電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

  1. 飲食M&Aトップ
  2. M&Aマニュアル
  3. 造作譲渡よりも高く売却することができる
飲食業界における事業譲渡・M&Aのメリット
  • 売り手
  • 買い手

造作譲渡よりも高く売却することができる

飲食事業、主に飲食店の譲渡で一番多いケースは居抜きでの造作譲渡です。
造作譲渡は、厨房設備や店舗内装などの動産を譲渡売買する店舗譲渡の方法です。
現在は、飲食店の退去の際の一般的な手法として行われています。
居抜きでの退去が一般化されている近年では、造作譲渡だけでは高額での売買を行うことができないケースが増えています。
飲食事業・飲食店を買収する立場であれば、物件・造作だけではなく、人材やノウハウを引き継ぎたいと考えます。
新規出店のハードルを大きく下げることができるため、より高額の譲渡代金を支払っても、買収の価値があるからです。
事業譲渡・M&Aを飲食事業で行うことにより、高額の取引が可能になります。

事業の譲渡、売却をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

  • 相談無料
  • 秘密厳守

電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)
飲食店M&A 担当者まで

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3693)が運営しています