電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

  1. 飲食M&Aトップ
  2. M&Aマニュアル
  3. 飲食M&Aマガジン一覧
  4. 飲食店が多店舗展開するための戦略。フランチャイズやM&...
飲食店M&Aマガジン
  • 買い手
  • 売り手

飲食店が多店舗展開するための戦略。フランチャイズやM&Aなどの選択肢を考えてみよう

LINEで送る
Pocket

2020年06月03日

飲食店が多店舗展開するための戦略。フランチャイズやM&Aなどの選択肢を考えてみよう画像素材: PIXTA

飲食店の経営が軌道に乗ってきたとき、次は店舗展開を考えるという人も多いのではないでしょうか。特に多店舗展開を目指すのであれば、ある程度戦略を組んで進めていく必要があるはず。例えば、フランチャイズの仕組みづくりをしたり、すでにある飲食店をM&Aで買収したりする方法も考えられます。今回は多店舗展開を検討している人ならば知っておきたいフランチャイズ、M&Aのポイントを紹介します。

飲食店経営が軌道に乗ってきた場合、次のステップは?

2店舗目を考える際、まったく同じブランド・メニューで複数店舗を展開するのは難しい面もあります。ある程度離れた土地に出店しなければならないため、店舗管理や物流管理が難しいことや、味やサービスを均一化できず、クレームにつながる恐れがあることが考えられるからです。

その場合に、姉妹店のような形で違うブランド名や店名を掲げ、1店舗目と近いエリアに出店する「ドミナント出店」という方法があります。店舗管理や物流管理がしやすい、両店舗でスタッフを融通しあえる、などのメリットが考えられるでしょう。ただし、災害が発生したときのリスクが高まったり、顧客を奪い合う可能性があることがデメリットに。また、多店舗展開する場合は、一つ一つ店舗のコンセプトやブランドを考えていかなければならない難しさもあります。

自らフランチャイズの仕組みを作って店舗展開

独自の飲食店ブランドを複数展開するのはなかなか簡単ではありませんが、フランチャイズの仕組みを作り、自らがフランチャイザーになる選択肢も考えられます。独自のフランチャイズの仕組みを作るために必要なものは以下が挙げられます。

・メニューやサービスなどの徹底したマニュアル化、再現性の高さ
・物件の紹介や立地戦略を立てられること
・さまざまなデータの蓄積とコンサルティング体制
・契約書の作成や法的なチェック機能
・店舗管理などの本部機能

フランチャイズビジネスのメリットは、直営店を持たずに利益を得られること、そして店舗数が増えることで収益アップできること。土地代や店の建設費の一部をオーナーに負担してもらうため、初期費用も抑えられます。さらに、成功した店舗のノウハウや実績を利用して、また新たな別ブランドを立ち上げることも可能です。

注意点としては、運営体制を整えるまでに多大な労力と資金が必要なこと。また、フランチャイズの仕組みを作ることができても加盟店がなければ利益はゼロになってしまいます。さらに、店を管理してくれるオーナー集めも重要なポイントに。せっかくフランチャイズ店舗がオープンしても、売上が悪い、クレームが多いなど、フランチャイジーとのトラブルが発生する可能性もあるので注意が必要です。

飲食店が多店舗展開するための戦略。フランチャイズやM&Aなどの選択肢を考えてみよう画像素材: PIXTA

M&A買収による店舗展開

今後店舗展開をしていきたいと考えるオーナーはもちろんのこと、飲食店未経験のオーナーや、他業種からの参入で飲食店を出店したい場合には、M&Aで他の店舗を買収していくやり方もおすすめです。すでに安定軌道に乗っており、常連客が多数いる店舗を買い取れば、すぐにでも利益を出すことが可能だからです。また、以前のオーナーの時にうまくいっていなかった部分を改善したり、独自のメニューやサービスを導入したりして、自分の思い描く飲食店に変えていくこともできます。

物件探しからメニュー作りまで全てオリジナルで行うことに比べると、時間も資金も相当な削減になります。現在2~3店舗展開しており、その後伸び悩んでいる店舗に注目すると、良いブランドが見つかるかもしれません。

オリジナルの店舗を持ちたい人は多いですが、リスクが高く難しい点もあります。だからこそ、M&Aを検討するのもひとつの方法。M&Aではさまざまな業態を同時に展開することもできるし、M&A出店で経営が軌道に乗ったあと、そのノウハウを活かしてオリジナル店舗を出店するという流れも考えられます。それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、自店や自社にとってのベストな方法を探してみてはいかがでしょうか。

事業の譲渡、売却をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

  • 相談無料
  • 秘密厳守

電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

受付時間:10-19時(土日祝祭日を除く)
飲食店M&A 担当者まで

ページトップへ↑
飲食 M&A は株式会社シンクロ・フード
(証券コード3963)が運営しています