飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
powered by 飲食店.COM ログイン

「こんな店が欲しかった」を追求する繁盛店。経堂『今日どう?』の店づくり戦略

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

オーナーの綱嶋恭介氏。自らもカウンターに立って接客する

2019年12月にオープンした『酒ワイン食堂 今日どう?』。小田急線・経堂駅から150メートルの好立地に位置する路面店だ。オーナーは、『塚田農場』などを展開するエー・ピーカンパニーで執行役員を務めていた綱嶋恭介氏。子会社の社長就任を辞退する形で独立し、同店を立ち上げた。

オープンから半年。『今日どう?』にはすでに、多数のお客から「ワインと日本酒の両方を飲めるお店はなかなかない。こんな店が欲しかった」との声が寄せられている。評判は上々だ。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

飲食店.COM通信のメール購読はこちらから(会員登録/無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
[PR]
小晴

About 小晴

美容系雑誌編集者・ライターを経てフリーライターに。品川区のローカルニュースサイト「品川経済新聞」記者として、多くの飲食店取材に携わる。趣味は食べ歩き・飲み歩きと銭湯。