電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

  1. 飲食M&Aトップ
  2. M&Aマニュアル
  3. 第三者割当増資
M&A・事業譲渡の手法
  • 売り手
  • 買い手

第三者割当増資

株式を新たに第三者に発行し、その対価として資金を入れてもらう手法です。
資金は会社に対して払い込まれます。

発行数と株価の設定次第になりますが、現状の株主の議決権は希薄化するものの、なくなるわけではありません。
また、経営陣も、出資側から役員が出向してくるケースなどはありますが、基本的には現状のメンバーが引き続き経営を継続していきます。

この手法はベンチャー企業などが会社の成長を加速させる時などによく使われます。
ベンチャーキャピタルなどが出資する、という場合には、第三者割当増資のケースが大半です。

事業の譲渡、売却をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

  • 相談無料
  • 秘密厳守

電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)
飲食店M&A 担当者まで

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3963)が運営しています