ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
powered by 飲食店.COM ログイン

外食業界の次世代をリードする和音人・狩野高光。『ろんど』の業態転換に見る「繁盛哲学」

LINEで送る
Pocket
follow us in feedly

株式会社和音人 代表取締役社長 狩野高光氏

2015年、東京・三軒茶屋に『和音人 月山』を開業して以来、繁盛店を次々と生み出し、現在同エリアに7店舗の飲食店を経営する狩野高光氏(株式会社和音人・代表取締役社長)。店舗運営のみならず、若手の育成や地方活性化にも力を注ぎ、外食産業の未来を牽引するキーパーソンとして、その活躍ぶりは常に業界の注目の的となっている。

経営する店の中でも、狩野氏の今を築くターニングポイントとなったのが『華舞㐂屋 ろんど』だ。開店当初の経営不振から業態変更を決意、見事再起を図り、現在の氏の理念を確固たるものにした。

今回、同店のこれまでの経緯を辿るとともに、焼鳥店の大将でありながら第5世代のエースと呼ばれる凄腕経営者の視点の先に迫った。

この続きは「飲食店.COM」へ
無料会員登録すると読むことができます。

『Foodist Media』は「飲食店.COM」が運営する飲食業界向けのWebメディアです。
無料会員登録をすれば、サイト内のすべての記事を読むことができます。

Pocket
follow us in feedly

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)
Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)
※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
[PR]
河田早織

About 河田早織

フリーライター・記者。人、物、コトと社会をつなぐ媒体として、インタビュー・取材レポート等の記事を執筆。主な執筆媒体は、日本の食、教育、医療、不動産など。