飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

ボクサーから世界に通用するフレンチシェフへ。「現代の名工」田辺年男さんの料理人人生をたどる

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

お話を伺った『ヌキテパ』オーナーシェフ・田辺年男さん

五反田駅から徒歩8分、住宅街の中にある一軒家レストラン『Ne Quittez pas(ヌキテパ)』。シェフの田辺年男さんは、30年以上にわたって料理の世界に関わり続けてきたベテランである。土を使った料理が話題を集め、世界50か国のメディアが取材に訪れたこともあるという。2017年度には、日本の食材をフレンチの技法で引き立てる料理の腕が評価され、厚生労働省から「現代の名工」として表彰を受けた。彼の料理に対する考え方や、食材に対する真摯な姿勢はどのようにして生まれたのだろうか。その半生をインタビューとともに振り返ってみた。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly
飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
三原明日香

About 三原明日香

編集プロダクションに勤務し、フリーライターとして10年以上活動。ふとしたことから労働基準法に興味を持ち、4年間社労士の勉強に打ち込む。2014年に試験に合格し、20年4月に開業社労士として独立した。下町の居酒屋で出されるモツ煮込みが好物。