求人広告掲載についてトップ > 採用お役立ちコンテンツ >  人材採用コラム >  求人・採用 > 人手不足解消の一手に! いま注…

人手不足解消の一手に! いま注目を集める「リファラル採用」のメリットとは

2019年4月25日 人材採用コラム 求人・採用

目次

飲食店の求人を探すなら

求人への応募が減少していることや、人材紹介会社経由での人材確保の競争が激化しているなか、社員に人材を紹介してもらう「リファラル採用」がいま改めて注目を集めています。さまざまなSNSの台頭により、企業や求人媒体だけではなく、個人からも求人情報を得られるようになってきたことも、理由の一つといえるでしょう。今回は、リファラル採用の活用方法やメリットをご紹介します。


画像素材:PIXTA

リファラル採用のメリットとは?

リファラル採用には、大きく3つのメリットがあります。

1つ目は、採用コストを削減できること。求人媒体への掲載料や人材紹介会社への手数料がカットできれば、大幅なコスト削減となります。また、社員の推薦により書類審査や一次面接をパスする場合は、選考にかける手間も省くことができます。

2つ目は、入社後のミスマッチを減らせること。基本的には、応募者は紹介者である社員から、会社の社風や制度、業務についてなど、リアルな内容を事前に耳にしています。そのため、違和感があれば応募に至らないでしょうし、採用に至った人材についても、入社前後で会社に対するイメージのギャップを感じることは少ないでしょう。

3つ目は、転職希望者以外の優秀な人材にもアプローチできること。求人媒体や人材紹介企業経由では獲得できない人材を見つけたり、優秀な人材に対して、他社と競合することなくアプロ―チをすることが可能になります。

リファラル採用のデメリットや注意点

一方、リファラル採用にはデメリットも存在しますので、留意しつつ進めるようにしましょう。

たとえば、社内が一部のタイプの人材に偏ってしまう可能性があること。通常、人は自分と同じタイプの人に親近感を感じるものです。そのため、リファラル採用の割合が増えると、同質の人材ばかりに偏ってしまうという懸念があります。認識や価値観をスムーズに共有できるというメリットもありますが、組織や扱うプロジェクトによっては、さまざまなタイプの人材がいたほうが良い場合もあるので、選考の際には客観的な判断が必要でしょう。

また、選考基準が甘くなってしまう可能性があることも考えられます。紹介者は採用の専門家ではありません。採用に必要なスキルや経験に対しての認識があいまいだったり、応募者が信頼している知人ということで、ついハードルを下げてしまうこともあるでしょう。

一方、企業側も「信頼できる社員の紹介だから」と、選考基準がゆるんでしまうことがあるかもしれません。色眼鏡をかけていると間違った判断をしてしまうケースもあるので、注意しましょう。

さらに、採用が長期化する場合があることも懸念されるでしょう。求人媒体や人材紹介会社を経由する場合と違い、応募や面談に明確な期日があるわけではないので、採用までにかなりの時間がかかってしまうことがあります。紹介者だけに任せず、しかるべき担当者や部署での管理も必要となります。

リファラル採用を積極活用し、理想的な人材を採用するには

先述のようなデメリットもあるリファラル採用ですが、昨今の人材不足を考えると、やはりメリットのほうが大きく、積極的に活用したいもの。そのためには、まずは今働いている社員の満足度を高め、「友人知人に紹介したい」と思ってもらうことが大事です。また、社内で制度として整えたり、紹介者にインセンティブを設けたりするのも1つの方法でしょう。

労働基準法に基づくリファラル採用の注意点

現在、職業安定法や労働基準法に基づき、許可を得ていない人材紹介ビジネスは禁止されています。例えば、「1人の社員が毎月のように一定人数の人材を紹介している」という状況は、法にふれてしまう可能性があります。

また、人材紹介のインセンティブは「賃金、給与での支払い」でのみ認められており、それ以外の「報酬」として与えることは禁止されています。どちらも特殊なケースでないと該当することはないかもしれませんが、経営者や採用担当者は頭に入れておいたほうがよいでしょう。

すべての人材をリファラル採用で獲得するのは、もちろん無理があります。しかし、求人媒体などと並行して活用することで、人手不足の解消や採用コスト削減、より良い人材の採用へとつながるのではないでしょうか。

飲食業界専門の求人サイト『 求人@飲食店.COM』では、飲食業界の求人/採用に役立つコラムなどをご紹介しています。求人募集や採用に関するご相談などもお気軽に お問い合わせください。

【採用に関する記事】
飲食店がすべき“採用の事前準備”とは? ミスマッチを防ぐ効率的な採用活動
採用単価を下げつつ優秀な人材を確保! 飲食店の採用コストを抑える3つのコツ
飲食店にスタッフは何人必要? 適切な採用人数の考え方や基準、検討時の注意点を解説
デキる採用担当者になる! 飲食店の採用活動に役立つスキル6選
飲食店経営のヒントをメールマガジンで配信中
飲食店.COMでは、採用、組織などをテーマに、
実践的で役立つ情報を会員様へ定期配信しています。
登録は簡単1分!
会員登録してメルマガを読む(無料)

この記事は、飲食店専門の求人情報サイト『求人@飲食店.COM』が提供しています。

19,800円で30日間の求人募集!

特徴1

社員もバイトもまとめて19,800円

利用者の70%が20代~30代の若手

社員もバイトもまとめて19,800円

特徴2

急募も安心!最短10分スピード掲載

求人のプロが募集をサポート

求人のプロが募集をサポート

お問い合わせ

求人募集、採用に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求
  • 0120-409-656
    (関東/九州/北海道・東北)
  • 03-5708-5811
    (混雑でつながらない場合はこちら)
  • 06-6147-3533
    (関西)
  • 052-485-9061
    (東海)

電話受付:平日10:00〜19:00

ページトップへ↑