やメロンなど豊富にあります。

滑らかで色鮮やかなジェラートを作るなら、「パコジェット」がおすすめ。イタリアンやフレンチの専門店でも使われている調理器具です。専用の器に入れた食材をフリージングし、「パコタイズ」という特殊刃の回転によってピューレやムース状に仕上げます。これにより、なんと裏ごし3回分以上の滑らかさに。また、必要な時に必要な分だけ作ることができるので、オーダーに合わせて新鮮なジェラートを提供することも可能。ムースやソース、ポタージュなども作れるため、ビシソワーズなどの冷製スープや冷製の前菜などに活用するのも良いでしょう。

3. アウトドア料理に欠かせない「ダッチオーブン」

飲食店の夏メニュー開発に役立つ調理器具5選

Photo by iStock.com/rudisill

近年では、屋内で気軽にアウトドア料理が楽しめる飲食店が人気です。そんなアウトドア料理に欠かせないのが「ダッチオーブン」。煮る、焼く、蒸すなど様々な調理方法に対応し、IH対応の厨房でも使えるものもあります。

アウトドア料理の花形、丸ごとチキンローストやスペアリブの煮込みなどを作れるほか、鍋の中に燻製用チップと網をセットすれば、燻製料理も簡単に作れます。ダッチオーブンは密閉性が高いので、少しフタをずらして空気を入れるのがポイントです。

4. 「スキレット」で見た目も楽しい夏メニューに

出来たてをそのままテーブルに提供できるスキレット。フライパンより厚みがあるため熱を均一に通し、素材の味を上手に引き出すことができます。また、美味しいだけでなく見た目のお洒落さも魅力の一つに。

そんなスキレットでは、色鮮やかな夏野菜を使ったメニューを作ってみてはいかがでしょうか。例えば、オクラやトマトなどをぎっしり詰めたイタリアンオムレツのフリッタータやフランスの煮込み料理であるラタトゥイユなどがあります。また、野菜は抗酸化作用が高く、同じく抗酸化作用が高いサーモンとも相性抜群。夏野菜とサーモンのスキレット焼きなど、夏の疲れを吹き飛ばすメニューにも使えます。

5. 夏といえばカレー!オリジナルを極める「スパイスグラインダー」

暑い夏には、スパイス料理も大人気。夏季限定メニューとして、スパイスの効いたオリジナルカレーを提供するのも良いでしょう。カレーの基本スパイスとなるカイエンペッパーやターメリック、クミンなどは、スパイスミルやスパイスグラインダーなどでホールから挽くのがおすすめ。パウダーよりもずっと香りが良く、その店ならではの個性的なカレー作りに役立ちます。

暑さで食欲をなくしがちな夏だからこそ、見た目や香り、味わいに工夫をし、食欲を引き出せるようなメニューを提供したいところ。上記のような調理器具をうまく利用しつつ、夏メニュー開発をしてみてはいかがでしょうか。

フードプロセッサーのカテゴリ一覧はこちら
ホーロー鍋・鋳鉄鍋のカテゴリ一覧はこちら

飲食店.COM『厨房備品を探そう』では、飲食店専門の料理道具、卓上用品、店舗備品、消耗品・衛生用品などを多数取り揃えています。


<関連記事>夏の主力といえばビール! 美味しいビールの注ぎ方をマスターして集客につなげよう
<関連記事>きれいな氷ができないのはなぜ?業務用製氷機のよくあるトラブルとお手入れ方法

ページトップへ↑